麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

博多中華そば まるげん@平尾(福岡市・中央区) 中華そば&つけそば

【2006年02月04日(土)】 博多中華そば まるげん@平尾(福岡市・中央区)
中華そば&つけそば&チャーハン 〜8軒目
まるげん@平尾10

続いて昨年オープンしたお店、博多中華そば まるげん@平尾(福岡市・中央区)へ。

関東の食べ手に評判が良かったお店であり、向かう車中で矢守さん&たけひこさんは一体どのレベルなんだ!?と興味津々だ。

魚介系スープであるが、珍しい中休みナシの通し営業。やや魚介スープ劣化の不安を抱えながら入店。

続きを読む

もち月@若久(福岡市・南区) ラーメン

【2006年02月04日(土)】 【移転前】 もち月(もちづき)@若久(福岡市・南区)
ラーメン 〜7軒目
もち月@若久10

続いて新店、もち月@若久(福岡市・南区)へ。「大砲ラーメン」コレクターである、
たけひこさんにオススメした福岡市内のお店であり、一度味わってもらいたかった一杯だ(・∀・)

御主人は久留米の老舗である
大砲ラーメン出身で、濃厚過ぎるくらいのラーメンを楽しめる。お話を伺うと本店、そしてキャナルにいらしたとのこと。

続きを読む

【閉店】虎的麺厨房(タイガーキッチン)@福岡市・警固 タイガーパフェ

【2006年02月04日(土)】 【閉店】 虎的麺厨房@警固(福岡市・中央区)
担々麺&タイガーパフェ 6軒目

タイガーキッチン10

続いて「一風堂」コレクターである矢守さんの希望で、
虎的麺厨房(タイガーキッチン「)@警固(福岡市・中央区)へ! 私は開店日以来で、約二年振りの訪問だ。

続きを読む

一龍(いちりゅう)@春日市(福岡県) ラーメン

【2006年02月04日(土)】 一龍(いちりゅう)@春日市(福岡県)
ラーメン 5軒目

一龍@春日市10

一行は八女ICより九州自動車道にて福岡市へと移動。狙いは博多新風@高宮の実家である
一龍@春日市(福岡県)


一龍@春日市への到着は午後3時。しかし、入口には「閉店」の札が。
昨日たけひこさんが電話にて営業時間を確認していたので、ダメモトで入店してみる。

矢守さんを先頭に入店すると、御主人、お父さん、お母さんがイイですよーっと快く迎えてくれた(嬉) 若い御主人は噂通りカッコイイ。黒いラーメン、博多新風@高宮(福岡市・南区)の弟さんだ。密度の濃い会話が始まった


続きを読む

天風堂@大川市(福岡県) ラーメン

【2006年02月04日(土)】 天風堂@大川市(福岡県)
ラーメン 4軒目

天風堂@大川市10

続いて矢守さんの希望で、天風堂@大川市(福岡県)・ゆめタウンへ。


矢守さんの「一風堂」に関する詳細な知識に脱帽。初めてこんなに詳しい方にお会いした(嬉

全国に点在する一風堂訪問はモチロンのこと、一風堂に関係ある店、一風堂出身者の店等も網羅しているらしい。今回も関係店・天風堂@福岡県・大川市と虎的麺厨房(タイガーキッチン)@警固(福岡市)を訪問する予定している(^∀^)

しかも、各店の店長の名前や、その出身店とその履歴、その他スタッフの氏名をスラスラ(驚)裏情報にも異常に詳しい。物凄い記憶力と意欲である。怖ろしいコレクターですわ!

続きを読む

七九軒@大川市(福岡県) 大川のラーメン

【2006年02月04日(土)】 七九軒@大川市(福岡県)
ラーメン 〜3軒目

七九軒@大川市10

続いて、
一行は近場の七九軒@大川市(福岡県)へ移動(・◇・)ゞ

お店のセレクトはたけひこさんで、ネット情報で気になったようだ。ココは私も初めて訪問するお店。

続きを読む

石井商店@大川市(福岡県) ラーメン

【2006年02月04日(土)】 石井商店@大川市(福岡県)
ラーメン 〜2軒目
石井商店@大川市10

いちげん@佐賀で
imagineさんとお別れし、矢守さん・たけひこさん石井商店@大川市(福岡県)へ。

お店をセレクトしたのは、
たけひこさん。七九軒@大川市と共にネット情報で気になったようだ。個人的に石井商店には約二年振りの訪問となる。

続きを読む

関東の食べ手さんとのラーメン食べ歩き 〜いちげん@川副町(佐賀県)

【2006年02月04日(土)】 いちげん@川副町(佐賀県)
海苔ラーメン 1軒目

いちげん@川副町(佐賀県)10

本日は関東の食べ手である、
たけひこさん達と福岡&佐賀のラーメン食べ歩き

三週間前、関東の食べ手である
しうさんこばさん達との食べ歩きを由布岳登山オフ参加の為断念していただけに、
なんとなくモチベーションが高い気がする。ちなみに、しうさん達とは久留米ラーメンフェスタの際に大崎さん達と食べ歩いた時の縁だ。(2004年11月6日

今回の同行者は矢守さん。ラーメン王選手権準優勝者であり、個性的な手強い準優勝者というイメージを持っていた。

明日から寒くなるとの天気予報はズバリ当たり、朝起きると夜降った雪で一面銀世界(困 高速道路は運良く速度規制で済んでいたので安堵。二車線の内、追い越し車線は除雪されておらず、走行車線をノロノロ福岡市へ向かった。
高速10

続きを読む

九重星生ホテル 山恵の湯(さんけいのゆ) 酸性緑礬泉・硫黄泉の温泉

【2005年2月3日(金)】 九重星生ホテル 山恵の湯(さんけいのゆ)@星生温泉

仕事終わりに九重星生ホテル 山恵の湯へ。
酸性緑礬泉と硫黄泉の湯を同時に楽しめるなんとも贅沢な温泉だ♪

星生温泉12

週末は登山客等で賑わうも、平日の夜は空いていることが多い。
今日は終始貸切状態。

余裕を持ちすぎたのか、デジカメをボチャン
初めて手が滑りました。。

データは壊れてないけど、レンズは中から曇ってます


【湯の花が舞いまくる硫黄泉の岩露天風呂】
星生温泉10


【酸性緑礬泉の桶風呂】
星生温泉11


九重星生ホテル 山恵の湯(さんけいのゆ)
大分県玖珠郡九重町大字田野230 入湯料 800円

いっぴんラーメン@日田市 大分のラーメン

【2005年1月25日(水)】 いっぴんラーメン@日田市 ラーメン 

久しぶりにいっぴんラーメン@日田市へ。
ラーメンを語れる個性的な御主人のお店である。

自ら主張しないが、神奈川の有名店「肥後っ子 大石家@相模市」で働いていた方だ。
スープの作り方、味を変えているので敢えて**店修行なんて言わないらしい。

大分では珍しい自家製麺を打ち、オリジナル味のラーメンを提供するお店。

いっぴん10

「ラーメン」を注文。

どろんとしたあまみある個性的スープ。
甘辛でタレの主張が強いが、以前よりは甘さが抑えられているように感じる。
香りがむわーんと襲うワイルドなもの。

麺は自家製麺で、他店の2倍のボリューム。
手作り感ある一杯。

日田市に最近オープンした二店の話を伺いながら暫し雑談^^

いっぴん11


いっぴん12


いっぴん13

いっぴんラーメン 大分県日田市高瀬大宮1223−1 ラーメン 500円

前回訪問日
2006_01_25
2005_11_29 2005_04_12 2005_03_01 2005_01_21 2004_11_26
2004_11_10 2004_09_01 2004_04_13 2003_11_21 2003_06_03

黒門@遠賀 ラーメン二杯目 北九州のラーメン

【2005年1月29日(日)】 黒門(くろもん)@遠賀 ラーメン 黒門二杯目 その3

J子さんの到着を待っていると、見覚えある車が停まる。
あっ!くまさん@若松だぁ(笑)

プチオフ第二弾である。クモさんを交えてワイワイ。
程なくJ子さんも到着し、「ラーメン」を注文。おにぎりと海苔も。

三人でズルズル啜る。

黒門50


黒門51


黒門52


黒門53

食後は店外で暫く立ち話。
帰り際、J子さんに私の打ったそばを半分渡す。

予定があるJ子さんと分かれ、くまさんとゆっくり話せる場所へと移動。
結局7時過ぎまで話し込み解散^^


黒門 福岡県遠賀郡遠賀町大字別府4451-3 ラーメン 500円
おにぎり50円+海苔50円

前回訪問日
2006_01_22 2005_12_03 2005_11_20 2005_10_23 2005_10_09
2005_09_11 2005_07_30 2005_06_19 2005_06_12 2005_04_29
2005_04_03 2005_03_12 2005_03_05 2005_01_30 2005_01_30
2004_11_23 2004_11_23 2004_11_13 2004_10_03 2004_10_03
2004_08_17 2004_07_18 2004_06_27 2004_05_15 2004_04_03
2004_02_08 2004_01_04 2003_12_30 2003_11_30 2003_09_14
2003_08_10 2003_08_04 2003_07_09 2003_06_21 2003_06_14

黒門@遠賀と黒木@八幡東区 北九州のラーメン

【2005年1月29日(日)】 黒門(くろもん)@遠賀 黒木のラーメン

ごまひげさん・お弟子さん、そしてケパサさんを見送り、
J子さんの到着を待つ。

独りの時間となりここ数年のことをしみじみ振り返る。
黒門@遠賀の開店は2003年6月14日。もう開店して2年半になるのだ。
開店日の馬鹿騒ぎとクモさんの緊張感がはっきり映像で蘇る。


クモさんに「また表情変わりましたよね」と真面目にお話。
意図的であることを伺い納得。

画像は黒門オープン1週間後の「黒木@八幡東区」「黒門@遠賀」
当時は師匠である黒木と黒門の同日食べ比べなんかも楽しめていたのだ。

日々その表情を変える黒門@遠賀。
個人的には月1ペースの定点観測で食べている。記憶と画像にその跡が残る。


【黒木 2003年6月21日】
黒木2003_6_21


【黒門 2003年6月21日】
黒門2003_6_21


【黒門 2006年1月29日】
黒門12


黒門11

黒門 福岡県遠賀郡遠賀町大字別府4451-3 ラーメン 500円
おにぎり50円+海苔50円

前回訪問日
2006_01_22 2005_12_03 2005_11_20 2005_10_23 2005_10_09
2005_09_11 2005_07_30 2005_06_19 2005_06_12 2005_04_29
2005_04_03 2005_03_12 2005_03_05 2005_01_30 2005_01_30
2004_11_23 2004_11_23 2004_11_13 2004_10_03 2004_10_03
2004_08_17 2004_07_18 2004_06_27 2004_05_15 2004_04_03
2004_02_08 2004_01_04 2003_12_30 2003_11_30 2003_09_14
2003_08_10 2003_08_04 2003_07_09 2003_06_21 2003_06_14

黒門@遠賀 海苔ラーメン(北九州のラーメン)

【2005年1月29日(日)】 黒門@遠賀 ラーメン・一杯目 その2

そば打ち会終了後、ケパサさんと黒門@遠賀へ移動。
J子さんと黒門で待ち合わせしているのだ♪

黒門14

待ち合わせ時間より随分早く到着したので、先に一杯目を食べることに^^

先に出発していたごまひげさん&お弟子さんと合流。
ワイワイ話ながらラーメンを待つ。

黒門10

今日は海苔・別皿おにぎり1個と「ラーメン」を注文。

じわりじわりとくる旨みある滋味スープ。
なんともやさしい一杯。

スープはその時々で表情を変える。
そしてこの一年での変化は大きい印象だ。

今後も一期一会を楽しみたいと思う。

黒門12


黒門11

ごまひげさんは食後「いちげん@佐賀」へ行くとのこと。
んで、マニさんと偶然会うことになる^^


黒門 福岡県遠賀郡遠賀町大字別府4451-3 ラーメン 500円
おにぎり50円+海苔50円

前回訪問日
2006_01_22 2005_12_03 2005_11_20 2005_10_23 2005_10_09
2005_09_11 2005_07_30 2005_06_19 2005_06_12 2005_04_29
2005_04_03 2005_03_12 2005_03_05 2005_01_30 2005_01_30
2004_11_23 2004_11_23 2004_11_13 2004_10_03 2004_10_03
2004_08_17 2004_07_18 2004_06_27 2004_05_15 2004_04_03
2004_02_08 2004_01_04 2003_12_30 2003_11_30 2003_09_14
2003_08_10 2003_08_04 2003_07_09 2003_06_21 2003_06_14

蕎麦打ち会 そば打ち&釜揚げそば

【2005年1月29日(日)】 蕎麦打ち会 私のそば打ち その3
蕎麦打ち

私は班の4人目・最後にそばを打つ。今回で本格そば打ちは二回目。やっぱり見るのと実際やるのは大違いですわ 思った以上に動きがぎこちない。

苦戦するも芭蕉庵の御主人による絶妙なサポートでそばが仕上がっていく。画像は私の打ったそば。といってもバリバリ助けてもらったそばです^^「包丁」は細く切ることに努めました。

パックで2パック半の五人前。
そば31

予定時間より早く終了したので、早速掃除開始。床にまき散らされた打ち粉を掃く。

掃除が一段落した頃、津田屋官兵衛@小倉南区(北九州市)の御主人(ごまひげさん)がお弟子さんを連れて登場^^私達はもぉー完全にプチオフ状態である^^ 面識ある芭蕉庵の御主人には既に挨拶していた模様。ケパサさんと一緒に九州手打ち蕎麦愛好会の方に御紹介し、芭蕉庵の御主人を交えてワイワイ。麺関係者の輪が広がり、点と点が繋がっていく感じがしてゾクゾクする。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ