麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

熊本地震の爪痕

【2017年01月08日(日)】 熊本地震の爪痕
九州自動車道
20b

2016年4月16日(土)深夜の午前1時25分に発生した熊本地震本震(M7.3) からもうすぐ9ヵ月。

年末年始も熊本を訪れているが、
甚大な被害を受けた九州自動車道は御尽力により迅速な応急復旧を経て、
現在は車線規制があっても益城熊本ICから嘉島JCT間は随分復旧が進んでいる。

今尚高速の路面が隆起してうねっているのは、嘉島JCT以南の御船ICを中心とした松橋IC区間で、
特に御船IC周辺は熊本地震の厳しい爪痕が残っていた。

続きを読む

家系ラーメン 壱壱家@大博町(福岡市博多区)

【2017年1月4日(水)】 家系ラーメン 壱壱家@大博町(福岡市博多区)
ラーメン
22b

看板に「家系ラーメン」と掲げた壱壱家@大博町(福岡市博多区)さんが、
2016年11月下旬に福岡サンパレス前の那の津通り沿いの大博町にオープン。

店舗は以前多店舗展開していた黒船やがんこもんがあった立地。

本日は全部普通選択で「ラーメン」を味わった。

続きを読む

太宰府天満宮初詣+手打そば やす武

【2017年01月04日(水)】 太宰府天満宮へ初詣
おろしそば大盛り、大ざる、梅ヶ枝餅付き抹茶セット
21b

正月四日は、朝から九州国立博物館@太宰府市(福岡県)で元旦より開催され始めた
世界遺産登録前となる『特別展 宗像・沖ノ島と大和朝廷』をゆったり鑑賞。

鑑賞後は初詣で賑わう太宰府天満宮@太宰府市を参拝し、
参道にある手打そば やす武@太宰府市さんで「おろしそば大盛り、大ざる、
梅ヶ枝餅付き抹茶セット+梅ヶ枝餅」を味わった。

続きを読む

2017年の初麺 いちげん。@川副町(佐賀市)

【2017年01月02日(月祝)】 いちげん。@川副町(佐賀市)
ラーメン
21b

2017年の初麺は、九州に数あるラーメン店の中から
いちげん。@川副町(佐賀市)さんを再訪。

続きを読む

キムラヤ工場売店@津福本町(福岡県久留米市)

【2017年01月02日(月祝)】 キムラヤ工場売店@津福本町(福岡県久留米市)
ホットドック等々
20b

「1月末を以って全店舗を閉鎖して事業を終了する」と報道された久留米市の老舗、キムラヤさん。

昨年同様、正月二日は朝から久留米市入りして、
津福本町にあるキムラヤ工場売店@津福本町(福岡県久留米市)さんを再訪。

名物のホットドックはもちろん、小倉あんぱん、まるあじ、クリームパン、
具材贅沢カレーパン等々を購入し、朝食として車内で味わった。

続きを読む

年越しラーメン

【2017年01月01日(日)】 年越しラーメン
ラーメン
20b

大晦日の昼は、北九州市にある南京ラーメン 黒門@青葉台南(北九州市若松区)さんを訪問し、
唐津から届けられたお別れの「年越しラーメン」を受け取り、自宅で感慨深く味わった。

器は以前頂いていた同じ佐賀県のいちげん。@川副町(佐賀市)さんのものを使用。

続きを読む

一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市) ラーメン

【2006年11月18日(土)】 一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)
ラーメン
21

約10年前のこの日は、satoyanさんてん子さんと一緒に大好きなラーメン店、
一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)さんを再訪。

三人とも普通の「ラーメン」を味わった。

続きを読む

【閉店】一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)

【2016年12月29日(木)】 【閉店】一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)
10b

佐賀県唐津市にある個人的に九州で最も好きなラーメン店、
一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)さんが昨日、平成28年12月29日(木)の営業を以って
残念ながら閉店されました。
11b


片道140km以上離れていましたが、個人的に珠玉の特別な一杯でして、
訪問する度にこれが最後となっても大きな後悔をしないよう大切に、
そして集中して感慨深く味わってきました。

長い間、本当に本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

えぬ(N)


平成29年1月2日に撮影した、店頭貼り紙。
20



平成29年1月2日に撮影した、屋号が外された店舗。
21b



以下に黒門さんのFBに掲載された案内を掲載いたします。


南京ラーメン 黒門さんのFBより

この度、唐津「一竜軒」様より、
フェイスブック上での代理案内を託りましたので、
大変残念ではありますが、
以下の通りお知らせさせて頂きます。
シェアや転載等、自由に行って頂いて構いません。

================================================


お客様各位

【閉店のご案内】

平素は、当店をお引き立ていただき厚く御礼申し上げます。
この度、大変突然ではありますが、
本日12月29日の営業をもちまして閉店することに致しました。

これまで小倉で25年、唐津に移り25年、
良いお客様方に恵まれ、ここまで長く続けて来られました事を、
心より感謝申し上げますと共に、
事前にお知らせもなく、
突然閉店しますご無礼をお許しください。

夫婦ともに高齢になりました事をご理解頂き、
何卒ご容赦いただきますようお願いいたします。

これまで長い間のご愛顧、心より感謝いたします。
誠に有難うございました。

平成28年12月29日
唐津 一竜軒
店主 宮崎 真一



続きを読む

いちげん。@川副町(佐賀市) 佐賀海苔有明海一番

【2016年12月23日(金祝)】 いちげん。@川副町(佐賀市)
海苔ラーメン(佐賀海苔有明海一番)
22b

クリスマス三連休の初日は、夕方から福岡市の室見で愛宕隊によるクリスマス宴を予定。
この日の午後2時過ぎに東京のラーメン官僚さんからメールが届くまで熊本へ来るなんてことは
全く知らずに佐賀を満喫しておりました。

佐賀県唐津市から佐賀市へ向かい、限定提供の黒々した味と質にこだわって選び抜かれた
最高級ブランド海苔「佐賀海苔 有明海一番」を求め、いちげん。@川副町(佐賀市)さんを再訪。

この海苔は完売したと諦めていたところ、急遽追加があったとのことでこの日は提供されており、
贅沢な「海苔ラーメン」をじっくり楽しんだ。

続きを読む

一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)大盛りチャーシューメン+おにぎりコンビ

【2016年12月23日(金祝)】 一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)
大盛りチャーシューメン+おにぎりコンビ
21b

クリスマス三連休の初日は、夕方から福岡市の室見で愛宕隊によるクリスマス宴を予定。
この日の午後2時過ぎに東京のラーメン官僚さんからメールが届くまで熊本へ来るなんてことは
全く知らずに佐賀を満喫しておりました。

宴前は朝から佐賀県の唐津市へ向かい、個人的に九州で最も好きなラーメン店、
一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)さんを再訪。

離れてはいるけれど、今年だけで13杯目となる珠玉の特別な一杯。
本日も手づくり感ある「大盛り
チャーシューメン」をおにぎりコンビと一緒に楽しんだ。

続きを読む

酒房 魚虎@黒崎(北九州市八幡西区) 北九州忘年会

【2016年12月17日(土)】 酒房 魚虎@黒崎(北九州市八幡西区)
北九州忘年会
81b

南京ラーメン黒門@青葉台南(北九州市若松区)の御主人、クモさんの呼び掛けで、
十数年続く北部九州の作り手とラーメン好きが集まった濃い北九州忘年会に参加。

嘗ては佐賀市、北九州市、福岡市でだったりと季節毎に大きな飲み会をしていたが、
現在は6月に佐賀県唐津市での一竜会、年末は北九州の忘年会が恒例行事となっている。

今年の会場は昨年に続き予約が取れない人気店、酒房 魚虎@黒崎(北九州市八幡西区)さん。
ミシュランガイド福岡・佐賀2014にもビブグルマン評価で紹介されている。

しかも貸切とのことで俄然テンションが高く、新鮮で美しい料理の旨さに我慢できず、
個人的に北九宴では初めてお酒を飲み、黒崎のホテル泊まりで楽しむことに。
更にクモさんの配慮で今回から熊本の友人、せいさんも一緒に参加させて頂けた。

一旦せいさんと別れ、福岡市で鬼にょ〜さんとsatoyanさんをそれぞれピックアップしてワイワイ、
一緒に北九州市へ向かった。

続きを読む

シップスログ(SHIP'S LOG)@舞鶴(福岡市中央区)

【2016年12月17日(土)】 シップスログ@舞鶴(福岡市中央区)
ベーコン野菜カリー+2辛
20b

熊本の友人、せいさんと一緒にいつもの
シップスログ(SHIP'S LOG)@舞鶴(福岡市中央区)さんを再訪。

個人的にスープカリー云々というより、「シップスログが提供するスパイス溢れる食べ物」を
一期一会で楽しんでいる感覚。

本日は、「ベーコン野菜カリー2辛」を味わった。

続きを読む

一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)チャーシューメン+おにぎりコンビ

【2016年12月17日(土)】 一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)
チャーシューメン+おにぎりコンビ
21b

熊本の友人、せいさんと一緒に佐賀県唐津市にある個人的に九州で最も好きなラーメン店、
一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)さんを再訪。

離れてはいるけれど、今年だけで12杯目となる珠玉の特別な一杯。
訪問する度にこれが最後となっても大きな後悔をしないよう大切に、
そして集中して感慨深く味わっている。

本日も手づくり感ある「
チャーシューメン」をおにぎりコンビと一緒に楽しんだ。

続きを読む

白河手打中華そば とら食堂 福岡分店@六本松(福岡市中央区)

【2016年12月18日(日)】 とら食堂 福岡分店@六本松(福岡市中央区)
焼豚ワンタン麺

51b

福島県白河市にある御当地白河中華そばの有名人気店、とら食堂さんが福岡市の六本松に
白河手打中華そば とら食堂 福岡分店@六本松(福岡市中央区)としてオープン。

ネット上の事前情報によると福岡分店は博多一風堂さんのグループが運営を手掛けているようだ。

個人的にとら食堂さんは2003年3月4日に博多一風堂店主招待イベントで御主人の一杯を味わっており、
お弟子さんでは横浜の白河中華そば@仲町台駅、梅ヶ丘時代の一番・胤暢番@世田谷区、
山口市の侍、二代目にゃがにゃが亭@荒川(荒川区)等々でも楽しんできた。

グランドオープン初日の昼営業をsatoyanさんと一緒に訪れるも、長蛇の列が発生しており、
残念ながら早々と締め切り。
ならばと同日の夜営業に再訪し、「焼豚ワンタン麺」を味わった。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ