麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2006年07月

に百杯家@福岡県・吉井町 ラーメン

【2006年7月26日(水)】 に百杯家@福岡県・吉井町
ラーメン
に百杯家10

大砲ラーメン 香林亭@吉井町
で食べた後、
近場の に百杯家@福岡県・吉井町へ。

以前は「百麺亭」という屋号のお店があった場所で、水戸光圀公が初めて食べたということになっている「ラーメン」を再現・アレンジして提供していた。お店の外観は看板以外当時と殆ど変わっていないようだ。
に百杯家14

先客は五名。
カウンターに座り、ラーメン(530円)を注文。

続きを読む

大砲ラーメン 香林亭@福岡県・吉井町 ラーメン

【2006年7月26日(水)】 大砲ラーメン 香林亭@福岡県・吉井町
ワンタンメン
大砲10

南米ペルー軒で食べた後、
近場の大砲ラーメン 香林亭@福岡県・吉井町へ。

「大砲ラーメン」としては珍しくなったモダンな造りに改装されていない昔ながらの簡素な外観。この地域では気軽に立ち寄りやすい身近なお店といった感じだ。
大砲15

先客は二名。
カウンターに座り、ワンタンメン(580円)を注文。

続きを読む

南米ペルー軒@福岡県・吉井町 素朴なラーメン

【2006年7月26日(水)】 南米ペルー軒@福岡県・吉井町
ラーメン
ペルー軒12

本日は夕方から福岡県・吉井町へ。

先ずは吉井町の中心街にあるお店・南米ペルー軒に飛び込む。ココは以前雑誌のラーメン特集にて鳥越俊太郎氏が地元縁あるオススメ店として紹介していたと記憶がある。私はお店周辺に駐車場が見当たらないのでなかなか立ち寄ることができなかった。

店前に到着すると、中学生らしき学生集団と入れ違い。
地元民に親しまれている地元密着のお店のようだ。
ペルー軒11
ペルー軒15

カウンターに座り、ラーメン(400円)を注文。
厨房の奥からガツン・ガツンと豚骨を砕くような仕込みの音が聞こえる。

続きを読む

ペルー軒@吉井町、香林亭@吉井町、に百杯家@吉井町、林家@日田市

【2006年7月26日(水)】 福岡県・吉井町の麺
ラーメン四杯(南米ペルー軒、大砲ラーメン香林亭、に百杯家、林家)


本日J子さんの協力により、今夏に行く予定の「沖縄ツアー」チケット予約が完了。てんもりさんに詳しい日程の連絡を入れさせて頂く。えへへ、ワタクシ全力で挑むつもり!今年のメインイベントとして沖縄を満喫したいと思ってます♪


くじゅう登山ネタだけで既にNo.9に達し、翌日の大分極上温泉ツアーも4ネタくらい。内容としては塚原温泉・火口乃泉@湯布院、岡
本屋売店@別府市・明礬温泉、亀正@別府市・くるくる寿司、七里田温泉 下ん湯(ラムネ温泉)@久住町といった感じ。

先週末はtake4さん・Kヤンさん・K2郎さん達「愛宕浜から漕ぎ出そう」カヤック進水式に参加。雨天の寂しーい式を覚悟して参加したが、奇跡的に天候が回復。なんのなんの青空の下、賑やかな楽しい進水式となる♪
愛宕浜12
愛宕浜10
愛宕浜11
 

続きを読む

くじゅう初登山 その9

【2006年7月16日(日)】 satoyanさん&てん子さんと くじゅう初登山 その9
(打ち上げ宴&お誕生日会)
宴10

satoyanさんとてん子さんは九重星生温泉・山恵の湯@九重町へ。私だけ急遽発生した大事な所用の為、泣く泣く温泉を諦め牧ノ戸から単独で離れた。
星生温泉12
酸性緑礬泉の桶湯

午後九時に待ち合わせて合流。簡単に食べ物とハーゲンダーツ等を購入。疲れた身体が冷たい甘いモノを求めているようで。

朝五時過ぎまで続く飲み会の始まりー^^ 今回は下山時間も遅かったので、お手製鍋や自作ラーメン等はナシ。事前に手配していた大分名物の「若鶏の半モモ唐揚げ・10本」や「鶏唐揚げ・1圈廚メイン。魚屋の寿司を添える。

お二人にはN山荘にてお泊まりして頂く。私は運転するため福岡ではなかなかお酒を飲む機会が少ない(宴は多数参加するけれど)。で、今日は幾らでもOKなんですわ〜♪ 因みにワタクシ飲まないだけで、普通の人以上にはお酒飲めるんですヨ。関係者ほど、私がお酒を飲めないと思っている方がいらっしゃるでしょうね。

先ずはビールで乾杯〜♪ グビグビ飲みまくる。本日は初登山の祝いだけでなく、satoyanさんのお誕生日祝なので


続きを読む

くじゅう初登山 その8

【2006年7月16日(日)】 satoyanさん&てん子さんと くじゅう初登山 その8
(坊ガツルから雨ヶ池、そして長者原へ)
くじゅう16a
@長者原

坊ガツルは気持ち良く、お喋りしながらの〜んびり歩く。
くじゅう13a
くじゅう15b

その後、雨ヶ池に向かって山道を登る。
岩がゴロゴロある道や、木が生い茂った薄暗い道を進んだ。
くじゅう16b

続きを読む

くじゅう初登山 その7

【2006年7月16日(日)】 satoyanさん&てん子さんと くじゅう初登山 その7
(法華院温泉山荘@坊ガツルへ)
くじゅう12a

北千里浜から鮮やかな緑で溢れる坊ガツルへと下る。

岩場や木が生い茂っていたり、はたまたぬかるんでいたりと、かなり変化に富んだ下りとなった。しかも「坊ガツル」までは意外と距離があるねー

ぱぁーっと眼下に美しい「坊ガツル」が見えた。鮮やかな緑にうっとり♪
くじゅう22a

続きを読む

くじゅう初登山 その6

【2006年7月16日(日)】 satoyanさん&てん子さんと くじゅう初登山 その6
(久住わかれから北千里浜、そして坊ガツルへ)
くじゅう43

池ノ小屋で食事をした後、御池の脇を通りつつ「久住わかれ」へと下山。そのまま坊ガツルへ下る予定だ。

またまた御池はガスで真っ白け〜
くじゅう75a

道中、綺麗に実った「コケモモ」が目に留まった。
くじゅう76a

続きを読む

くじゅう初登山 その5

【2006年7月16日(日)】 satoyanさん&てん子さんと くじゅう初登山 その5
satoyanさんご謹製・じゃーじゃー麺@登山版
くじゅう10a
【satoyanさん謹製のジャージャー麺@登山版

satoyanさんてん子さんと一緒にくじゅう初登山 の続き

昼食にしようと中岳山頂から下り、
白いガスに包まれた中、近場の「池ノ小屋」へと歩く。
くじゅう58a
くじゅう60a

周囲は白いガスに包まれ、強風がびゅう〜〜〜っと吹き付ける。
小屋を風除けにしてシートを広げた。先ずは乾杯〜♪ 私は後半戦に備え、少しだけね^^
くじゅう61a

続きを読む

くじゅう初登山 その4

【2006年7月16日(日)】 satoyanさん&てん子さんと くじゅう初登山 その4
くじゅう10
「中岳」の山頂(1791m)

satoyanさんてん子さんと一緒にくじゅう初登山の続き

いよいよ九州本土最高峰の中岳登山へ。

西千里浜から「久住わかれ」へと移動。ガスが掛かった三俣山硫黄山の噴煙。遂にこの雄大な眺めを観ることが出来たのだと感慨深い。下界から硫黄山の立ちのぼる噴煙を見上げていただけに、いつか上から観たかったのだ。三俣山は一瞬ガスが薄くなったり、完全に覆われてしまったりと短時間の間にどんどん表情が変化する。暫し見とれた。
くじゅう33

目前に久住岳。一瞬ガスが晴れた時の画像で、直ぐに真っ白なガスで見えなくなる。
くじゅう40a

今回は「中岳」に向かいつつ、御池(みいけ)を目指した。
くじゅう41a

続きを読む

くじゅう初登山 その1 (総合)

【2006年7月16日(日)】 satoyanさん&てん子さんと くじゅう初登山
の1 【総合】

本日はsatoyanさんてん子さんと一緒にくじゅう登山。

てん子さんのブログによると<<今回のコース>>
牧ノ戸スタート→沓掛山→扇ケ花分岐→西千里浜→久住別れ→御池周回→中岳(1791m)→御池の池の小屋で昼食→久住別れ→北千里浜→法華院温泉で入湯→坊ガツル→雨ヶ池越→長者原ゴール
とのこと^^ 朝10時にスタートして夕方6時半下山という約8時間半みっちり長丁場の楽しい登山となった♪

くじゅう10
「中岳」の山頂(1791m)。

くじゅう13a
「坊ガツル」

satoyanさん&てん子さんと本気で一緒に登山したいと思ったのは今年の六月。以前から「いつか一緒にくじゅうの法華院温泉に行きましょうネ」とお誘い頂いていた「くじゅう登山」を実現する日が来たのだ。素人の私が健脚の持ち主satoyanさんやてん子さんと一緒にというのは大変恐縮なのだけれど、敢えて切望。有り難いことに温かく歓迎して頂けた。

五月上旬より自分自身の「本気さ」を試す為、肉体改造を兼ねたダイエットを開始。腹筋・背筋・腕立て・スクワット等の地味な筋トレとウォーキング。同時に日々の食事量を減らし、特にご飯の摂取量を極端に減らした。「麺」は週末くらい。結果、身体の変化を感じられ、更に約8キロのダイエットとなった。体重も70キロ台に減少。六月からは本気の登山モード。何となくやっていたウォーキングが登山する為の具体的な準備・訓練と思えるようになり、速さと距離が伸びる。七月からは朝10キロ・夜6キロ・石段20分みたいなことをやり、くじゅう登山に備えた。登山経験が全く無い私はどれだけ持久力があるかとても不安だった。兎に角トラブルで迷惑を掛けたくない。怖さ故、最低限の足は造ろうと自分なりの準備をして臨んだ。できれば普通に登山することが目標なのだ。

【総合】として全体的な写真を掲載してみました。

「牧ノ戸登山口」から沓掛山へ。
くじゅう23

沓掛山から「久住わかれ」へ。
くじゅう13

続きを読む

くじゅう初登山 その3

【2006年7月16日(日)】 satoyanさん&てん子さんと くじゅう初登山 その3
くじゅう69

satoyanさんてん子さんと一緒にくじゅう初登山 の続き

牧ノ戸から沓掛山を通り過ぎ、西千里浜へと進みながら道中に咲く草花も楽しむ。個性豊かなスポットに目を奪われはするが、この辺りも地味に面白い。
くじゅう60
くじゅう61

続きを読む

くじゅう初登山 その2

【2006年7月16日(日)】 satoyanさん&てん子さんと くじゅう初登山 その2
くじゅう33

本日は
satoyanさんてん子さんと一緒にくじゅう初登山。遂にこの日が訪れた。

午前8時過ぎ、IC付近で合流してくじゅうへ! 長者原に一台車を停め、牧ノ戸登山口へ向かう。三俣山は中腹から雲に覆われ、天候はイマイチ。牧ノ戸に近づくと、周囲は真っ白なガスに包まれていた。しかも身体を持っていかれるくらいびゅぅぅぅ〜〜〜っと強烈に吹き付ける強風付き。さてさてどうなることやら。本日のコースは登山初心者である私の為にsatoyanさんが練ってくれたものだ(嬉) 具体的には下記の通り。

てん子さんのブログによると今回のコースは
牧ノ戸スタート〜沓掛山〜扇ヶ鼻分岐〜西千里浜〜久住わかれ〜御池周回〜中岳(1791m)〜御池の小屋で昼食〜久住わかれ〜北千里浜〜法華院温泉山荘で入浴〜坊ガツル〜雨ヶ池〜長者原ゴール。』とのこと。 朝10時にスタートして、夕方6時半下山という約8時間半みっちり長丁場の楽しい登山となった♪

ガスが立ち込める中、先ずはストレッチ。
くじゅう20

牧ノ戸登山口にて記念撮影。笑って長者原へ下山したいものですわ。さぁ〜いよいよ登山開始。
くじゅう21

丁度午前10時に登山開始。やや勾配のある段のある舗装道を進む。ゆっくり登るため、負担はそれ程強くなく順調に進む。
くじゅう23

続きを読む

さぬきうどん平山@福岡県・前原市 ひやひや・大盛り

【2006年7月15日(土)】 さぬきうどん平山@福岡県・前原市
ひやひや・大盛り
平山30

午後から
satoyanさんてん子さんさぬきうどん平山@前原市を再訪。
讃岐うどんの有名店・中村@丸亀市で修行していた久留米出身の平山さんの新店だ。


博多祇園山笠の「追い山」を観た後、元祖長浜屋@本店と丸幸@基山でそれぞれ「ラーメン」を食べ、鳥栖ICから高速で午前9時には帰宅。やれやれと思っていると、午前10時にトラブル発覚。明日必要な購入商品がショップ側の誤りで発送されていないことがコチラからの問い合わせで判った。急いで当日もしくは翌日早朝着の便を探してもらったが、最寄りの営業所受け取りでもダメだったとの返答。結局、どうしても使用したいのであれば福岡市に再度自分で取りに行くしか無いらしい。。うーん、昨夜は地元宴に参加し午前0時過ぎに帰宅。午前2時過ぎに「追い山」を観る為家を出るという過酷な二時間睡眠の状況だっただけにチト辛すぎる。。

個人的な見解だけど、ピンチはチャンスだと思っている。人間なのでミスは必ずある訳で、その時の誠実な素早い対応と判断が大切なのだ。これ程濃密にお話しできる機会もないし。私が担当している仕事上で同じミスをしたのであれば、全く違った対応をしているという感想だ。午後10時過ぎに福岡市から受け取り発送したブツが東京のデスクに翌朝9時にはきちんと届けられる時代。今回のケースはまだ22時間もあった訳だから持参を含めてまだまだ十分対応手段があったと思う。

そんなこんなで、てん子さんからのメール着信に大分遅れて気付く。なんでも早朝から「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」が開催されている福岡市博物館へ行って、吉村作治先生の講演整理券を入手すべくに並んでいるんだとか。satoyanさんからもメールを頂き、突然福岡市にとんぼ返りすることになった状況も付け加えて返信する。こんなのもピンチはチャンスなのだろう、「お茶でもどうですか?」とのお誘いがあり、あれよあれよと合流することになった^^

ショップを訪問して商品を受け取り、satoyanさん宅へ。さてさて、何処でお茶しましょうかねぇ〜なんて打ち合わせていると、「オサレなお茶」が「さぬきうどん平山」に変わっていった(笑) 百道のTNC前でエジプト発掘展と先生の講演を観終えたてん子さんと合流し、前原市にある「さぬきうどん平山」へ。渋滞に巻き込まれ、途中から有料道路で移動。

さぬきうどん平山@前原市に到着し、お店に入ろうとすると「支度中」との札が。。うわわぁ〜キビシイなぁ〜と落胆していると、御主人が私達に気付き出て来てくれた。なんと私が大分から来ていることを覚えていてくれたらしく、わざわざ遠くから来てくれたのだからと招き入れてくれた(嬉) こういうあったかい対応は今日の私には特に嬉しかったなぁ〜♪

「さっき買い物から帰ってきたばかりなんですよ」とのことで、もう少し私達が早く到着していればお会い出来ていなかったとのこと。じゃ、今から打ちますので少しお待ちクダサイと、御主人は生地を延ばし始めた。程なくトントントントントンと麺を切る包丁の音が店内に響く。平山は打ち立て・揚げ立ての麺を提供するお店で、ワクワクしながらうどんの仕上がりを待つ。

注文は「釜玉うどん」と「ひやあつ」と「ひやひや・大盛り」の三種。

続きを読む

元祖長浜屋@本店 福岡市、 丸幸@本店 佐賀県・基山

【2006年7月15日(土)】 元祖長浜屋@本店 福岡市 丸幸@本店 佐賀県・基山
ラーメン
元祖長浜屋@本店10

「本日の麺」は早朝も開いている(24時間営業の)二店。
コテコテのセレクトですわ^^

先ずは「追い山」が終わったばかりの時間帯に元祖長浜屋@本店へ。
長い行列ができていたら諦めるつもりだったが、8人くらいの待ち客で問題ナシ。
元祖長浜屋@本店13
【元祖長浜屋@本店】 

左奥のテーブル席に誘導され、普通のままで。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ