麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

〜酒の手帳〜焼酎の会@福岡市・博多区 宴

【2006年7月7日(金)】 〜酒の手帳〜焼酎の会 @福岡市・博多区
飲み会
焼酎の会10

今宵は〜酒の手帳〜焼酎の会@福岡市・博多区
 に参加。

昨夜開催されたコギさんの祝宴の席で、Tyuさん・とりにくさん・ANDさんから勧誘され、「んじゃ、行きますよ!」っと初参加することに。こうなりゃ意地で!ってノリですわ。いつもは車を運転する為、宴でお酒を呑むことは無いけれど、今日は泊まり。絶品の「焼酎」を飲みまする♪

続きを読む

柚子す お万阿(ゆすす おまあ)@福岡市・大名 点心、コラーゲン鍋

【2006年7月6日(木)】 コギさん第一子誕生お祝い宴@福岡市・大名
柚子す お万阿(ゆすす おまあ)@大名
テムジン餃子@大名 八ッちゃん@薬院本店 八ッちゃん@野間店

コギさんお祝い宴21

今宵はコギさん第一子誕生お祝い宴に参加。
コギさんの祝宴とあらばと平日の福岡市へ!

会場は祝宴を呼びかけしたフミオさん手配の柚子す お万阿@大名
ネットで事前調査するとブログ等に詳しい紹介レポあり。お酢や点心、そしてコラーゲンに拘ったオサレなお店のようだ。
コギさんお祝い宴50

黒酢や柚子酢、梅酢等五種類の『お酢』が配膳される。
コギさんお祝い宴30

主役のコギさんを囲んでワイワイ♪ 参加者はコギさん・フミオさんへのさん・鬼夫婦・Tyuさん・ANDさんてん子さん、そして私。二次会からとりにくさんも合流。赤ちゃんの写真を照れくさそうに見せるコギさん。
 
おめでとうございますぅー♪

先ずは丸美木の鍋(コラーゲン入り)からスタート。スッポンと鶏のスープで、数種類のキノコや野菜が入る鍋なんだとか。別に軟骨串団子も付く。ウリである点心はフカヒレ小籠包等の二種をセレクト。もう一つのウリであるコラーゲン系の料理は200%コラーゲン焼きを。スッポン、豚足、豚の軟骨等が入ったボテトグラタンなんだそうだ。ANDさんセレクトで黒豚しゃぶしゃぶやゴーヤチャンプルー等々も追加注文。
コギさんお祝い宴11

コギさんお祝い宴10

料理画像は以下の通り。

続きを読む

壁湯温泉 福元屋旅館@九重町(大分県) 半洞窟・露天風呂

2006年5月27日(土) 福元屋(ふくもとや)@大分県九重町・壁湯温泉
大量の湯が沸き出す半洞窟・露天風呂  (大分極上温泉巡り その1)
福元屋40a

J子さんより届いた、「そんなこんなで、温泉にゆっくりと浸かりたい今日この頃ですわ」というお疲れメールに反応。「んぢゃ一緒に大分の極上温泉巡りでもしますかぁ〜?」てなやり取りするうちに、あれよあれよと週末を利用した1泊2日の温泉巡りが決まった。今回のセレクトは泉質はモチロンだが、ゆったり浸かれることや、J子さん好みの鄙びた秘湯ぽいところを優先させた。心も身体もリフレッシュ。濃密な大分極上温泉巡の始まりー♪

続きを読む

求福軒@大分県・日田市 大盛り・バリバリ硬焼きそば

【2006年5月11日(木)】 求福軒@大分県・日田市
焼きそば・大盛り (日田やきそば街道スタンプラリー)
求福軒10

『日田やきそば街道 スタンプラリー』 企画が期間4
月1日(土)〜6月30日(金)で開催中。

配布パンフに寄ると、『元祖・想夫恋をはじめ日田市内19店舗が参加して、焼きそばスタンプラリー&クーポン特典を期間限定にて開催。全国の焼きそばファンよ、日田に集まれ!!』とのこと。問い合わせ先は「日田観光協会」と書かれており、食後、台紙に押されたスタンプは「じゃらん」だった。
焼きそば10

お店(三久ラーメン@日田市)に置かれた「じゃらん5月号」を探すと、
下記のようにしっかり掲載。焼きそば11

スタンプラリー参加店は19店。その内私の既食は17店。未食は夜から開店する宝龍軒と大山町にある想夫恋@大山店くらいかな。この機会に求福軒@日田市の「焼きそば」を食べるべく訪問。ラーメン店だけれどココの「焼きそば」は結構評判が良く、いつか食べようと思っていた。

立地は日田市内の国道210号線沿い。
あのFC展開している想夫恋@新本店の直ぐ近くである。求福軒12

先客一名。店内はうす暗め。
カウンターに座り、「焼きそば・大盛り」を注文。

続きを読む

インド料理 ガンジー(GANDY)@福岡県・久留米市 カリー各種

【2006年7月2日(日)】 インド料理ガンジー(GANDY)@福岡県・久留米市
チキンビンダルーカリー、豆のカリー、タンドールチキン、シシカバブ等々
ガンジー40

夜、べあさんのお誘いでインド料理 ガンジー@久留米市にて待ち合わせ。いつも色々お気遣い頂き、ありがとう。ブログにアップできていないけれど、一緒にガンジー@久留米を利用することが増えているんですわ。

赤のれん&とん吉総本店@箱崎で食べた後、箱崎から都市高と高速を乗り継ぎ久留米市へと移動。お店は国道3号線沿いの岩田屋から少し下ったビル二階。コイタさんが以前から親交あるお店で、今では私もすっかり虜になってしまった。入店するとガンジーマスターが温かく迎えてくれる。久留米での居場所ができた感じだ。
ガンジー10

先ずは「ラッシー」を注文し、
マスターと話しながらべあさんの到着を待つ。

カリーは二種、「チキンビンダルーカリー」と「豆のカリー」をセレクト。
料理は「タンドリーチキン」と「シシカバブ」。
やや大きめという「ソーダラッシー」を二人共注文。
ガンジー14

【シシカバブ】 ラムミンチをスパイスで味付けし、タンドールで炭焼きしたもの。
アツアツで、まったりした豊かな味。やっぱ旨いなぁ〜♪
ガンジー30

【タンドリーチキン】 古処鶏の骨付きモモ肉をヨーグルトソースに漬け込んで、タンドールで炭焼きしたもの。
もぉ〜アツアツ。表面はパリっとして、中はジューシー♪
ガンジー20

続きを読む

赤のれん&とん吉総本店@福岡市東区・箱崎 ラーメン

【2006年7月2日(日)】 赤のれん&とん吉総本店@福岡市東区・箱崎
赤のれんラーメン(こってり) 500円
赤のれん10

箱崎亭@東区で食べた後、僅か数百メートルくらいしか離れていない赤のれん&とん吉総本店@箱崎へ。個人的に赤のれん@天神 と とん吉@長浜は共に好きなお店だったけれど、敢えて箱崎にある両店のコラボ店・赤のれん&とん吉総本店@箱崎でわざわざ食べることは無かった。この機会を利用して食べてみることに。

お店はビル一階で、店内はかなり広め。
居酒屋と看板に掲げてあるだけにそれらしいメニューもある。
赤のれん14

今回は「赤のれんの並ラーメン(こってり)」を注文。

続きを読む

箱崎亭@福岡市東区・箱崎 ラーメン

【2006年7月2日(日)】 箱崎亭@福岡市東区・箱崎
ラーメン 400円
箱崎亭10

本日は早朝より福岡市へ。夜中は雷雨で大降り。。悪天候の中、夜明け前からブラジルvsフランス戦を聴きながら車で向かう。蒸し暑い一日が始まった。所用が終わったのは夕方で、もぉ〜グッタリ。

先ずは食事にしましょー と箱崎亭@東区へ。
大通りに平行した一本裏通り沿いにあるこぢんまりしたお店。
箱崎亭13

先客ナシ。テーブル席に座り、「ラーメン」を注文。
ここは一杯400円という安値で提供している。(替え玉・50円)

続きを読む

手打うどん 亀吉@福岡県久留米市・田主丸町 ごぼう天うどん

【2006年6月3日(土)】 手打うどん 亀吉@久留米市・田主丸町
ごぼう天うどん
亀吉10

本日は早朝より田主丸町へ。先ずはシェ・サガラに立ち寄りパンを購入。アツアツのパンは車内で直ぐに食べる。特にオリーブのパンはモッチリしていてバカウマ♪ カレーパンも玉ネギたっぷりでとても美味しかった。その後、購入した全種類を食べてみる。個人的にはいちじくとオレンジのカンパーニュも旨かったなぁ〜♪ 購入したパンは次の通り。(ポワール、クロワッサン・オ・ザマンド、あんぱん、くるみあんぱん、カレーパン、いちじくとオレンジのカンパーニュ、ベレ・オランシュ、オリーブのパン、レザン・シュール、エテ・ショコラ。)


その後、国道を下り大分方面へ。
未食だった道沿の手打うどん 亀吉@田主丸町に立ち寄ることに。
亀吉16

お店は開店したばかりで、先客ナシ。
まだお店の方が腹ごしらえしていた時間帯だった。
亀吉15

立派な一本板のテーブル席に座り、「ごぼう天うどん」を注文。

続きを読む

北九州麺オフ@八幡西区 GWの宴

【2006年5月2日(火)】 北九州麺オフ@八幡西区
GWの宴会 (あまさん&yo-koさん 帰省)
北九州麺オフ17

GWの
極上温泉巡りin大分を終え、
夕方からあまさん&yo-koさんの帰省に合わせた『北九州・麺オフ』に参加。
会場は八幡西区のとあるお店。怒濤の四日間はまだまだ終わらないのねー

さすがに高速を利用して福岡市経由で北九州へと移動。
沈みゆく夕日に向かって時折休憩を取りながら走行する。

振り返ると、この時が疲れのピークだったかな。
北九州麺オフ10

開始予定時間をやや過ぎたものの、なんとか会場に到着。東京から帰省したあまさん&yo-koさんを囲んだ宴に加わる。久しぶりのリアルあまさんだぁ♪

一応クモさんに『温泉巡り』で疲れていることは伝え(訴え)、喋り開始^^
すると
いつの間にやら疲れは吹き飛んでいた。

宴の参加者は
あまさん、yo-koさん、クモさん、ブースカさん、takachanさん、モルトさん、ガリさん、ろっくさん。遅れてケパサさん、ごまひげさんが到着。いつもの濃〜いメンバーである。今回はレギュラーメンバー?のだがしやさんや監督さんにお会いできなくて残念でしたわ。またの機会を楽しみにしていますよん。

続きを読む

ペイ・バスク(Pays Basque)福岡県大野城市・若草 スイーツ

【2006年5月14日(日)】 ペイ・バスク(Pays Basque)@福岡県大野城市
ケーキ各種
ペイ・バスク50

本日は「母の日」ということもあり、プレゼントを兼ねた自分も食べたいスイーツを購入すべく大野城市のペイ・バスク(Pays Basque)へ。

スイーツ本『福岡の美味しいケーキ屋さん』にも紹介されおり、クオリティの高さの割にできうる限り価格を抑え、地域に愛されているお店とのこと。調べてみると、シェフの廣瀬さんはあの16区@薬院で15年間働き、その後フランスのバスク地方で修行。2003年にペイ・バスクを開店したらしい。この機会に訪問することにした。

お店は大野城市の郊外店。県道5号線から少し入り込み、更に一本奥の小道沿い。偶然では立ち寄り難そうな立地だ。今日はさすが「母の日」というお祭りで、お店周辺には多くの路駐まで出る盛況ぶりだった。
ペイ・バスク12

綺麗な店舗で、奥の厨房も広め。イートインスペースは見当たらない。スタッフは多く、ケーキの種類もそこそこ。「若草ロール」というロールケーキが人気なんだそうだ。
ペイ・バスク11

結局、以下のケーキを五個購入してみた。

続きを読む

福岡麺通団@福岡市・渡辺通り 冷やかけうどん

【2006年5月21日(日)】 福岡麺通団@福岡市中央区・渡辺通り
冷やかけうどん その5

福岡麺通団11

唄う!手打ちうどん稲穂@早良区 & まことうどん@姪浜と「うどん」ばかりを食べ歩き
最後にいつもの福岡麺通団@渡辺通へ。

今回で丁度「10杯目」となる福岡麺通団でのさぬきうどん。
さてさて本日のうどんはどんな表情か楽しみだぁ♪

福岡麺通団14

夕方五時前だが、五割くらいの入り。
なかなか好調のようだ。

今日は連食してきた為、一杯だけ。
最も好きな「冷やかけうどん」を注文し、トッピングで「コロッケ」を取る。

続きを読む

まことうどん@福岡市西区・姪浜 ホタテ天うどん

【2006年5月21日(日)】 まことうどん@福岡市西区・姪浜
ホタテ天うどん その4

まことうどん10

本日は福岡市での「絶品うどん店巡り。本場の讃岐らしいうどんを味わえる福岡麺通団@渡辺通がオープンし、すっかりうどんモードになっているんですわ。今回セレクトしたのは熱意漲る「唄う!手打ちうどん稲穂@早良区」と 「まことうどん@姪浜」、そして最後は「福岡麺通団」に立ち寄り三店・五杯を食べ歩く。

「唄う!手打ちうどん 稲穂@早良区」で食べた後まことうどんへと移動。
まことうどんはKヤンさんオススメで、口コミでもよく美味しいと聞くお店。
看板には「本格手打」と掲げられてあった。
まことうどん20

店内は盛況。空いていたカウンター席に滑り込む。

メニューを眺め、珍しい「ホタテ天うどん」を注文。

続きを読む

いちげん@佐賀 ラーメン

【2006年6月25日(日)】 いちげん@佐賀
ラーメン(海苔付き)
いちげん10

タージ(Taj)@大川市でオリジナルカリーを楽しんだ後
本日最後のお店・いちげん@佐賀へ。

すっかり日が暮れた頃お店に到着。
入店するとニッコリ御主人が迎えてくれる。

席は先客で四割程埋まっており、私達はカウンターに座る。
いちげん13

「ラーメン」を注文。

続きを読む

アジアンキッチン タージ(Taj)@福岡県・大川市 人気のカリー店 

【2006年6月25日(日)】 アジアンキッチン タージ(Taj)@福岡県・大川市
バダムカリー(肉のカリー) & 豆とほうれんそうのカリー
Taj41

さてさて、次は何処に行きましょうか?とてん子さんと打合せ。唐津市のスイーツで「たまご色のケーキ屋さん」というのが浜玉町にあり、絶品のロールケーキが1本1680円なんだとか。前原市方面へ戻れば人気ベーカリーの「即興詩人」や新店「さぬきうどん平山」もある。が、浮かんでくるのはやっぱりインドカリー専門店・タージ(Taj)@大川市 今まで何度も話にはなるものの、訪問を断念してきたお店なんですわ。この機会を逃すなと意見が合致した。

タージ(Taj)は以前福岡市の親富孝通りにあった人気店で、1999年に一時閉店。2002年に
大川市で新たに開店したそうだ。私は親富孝通りにたまに行ってはいたものの、タージで食べたことは一度も無かった。雑誌epiのカレー特集号(2004年9月号)でも詳しく紹介。その記事によると、個性派揃いのカリーで、なかでもリピーターたちに愛されているのが激辛の「インドカリー」だそうだ。具はソテーされた鶏肉二切というシンプルなスープ状のカレーだが、実に深い味わいらしい。スパイスの調合についての熱い想い等が詳しく紹介されていた。

唐津市から厳木町を抜け、有料道路経由で多久ICから高速で移動。高速道路上では激しい雨に遭う。佐賀大和ICで降りてからは次第に小降りに。タージ(Taj)の詳しい住所が分からなかったので道中にある「いちげん@佐賀」に立ち寄る。開店間際のお店に辿り着くと、店内にimagineさん親子がいらっしゃった(笑) 大将を交え色々お話してタージ(Taj)の資料を頂く。ありがとうございましたぁ!(いちげん@佐賀には帰りに再訪しますけどねー)

タージはゆめタウン@大川市近くの大通りから一本奥に入り込んだところにある。予想以上に大きな店舗とその駐車場。店舗周辺には住宅が疎らにあるだけで、緑の農地が一面に広がっていた。車もそこそこ停まっており、席も七割くらい埋まってる。お客さんも車で次々に押し寄せてくる感じ。
Taj50
Taj51

窓際の見晴らしの良い席に通され、メニューを眺める。メニューは多め。カリーは「豆とほうれん草のカリー」と「バダムカリー(肉のカリー)」をセレクト。ナンを二枚とライスを一皿。飲み物はラッシーとカシスラッシーを注文。今回タンドリーチキンやシシカバブ等の料理は連食中につき割愛。
Taj10

さぁ〜 いよいよ「カリー」が配膳されまする。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ