麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

芭蕉庵(ばしょうあん)@北九州市・八幡東区 せいろ(そば)

【2005年12月29日(木)】 芭蕉庵@北九州市・八幡東区
せいろ(そば) その1

芭蕉庵10

本日より年末・年始の冬休み。

朝起きると
へのさんからメールが入っていた。芭蕉庵に今日行くなら一緒にというもの。サイトの書込で「芭蕉庵食べたいなぁ〜」とか「油断しないでねー」と書いたりすると、かなりの高確率で私は翌日そのお店に行くのだ。皆さんよーく判ってらっしゃる!

もう一人行動を見抜いた
くまさん@若松からも連絡をもらい^^芭蕉庵に行くことにした。

続きを読む

大学軒@大分県・日田市 大分のラーメン

【2006年2月10日(金)】 大学軒@大分県・日田市 ラーメン

JR日田駅裏の高架橋脇にひっそりあるお店・大学軒
歴史を感じる魅力的な佇まい。

奥まった見つけにくい立地であり、偶然での訪問はキビシイだろう。

大学軒12
「ラーメン」を注文。

真っ白でサラリとした白濁スープに大ぶりチャーシューがのっかる。
タレ・調味料の主張を抑えた塩トンコツ味で、プレーン・トンコツスープって感じ。
ダシ自体を楽しめる実にシンプルな味。

スープ表面には追加されたラードの輪が浮かぶ。
麺はやや多加水めの中麺。

甘味・旨みは微少だが、個性ある素朴な一杯。

大学軒10


大学軒11

大分県日田市田島1-2-1 ラーメン 500円

前回訪問
2005_07_06 
2005_04_19 2004_12_08
2004_06_16 2004_05_19 2004_01_29 2003_07_02
 2001_11_17

ふる川@福岡市・南区 ラーメン

【2006年2月5日(日)】 新店・ふる川@福岡市・南区 ラーメン その4

一軒くらい新店を食べておこうとふる川@南区へ!
掲示板等で見かけていたお店で、
ラーメンを特集していた九州ウォーカーにも新店として紹介されていた。

ふる川12
お店は広めで、カウンターに座る。

ラーメンを注文。

表面に黄金色の脂がうっすらと張り、いかにも福岡っぽい感じ。
ふわんと獣臭が舞い、うす口醤油ダレが程良く効いたあまみ・旨みあるスープ。
達磨ラーメンと住吉亭の中間くらいのややあっさりめ濃度。
どちらかの関係店かなー?なんて思いながら食べ進む。
麺は中細のストレート。

こりゃ何処かで食べたことあるなーっと思っていたら、
みおせるさんのサイトに達磨ラーメン@博多区出身の御主人と紹介されてあった(驚)

雑誌を読み直すと22年間他店で経験を積んだと掲載されていた。

ふる川10


ふる川11

ふる川 福岡市南区高木1-9-1 ラーメン 500円

讃岐うどん 遊(ゆう)@福岡市・田村 ごぼ天うどん

【2006年2月5日(日)】 讃岐うどん 遊@福岡市・早良区 こぼ天うどん その3

やっぱり蕎麦かうどんが食べたい気分。
近場にある空さんの大地のうどん@西区へ向かう。

が、到着すると店前に8人くらいの待ち客! しっかりお客が付いているようだ(嬉)
暫く待つも動かないので諦め移動。

蕎麦を食べに五徹@伊崎に行くか迷うが、すっかりうどんモードになっている。
えいっ!と約三年半振りに讃岐うどん遊@西区へ飛び込む。

遊12

お店は福岡歯科大に近い奥まった住宅地にあり、
偶然に立ち寄れる場所ではない。

前回訪問は2002年11月10日。リアル・へのさんに会う直前の頃で、
四国遍路・讃岐うどん食べ歩きで香川県から戻ったばかりでの訪問だった。


遊13

先客ナシで、カウンターに座る。
以前ぎっちりした「冷たいうどん」を食べていたので今回は「温」で。

讃岐らしからぬ「ごぼ天うどん」を注文^^

麺は茹で置きではなく、生麺から茹でられてゆく。
表面は艶やかでしっかり角があるもの。
噛み込むとぐちっと跳ね返される弾力ある活きた麺。
以前のぎっちり硬いだけの麺ではない。

おつゆはダシが程良く効きたもの。

前回食べた時より随分美味しく頂けた。

遊10


遊11

讃岐うどん 遊 福岡市早良区田村2−11−27 ごぼ天うどん

前回訪問日 2002_11_10

げんき家@福岡市・福重 蒸し麺チャンポン

【2006年2月5日(日)】 げんき家@福岡市・西区 蒸し麺チャンポン その2

次も新店ではなく
いつものお店へ^^
やさしいラーメンを求め げんき家@福重に向かう。

げんき家10

ノーマル(塩トンコツ味)の状態を伺うと、昨日がバッチリで今日は普通くらいとのこと。
結局「蒸し麺チャンポン」を注文^^

思ったよりスープの状態は良い感じ。
やさしいトンコツスープに肉・魚介・野菜の旨みとあまみが加わった親しみやすい味。
福岡市では珍しい個性的な食感を楽しめる蒸し麺チャンポン。
良質の豚骨・豚肉を使用している嬉しいお店である。

蒸し麺は北九州の製麺所からの取り寄せ。
北九州の味を福岡市で楽しめる。

御主人&女将さんとまったり話す。
因みに今月下旬、親富孝通り近くに新店がオープンする。
内装工事が始まり、いよいよ外観の看板も掛かるらしい。

げんき家11


げんき家12

福岡市西区拾六町2-6 蒸し麺チャンポン 650円

前回訪問日
2006_02_05 2005_12_29
2005_11_27 2005_10_09 2005_10_02 2005_09_25 2005_08_21

2005_05_29 2005_04_10 2005_04_10 2005_03_12 2005_02_13
2005_01_04 2004_12_19 2004_12_05 2004_12_05 2004_11_21
2004_11_14 2004_09_26 2004_09_12 2004_08_22 2004_08_08
2004_05_09 2004_05_09 2004_04_25 2004_04_11 2004_04_04
2004_04_04 2004_03_21 2004_02_29 2004_02_15 2004_01_25
2004_01_25 2004_01_12 2004_01_02 2003_12_30 2003_12_21
2003_12_14 2003_12_07 2003_12_07 2003_11_30 2003_11_30
2003_11_09 2003_10_19 2003_10_05 2003_07_30 2003_07_23
2003_06_15 2003_06_13 2003_05_25 2003_05_25 2003_05_11
2003_04_20 2003_04_06 2003_03_30 2003_03_23 2003_03_06
2003_02_23 2003_02_17 2003_02_17 2003_02_09 2003_02_09
2003_01_26 2003_01_26 2003_01_19 2003_01_19 2003_01_12

2002_12_29 2002_12_22 2002_12_22 2002_12_01 2002_10_06
2002_10_06 2002_09_01 2002_09_01 2002_08_18 2002_08_18

中華そば きりや@福岡市・姪浜 懐かしい醤油中華そば

【2006年2月5日(日)】 中華そば きりや@福岡市・姪浜 醤油中華そば 1軒目

早朝から福岡市へ。
天神で所用を済ませ、昼食とする。

昨日はとんこつラーメンを中心に食べ歩いたので気分は非濃厚。
更に私はリピート店が多いので未食店に行こうとは思いつつも・・・
なんとなくその気力もない。

約3年振りに中華そば きりや@西区へ向かう。

きりや10

今回も「醤油中華そば」を注文。

魚介ダシ軽めで、獣も程良い仕上がり。
醤油の香りがふんわり舞う透明感を残すスープ。
細麺をしゅるしゅる啜る。

昨今魚介が過剰に効いてたり、脂まみれスープのラーメンに出会うことがあるが、
ココは控えめな正に昔ながらの味といった感じ。

関東出身者に有り難がられており、この懐かしい味を楽しんでいると聞いたことがある。
成る程なー 今回実感できた気がした。

きりや11


きりや12


中華そば きりや 福岡市西区姪浜5-1-27 醤油中華そば♪ 

前回訪問日 2003_07_23 醤油中華そば

博多中華そば まるげん@平尾(福岡市・中央区) 中華そば&つけそば

【2006年02月04日(土)】 博多中華そば まるげん@平尾(福岡市・中央区)
中華そば&つけそば&チャーハン 〜8軒目
まるげん@平尾10

続いて昨年オープンしたお店、博多中華そば まるげん@平尾(福岡市・中央区)へ。

関東の食べ手に評判が良かったお店であり、向かう車中で矢守さん&たけひこさんは一体どのレベルなんだ!?と興味津々だ。

魚介系スープであるが、珍しい中休みナシの通し営業。やや魚介スープ劣化の不安を抱えながら入店。

続きを読む

もち月@若久(福岡市・南区) ラーメン

【2006年02月04日(土)】 【移転前】 もち月(もちづき)@若久(福岡市・南区)
ラーメン 〜7軒目
もち月@若久10

続いて新店、もち月@若久(福岡市・南区)へ。「大砲ラーメン」コレクターである、
たけひこさんにオススメした福岡市内のお店であり、一度味わってもらいたかった一杯だ(・∀・)

御主人は久留米の老舗である
大砲ラーメン出身で、濃厚過ぎるくらいのラーメンを楽しめる。お話を伺うと本店、そしてキャナルにいらしたとのこと。

続きを読む

【閉店】虎的麺厨房(タイガーキッチン)@福岡市・警固 タイガーパフェ

【2006年02月04日(土)】 【閉店】 虎的麺厨房@警固(福岡市・中央区)
担々麺&タイガーパフェ 6軒目

タイガーキッチン10

続いて「一風堂」コレクターである矢守さんの希望で、
虎的麺厨房(タイガーキッチン「)@警固(福岡市・中央区)へ! 私は開店日以来で、約二年振りの訪問だ。

続きを読む

一龍(いちりゅう)@春日市(福岡県) ラーメン

【2006年02月04日(土)】 一龍(いちりゅう)@春日市(福岡県)
ラーメン 5軒目

一龍@春日市10

一行は八女ICより九州自動車道にて福岡市へと移動。狙いは博多新風@高宮の実家である
一龍@春日市(福岡県)


一龍@春日市への到着は午後3時。しかし、入口には「閉店」の札が。
昨日たけひこさんが電話にて営業時間を確認していたので、ダメモトで入店してみる。

矢守さんを先頭に入店すると、御主人、お父さん、お母さんがイイですよーっと快く迎えてくれた(嬉) 若い御主人は噂通りカッコイイ。黒いラーメン、博多新風@高宮(福岡市・南区)の弟さんだ。密度の濃い会話が始まった


続きを読む

天風堂@大川市(福岡県) ラーメン

【2006年02月04日(土)】 天風堂@大川市(福岡県)
ラーメン 4軒目

天風堂@大川市10

続いて矢守さんの希望で、天風堂@大川市(福岡県)・ゆめタウンへ。


矢守さんの「一風堂」に関する詳細な知識に脱帽。初めてこんなに詳しい方にお会いした(嬉

全国に点在する一風堂訪問はモチロンのこと、一風堂に関係ある店、一風堂出身者の店等も網羅しているらしい。今回も関係店・天風堂@福岡県・大川市と虎的麺厨房(タイガーキッチン)@警固(福岡市)を訪問する予定している(^∀^)

しかも、各店の店長の名前や、その出身店とその履歴、その他スタッフの氏名をスラスラ(驚)裏情報にも異常に詳しい。物凄い記憶力と意欲である。怖ろしいコレクターですわ!

続きを読む

七九軒@大川市(福岡県) 大川のラーメン

【2006年02月04日(土)】 七九軒@大川市(福岡県)
ラーメン 〜3軒目

七九軒@大川市10

続いて、
一行は近場の七九軒@大川市(福岡県)へ移動(・◇・)ゞ

お店のセレクトはたけひこさんで、ネット情報で気になったようだ。ココは私も初めて訪問するお店。

続きを読む

石井商店@大川市(福岡県) ラーメン

【2006年02月04日(土)】 石井商店@大川市(福岡県)
ラーメン 〜2軒目
石井商店@大川市10

いちげん@佐賀で
imagineさんとお別れし、矢守さん・たけひこさん石井商店@大川市(福岡県)へ。

お店をセレクトしたのは、
たけひこさん。七九軒@大川市と共にネット情報で気になったようだ。個人的に石井商店には約二年振りの訪問となる。

続きを読む

関東の食べ手さんとのラーメン食べ歩き 〜いちげん@川副町(佐賀県)

【2006年02月04日(土)】 いちげん@川副町(佐賀県)
海苔ラーメン 1軒目

いちげん@川副町(佐賀県)10

本日は関東の食べ手である、
たけひこさん達と福岡&佐賀のラーメン食べ歩き

三週間前、関東の食べ手である
しうさんこばさん達との食べ歩きを由布岳登山オフ参加の為断念していただけに、
なんとなくモチベーションが高い気がする。ちなみに、しうさん達とは久留米ラーメンフェスタの際に大崎さん達と食べ歩いた時の縁だ。(2004年11月6日

今回の同行者は矢守さん。ラーメン王選手権準優勝者であり、個性的な手強い準優勝者というイメージを持っていた。

明日から寒くなるとの天気予報はズバリ当たり、朝起きると夜降った雪で一面銀世界(困 高速道路は運良く速度規制で済んでいたので安堵。二車線の内、追い越し車線は除雪されておらず、走行車線をノロノロ福岡市へ向かった。
高速10

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ