麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

さぬきや@熊本県・城南町 ぶっかけうどん

【2006年3月11日(土)】 さぬきや@熊本県・城南町 その2

「てる山」に続いて熊本県・下益城郡城南町にある讃岐うどん店・さぬきやへ。
けんちゃん情報では本格的なさぬきうどんを楽しめるとのこと。
以前からずっとオススメ頂いていたお店なのだ。

郊外の割に店周辺に飲食店が多い立地。
桂仙ラーメン、うどん店、さぬきや、そしてコンビニが犇めく。
最初間違ってさぬきや正面にある別のうどん店入りそうになったくらいなんですわ^^

さぬきや15
お店外観は手書き看板が並び、なんとも庶民派な感じ^^
先客ナシでカウンターに座る。うどんのメニューは多く、更に「お好み焼き」まであるようだ。

「ぶっかけ梅かつおうどん 350円」を注文。

すると「今から茹でますのでお時間が掛かります」との嬉しい声。
期待が膨らむ。

続きを読む

讃岐うどん てる山@熊本市・画図町 冷や天おろしうどん

【2006年3月11日(土)】 讃岐うどん てる山(てるやま)@熊本市 その1

熊本市内に入ると渋滞気味。
裏道を通り郊外にある讃岐うどん てる山@熊本市へと向かう。

てる山の御主人は讃岐の人気・有名店「おか泉@宇多津町」で修行した方であり、
九州において本格的なさぬきうどんを味わえる貴重なお店である。
個人的に修行先のおか泉@宇多津町が大好きなんですわ♪
てる山14
到着は午後1時過ぎ。
入店すると御主人がニッコリ笑顔で「お久しぶりですね^^」と迎えてくれる。
熊本にこんなやりとりができる・したくなる良店ができたことは嬉しいなぁー

注文はいつもの「冷や天おろしうどん」
続きを読む

阿蘇・大観峰@熊本

【2006年3月11日(土)】 阿蘇・大観峰@熊本

本日は午前中から阿蘇経由で熊本へ。
天気は気持ちの良い快晴。但し天気予報通り黄砂で霞んだ感じ。

小国を抜け左手にくじゅうの山々を見ながら阿蘇大観峰へ。
外輪山を眺め、カルデラの街を見下ろす。
阿蘇10


街に下り阿蘇の山々と根子岳を正面に進む。
阿蘇11
本日の動きは讃岐うどん てる山(冷や天おろし)、さぬきや(ぶっかけ)、桂仙ラーメン(ラーメン)、けんちゃんのお店・そば工房マル新@八代市(ざるそば、かけそば、手延べ麺2種)と食べ歩き、オフ会場のなごみや@熊本市へというもの。

続きを読む

豚福(とんぷく)@北九州市小倉北区 ラーメン

【2005年12月31日(土)】 豚福(とんぷく)@北九州市・小倉北区 その4

麺8-34@小倉北区で食べた後、ダメモトでぎょらん亭@本店へ向かうも・・・
「正月2日より営業」と大きな張り紙アリ

ぎょらん亭10

こりゃ珍竜軒@本店に久しぶりに行ってみるかぁ〜っと移動開始。
近場のラーメンZもお休み。
z10

この街並には見覚えがあるぞ!っと走っていたら豚福@小倉北区が目に留まる。
わっ!開いてイルぢゃないのー!!
豚福10
先客6名。開いたカウンターに滑り込む。
「ラーメン」を注文。
続きを読む

麺8-34@北九州市・小倉北区 わんたんめん(塩らーめん)

【2005年12月31日(土)】 麺8-34@北九州市・小倉北区 その3

大晦日は北九州・小倉北区の旦過市場(たんがいちば)でお買い物。
混雑しまくった活気ある市場で魚介や惣菜を大量に買い込む。

その後、魚町銀天街へ。流石に大晦日では人は疎ら。
シロヤの店頭だけが人集りとなっており、オムレットやパン等を大人買いする。
シロヤ10

続いて「麺屋」を探すも魚町のはるやうどんは当然の如くお休み。
耕治、藤王もお休み。うーん、大晦日に開いてる麺屋は少なそうだ。。

もうダメかなー と思いながら商店街をとぼとぼ歩いていると
塩らーめん・醤油らーめんのお店・麺8-34が開いているぢゃないの!迷わず飛び込む。
麺8-34n30
広い店内に先客ナシ。テーブル席に座る。
私はワンタンメン(塩ラーメン)を注文。同行者に「しょうゆらーめん」を注文してもらう。
続きを読む

東京一うどん もみじ亭@大分県・別府市

【2005年12月24日(土)】 東京一うどん もみじ亭@大分県・別府市 その4

別府市にあるうどん店・東京一うどん もみじ亭

冠に「東京一」と名付け、「日本で二番目にうまい」と掲げているお店。
これで気になってくれたら儲けもの!ってなノリなのかな。


東京一うどん10

続きを読む

恋こい亭@大分県・別府市 ラーメン

【2005年12月24日(土)】 恋こい亭@大分県・別府市 その3

別府市にある極上野天風呂・鶴の湯@明礬温泉たかまささんと満喫した後
単独で恋こい亭@別府市へ。

恋こい亭13
富士見通りを海方面へと下り、別府市役所を通り過ぎて小道を左折。
住宅が犇めく細い通り沿いにお店はあった。こりゃ偶然では立ち寄れない立地だなぁ。

恋こい亭12
中途半端な時間帯だけに先客ナシ。
カウンターに座り「ラーメン」を注文。

続きを読む

蕎麦を食べる@福岡市 自分で打った手打ちそば

【2006年3月4日(日)】 蕎麦を食べる@福岡市 その7

北九州から福岡市方面へと戻り、皆さんとお別れ。
さて、げんき家@天神店も日曜定休となっていたし、これからどうしたものか?
と思いつつクロカンを走ったばかりのJ子さんに電話を入れてみる。

すると「飲んでるよ〜」っとtake4さんやKヤンさん夫妻等と囲んでいるらしい(驚)
それでは!と、さっき別れたばかりのへのさんに連絡を入れ私は買い出しに。
daieiマリナタウン店へそば用のネギとおつゆの材料と手土産のチキンを購入する為向かう。
店内・駐車場は混雑しており、小一時間程かかりやっと到着。

挨拶もそこそこ、新居の真新しい綺麗なキッチンを使用させて頂く。
先ずは昆布と節を使い、麺ツユに合わせる天然ダシを取る。(ちょっとした抵抗です)
その後、ざるそば、釜あげそばで私の打ったそばを食べてもらう。

茹でる前の見かけは良かったのだが、そばが所々切れているみたい。
でも「そば粉」がめっちゃ上物だからねー

j10

j12

続きを読む

來々@北九州市・若松区 中華そば(しょうゆ味)

【2006年3月4日(日)】 來々@北九州市・若松区 その6

芭蕉庵@八幡東区でのそば打ち・そば酒宴が終了し、ケパサさんとお別れ。

くまさんを自宅へ送るべく一行は若松へ。
途中どこかに立ち寄る候補を挙げていくもなかなかお店が定まらない。
小倉南区のスイーツ店・アンプティスターは即却下。みんず@戸畑店もダメ。

あれよあれよと戸畑を過ぎ、若戸大橋を渡ってしまう。
くまさんから「俺も一緒に行きてぇ〜」との悲鳴で
若戸大橋の袂にある都呂々に立ち寄ることに。

味のある若松商店街をぐるりと車で抜け、お店へ。

都呂々11

続きを読む

そば打ち会@芭蕉庵 そば宴 その5

【2006年3月4日(日)】 そば宴@芭蕉庵 その5

定例のそば打ちが終了し、いよいよ「そば宴」。

今回はちょっぴり追加料金を納め、御好意で私達も参加させて頂いた(嬉)
鴨鍋・蕎麦がき宴で、なんとお酒も飲み放題。

総勢20数名、横に長いテーブル席に着く。
前にケパサさんとo-guiさん、横にてん子さんと愛好会の方。
鴨鍋宴開始!


【鴨】
3人くらいでなんとこの一皿を食べる。うー贅沢〜♪
そば宴10

そば宴13

準備された「鍋」に火が入る。
そば宴11
続きを読む

そば打ち会@芭蕉庵(北九州市・八幡東区) その4

【2006年3月4日(日)】 そば打ち会&そば宴@芭蕉庵 その4
蕎麦打ち
愛好会21
【鴨鍋+そばがきの画像】

私達素人参加者によるそば打ちが終了。引き続き愛好会の方々がそば打ち開始!暫し見事な手さばきに見とれた。
愛好会10

続きを読む

そば打ち会@芭蕉庵(北九州市・八幡東区) その3

【2006年3月4日(日)】 そば打ち会&そば宴@芭蕉庵(八幡東区) その3
蕎麦打ち

芭蕉庵の御主人による流れるようなお手本そば打ちが終わり、いよいよ私らの番ですわ!今回は十割そばでつなぎ無し。サポートが無ければ割れたり破れたりとかなりキビシイそば打ちとなることだろう。

四人同時に打つ形で、それぞれ延台の前に立つ。先ずはへのさん、ケパサさん、てん子さん、愛好会初入会の男性の4名がそば打ち開始。各々横に愛好会の方がしっかりサポートに付いていただける嬉しい体制だ。くまさん、o-guiさん、私の3名は後の組みに回った。


【ケパサさんの「水回し」画像】
加水して水回しを始めると、ぶわ〜〜んと物凄い蕎麦の香りが立ちのぼり、つーんとくる酸っぱい香りに穀物のようなあまい風味が混ざった香りに包まれる。この豊かな香りがたまらないんですわ!

仕上がったそばを食べるだけでは到底感じることができないそばの本性に圧倒される。そば打ちならではの楽しみだ。
そば打ち1

続きを読む

そば打ち会@芭蕉庵 その2

【2006年3月4日(日)】 そば打ち会&そば宴@芭蕉庵 その2
蕎麦打ち

o-guiさん、へのさん、てん子さんの順でピックアップし、芭蕉庵@八幡東区へ!

予定時刻に余裕を持って到着。会場は九州手打ち蕎麦愛好会の皆様で賑わっていた。参加の皆さんに御挨拶して、福岡会長と芭蕉庵の御主人とお話し。

今回ほり田@小倉南区や山月@白木原の御主人が参加されているとのことで御挨拶。程なくケパサさんとくまさんも到着。さぁ〜そば打ち開始ですわ!


先ずは芭蕉庵の御主人によるお手本そば打ち開始。有り難いことに福岡会長より随時説明がなされる。

【水回し】
物凄い蕎麦の香りがぶわ〜〜んと立ちのぼり、つーんとくる酸っぱい香りに穀物のようなあまい風味が混ざった香りに包まれる。この香りがたまらないんですわ!
芭蕉庵10

続きを読む

そば打ち会&そば宴@芭蕉庵(北九州市・八幡東区)

【2006年3月4日(日)】 そば打ち会&そば宴@芭蕉庵 その1
蕎麦打ち

本日は芭蕉庵@八幡東区で行われる「そば打ち会」に参加。講師は九州手打ち蕎麦愛好会の皆様芭蕉庵@八幡東区(北九州市)の御主人

1月末に参加した玄海そば道場のそば打ち会の際に相談していたことが遂に実現。嬉しいことにそば打ち後にそば宴も予定されている。なんとお酒に蕎麦がき&鴨鍋&鴨そばを堪能できるですわ♪

コチラからの参加者はケパサさん・へのさん・o-guiさん・くまさん・てん子さん、そしてえぬ(N)の6名。皆さんの奮闘ぶりは後ほど^^
そば打ち20
そば打ち@芭蕉庵
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ