麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

おでん ぼんち@小倉北区魚町 旦過市場探索 名物のおでん

【2005年12月23日(金祝)】 おでんぼんち@北九州市小倉北区・魚町
おでん (北九州食べ歩き その3)
おでん ぼんち10
おでん ぼんち11a
 

カレーの龍@小倉北区から小倉駅方面へてん子さんと路地を歩く。
飲食店と風俗店が混在する怪しげな空間だ。立呑コーナーの看板やストリップの看板等イイ味出してる。夜に通ると全く違った雰囲気なのだろう。
カレーの龍15

銀天街方面へ歩くと北九州の名物店・シロヤがある。へのさんも北九州やったらシロヤやろぉ〜と言うくらい地元民に愛されているパン屋だ。今回は先日食べたばかりだったので割愛。因みに練乳入りのサニーパンや小ぶりのオムレット等が人気。(2005年12月31日に再訪し、大量に買い込みましたわ♪)
シロヤ10

アーケード街から一本裏通りを抜け、旦過市場へと移動。途中老舗うどん店・はるやうどん@魚町前を通り掛かり、食べるか迷う・・・。結局後日食べた^^

その後、魚町周辺のスイーツで名前が挙がっていたフランス菓子嬉遊曲へ。
店前に到着すると・・・ さっき食べたばかりだっただるま堂の真裏じゃん!地図で確認しとくべきだったなぁ。。 イートインを確認出来ず退散。

旦過市場へと入り、市場をぶらり。この混沌とした街並み好きだなぁ〜♪事前に旦過市場の名物を調べると「ぬかみそだきの鯖、鰯」、「鯨」、「おでん」、「本格キムチ」、「お惣菜」、「野菜」、「鮮魚」、「精肉」等々。しかも本線から脇に入るとまだまだ怪しいお店が一杯並んでる。

名物ぬかみそだきの「ふじた」の位置を確認し、脇の裏通りへと入り込む。
ぐるりと廻り、旦過市場の端付近にあるお店おでん ぼんち@魚町へ。
おでん ぼんち12

店頭におでんが配置され、それが看板代わり。
立ち上る香りで前を通る客を惹きつけている。席があり、簡単な食事も出来るお店のようだ。今回は名物のおでんを食べることに。(2005年12月31日に再訪し、お惣菜も購入してみた。)

続きを読む

カレーの龍@京町本店(小倉北区) カレー 北九州・創業昭和三十八年の老舗店

【2005年12月23日(金祝)】 カレーの龍@小倉北区・本店
カレー 北九州食べ歩きツアー その2

カレーの龍12
カレーの龍14


魚町銀天街を抜け、小倉駅方面へと歩く。次の狙いはカレーの龍@本店京町(小倉北区)

カレーの龍は創業昭和三十八年というカレーの老舗。以前とある料理人御夫妻から是非食べるべきだと強くオススメ頂いていたのだ。小倉駅周辺は駅ビル自体は近代的な造りだが、一歩脇道に入れば飲み屋や風俗店が建ち並ぶディープな大人の街。年季の入った古びたお店が軒を連ねたなんとも興味深い空間だ。カレーの龍@本店はこの先にある。
カレーの龍10

当初は北九州のスイーツを食べ歩こう!という企画だったが、お店を検索して打合せをするに連れ、どんどん老舗店やディープ系に絞られていった。最初はちょい洒落た「いーとん」のオムカレーなんてイイかもぉ〜なんて言っていたが、「だるま堂」とくればやっぱり老舗店「カレーの龍@本店」でしょーということになったワケ^^

カレー店では今回割愛したが、TATOPANI(タトパニ)@小倉北区・紺屋町がなかなかの評判。なんでも本格的なエスニックカリーが値頃感ある価格で楽しめるらしい。次回訪問する予定だ。

お店は飲食店と風俗店に囲まれてある。入店するとカウンターと奥にテーブルが一組。私達はテーブル席を勧められる。メニューは清くカレーのみ!大盛りと普通しかないのだ。因みに宇佐町の支店ではカツカレー等のメニューも楽しめるらしい。
カレーの龍11

二人ともカレー(普通)を注文。

続きを読む

だるま堂@魚町(北九州市・小倉北区) 焼うどん発祥のお店

【2005年12月23日(金祝)】 だるま堂@魚町(北九州市・小倉北区)
焼きうどん(天まど)
  北九州食べ歩きツアー その1
だるま堂・天まど50

クモさんと飲みに行くことになった♪
てん子さんも宴に参加するとのことで、一緒に北九州ツアーへと出発。

先ずはてん子さんリクエストのだるま堂@魚町(小倉北区)へ!だ
るま堂は焼うどん発祥の老舗店であり、繁華街から一本入り込んだ鳥町食堂街にひっそりと佇む。

ここは古めかしい昭和の臭いが残る通り。近くに澄んだ醤油ラーメンを味わえる中華料理耕治@魚町店もある。この辺りはたまに通っていた場所だった。近く
に人々で賑わう魚町銀天街があるだけにこの通りに入るとタイムスリップしたような感覚に襲われる。物静かな通りで、表通りのような喧噪もない。
だるま堂・外観

お店はカウンターのみで、先客1名。私は普通の「焼うどん」を注文。てん子さんに人気メニューである「天まど」を注文してもらう。
だるま堂

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ