麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2006年09月

久留米荘@福岡県・久留米市 むにゅむにゅうどん

【2006年9月26日(火)】 久留米荘@福岡県・久留米市 その2
ごぼう天うどん(かけうどんの値段にて)
久留米荘10

ラーメンgaku@久留米で食べた後、いつものお店久留米荘にふらり。出汁が効いたおつゆと個性的なむにゅむにゅうどんを楽しめるうどん屋だ。コインパーキングからgakuへ歩く際にチラっとお店を見てしまい、どうにも立ち寄りたくなってしまった^^

お店はネオンが輝くいわゆる夜の街にある。
久留米荘13

遅い時間帯だけに食べている先客ナシ。持ち帰り客は代わる代わる訪れる。
カウンター席に座り「ごぼう天うどん」を注文。

すると「ごぼう天」が切れているらしく、
持ち帰り用に半欠けしたもので良ければと御主人がサービスしてくれた。


続きを読む

1st Jazz in nanjo(1st ジャズ イン 南城)@佐敷(沖縄県・南城市)

【2006年9月15日(金)】 Jazz in nanjo@佐敷(沖縄県・南城市) その6
ジャズコンサート@シュガーホール屋外広場
Jazz in nanjo40
【熱唱する与世山澄子さん】

今夜はてんもりさんのお誘いで南城市・佐敷で開催される1st  Jazz in Nanjo(1st  ジャズ イン 南城)コンサートに一緒に行く♪ 開演は午後7時半で、会場は沖縄県の南東部に位置する南城市・佐敷(さしき)にあるシュガーホール屋外広場。なんでもてんもりさんが大好きな日本屈指の実力派ジャズヴォーカリスト与世山澄子さんが参加されるらしい(嬉) とっても楽しみー♪

続きを読む

らーめん学(gaku)@久留米 黄金スープのラーメン

【2006年9月26日(火)】 らーめん学(gaku)@久留米市 その1
らーめん+海老ワンタン
gaku11

本日は仕事絡みで久留米市方面へ。シェ・サガラ@田主丸(定休日)〜らーめんgaku@久留米
(ラーメン)〜久留米荘@久留米(ごぼう天うどん)〜生栄軒@久留米(ラーメン)〜じょっぱり@久留米(塩ラーメン)と流れる。

先ずはいつものシェ・サガラ@田主丸でパンを購入すべく立ち寄るも、
敢えなく定休日(残念)
sagara10

気を取り直して久留米市らーめん学(gaku)@文化街へ向かう。
へのさんのブログでも二度紹介されている創作系の黄金スープを味わえる新店だ。

立地は大通りに面した久留米の歓楽街・文化街の入口。
gaku20

店前に材料への「こだわり」が詳しく掲げられてあった。
gaku21

先客ナシ。カウンターに座り「らーめん」を注文。
気になった「海老ワンタン」を一つトッピングで追加注文する。

続きを読む

海産物 えんがん@港町(沖縄県・那覇市) マース煮、魚汁定食

【2006年9月15日(金)】 海産物 えんがん@那覇市(沖縄県) その5
マース煮、魚汁定食
えんがん21

てんもりさん&J子さんより強くオススメされた漁協直営魚料理店・えんがん@那覇市。今回沖縄ならではの魚料理で最も食べたかった「マース煮」「イカ墨汁」。ここが本日メインの沖縄魚料理店となる。本来ならば大人数で押しかけて色んな料理をワイワイ食べたいところだ。

台風が接近しているため、新鮮な魚が食べられる機会を逃さないよう初日に訪問。特にマース煮(マースは沖縄で塩のコト)は海が荒れ新鮮な魚がないとメニューから外され食べられない。

続きを読む

くじゅうソロ登山(牧ノ戸〜星生山〜久住山) その2

【2006年9月23日(土)】 くじゅうソロ登山(牧ノ戸〜星生山〜久住山〜牧ノ戸)
星生山 その2
くじゅう15

本日は抜けるような爽やかな秋の青空。
沖縄旅行疲れもなんのその! くじゅうソロ登山(今回で登山八度目)へ出掛ける。

仕事疲れも重なり、朝食後はゆったり過ごす。沖縄ネタ(沖縄そば 一方通行)のブログをひとつ書き、のそのそ登山準備を開始。コンビニで買い物を済ませ くじゅうへ。今回は長者原から平治岳へ登るつもりだったが、快晴の素晴らしい現地をみて牧ノ戸〜星生山〜久住山のロケーション&パノラマを楽しめるコースに急遽変更した。

長者原へと向かう三俣山周辺は雲一つない快晴♪
くじゅう10

牧ノ戸登山口到着は遅めで、午前11時過ぎにスタート。
展望台からの眺め。すすきが爽やかな風に揺れる。
くじゅう11

沓掛山・展望台での気温は16度。
日中でも涼しいですわー
くじゅう12

続きを読む

くじゅうソロ登山(牧ノ戸〜星生山〜久住山) その1

【2006年9月23日(土)】 くじゅうソロ登山(牧ノ戸〜星生山〜久住山〜牧ノ戸)
星生山 その1

抜けるような爽やかな秋の青空。
沖縄旅行疲れもなんのその! くじゅうソロ登山へ出掛ける。

本日は終日快晴♪ ビールも旨いっス!
くじゅう28
星生山の山頂から眺めた三俣山と硫黄山。後方に由布岳。

一方通行@沖縄県・那覇市 一通そば(無化調 沖縄そば)

【2006年9月15日(金)】 一方通行@沖縄県・那覇市 その4
一方そば・大(無化調 沖縄そば)
一方通行20

首里そば@那覇市を満喫した後、那覇市の北側にあるぐぅーし小(ぐあ)@浦添市へ向かう。なんでもワイルドなスープ&武骨な個性派麺を楽しめるらしい。手持ちの「沖縄そば本」には掲載されていなかったが、へのさんの喜びぶりからしてオモシロイ一杯だろうということが容易に想像できたからだ^^

続きを読む

首里そば@沖縄県那覇市 手打ちそば(大)+煮つけ

【2006年9月15日(金)】 首里そば@沖縄県・那覇市 その3
手打ちそば(大)+煮つけ (沖縄遠征四泊五日 初日 )
首里そば11

嵐の前の静けさか。早朝車に乗り込むと青空が広がっており、すっかり秋の気配。外気温は低く、なんと13度。で、那覇に到着すると気温は32度!今日は気温差19度もあった訳です。昨夜はついつい夜更かしてしまい眠〜い状態。てん子さんから頂いたJazz MDをややボリュームを上げて聴きながら福岡空港へと向かった。

続きを読む

沖縄遠征2006(4泊5日)に向けて

【2006年9月15日(金)】 沖縄遠征四泊五日 に向けて。 その2
エメラルドビーチ13
【エメラルドビーチ@本部町 2006 09 19最終日】

「沖縄そば店巡り」は当然として、沖縄の文化と歴史、地元民の生活、豊かな郷土料理・食文化や美しい海を意欲的に体感したくて島巡りの計画を立てる。最初は沖縄そばを50杯くらい集中的に食べようかとも考えてみた。が、沖縄自体を満喫したくてたまらなくなり却下。どうにも沖縄は「そば」以外に魅力的なモノが多過ぎるんですわ。寧ろ「そば」以上に! 「讃岐うどん」が前面に出たさぬき遠征とは環境が全く異なる印象だ。

続きを読む

沖縄遠征・四泊五日で「沖縄」をみっちり楽しむ♪

【2006年9月15日(金)】 沖縄遠征四泊五日 初日 その1
福岡空港〜那覇へ
飛行機12
迫り来る台風に向かって飛ぶ!

9月15日(金)〜9月19日(火)の四泊五日 初めて沖縄遠征。飛行機移動が苦手な私だったが(東京へは必ず始発の「のぞみ」で移動する)、てんもりさんから数年に渡り「ボクが居るうちに沖縄へ」と熱くお誘して頂き決心。更に沖縄へ頻繁に渡り楽しみまくっているJ子さん&satoyanさん&てん子さん達にどうにもとどめを刺された形だ。take4さんやくまさんが美しい海で心底楽しんでいる姿にも大きく影響されたと思う。

続きを読む

久留米ラーメン 丸八@朝倉店(福岡県) ラーメン

【2006年8月27日(日)】 久留米ラーメン 丸八@朝倉店(福岡県)
ラーメン
丸八10

へのさん達と「坊ガツルキャンプ」! のつづき。

大刀洗の中華料理店で餃子とちゃんぽんを食べ、皆さんとお別れ。
単独で近くの久留米ラーメン 丸八@朝倉店に立ち寄る。今回で二度目の訪問。

皿山の「丸八」は移転の為一時閉店中。復活の予定がはっきりしないので今となってはこの朝倉店は貴重な存在だ。大分市に丸八で以前働いていた方(板付時代のお弟子さん)が丸優@大分市を営業しているが、丸八らしさの再現率だったら朝倉店の方がダントツに上との感想。

因みに丸八@皿山が移転するとの話を聞き、挨拶がてら御主人・渡辺さんを訪ねた。移転予定場所を具体的に伺っていたのでその時は直ぐに開店するとばかり思っていたのだけれどね。
丸八は過去に板付から突然消え、「幻のラーメン」と呼ばれたことがある。その後、熱烈な常連客の要望に応え年一回ラーメンが振る舞われていた時代があった。そんな状況であの皿山に丸八が復活。常連客である麺友からの紹介も重なり、訪問の度にラーメンを熱く語って頂ける嬉しい特別なお店となっていった。

で、丸八@朝倉店へ。
丸八14

入店すると先客ナシ。カウンター席に座り、ラーメン」を注文。
小皿に名物の辛子高菜とキムチを取って待つ。
丸八13

続きを読む

揚子江@大分県・日田市 焼きそば

【2006年9月1日(金)】 揚子江@大分県・日田市
焼きそば・大盛り
揚子江12

2005_02_09 揚子江
(2005年2月9日に食べたラーメン画像)

『日田やきそば街道 スタンプラリー』 企画が期間4
月1日(土)〜6月30日(金)で開催された。配布パンフに寄ると、『元祖・想夫恋をはじめ日田市内19店舗が参加して、焼きそばスタンプラリー&クーポン特典を期間限定にて開催。全国の焼きそばファンよ、日田に集まれ!!』とのこと。問い合わせ先は「日田観光協会」と書かれており、食後、台紙に押されたスタンプは「じゃらん」だった。
焼きそば10

お店で「じゃらん5月号」を探すと、下記のように掲載。焼きそば11

ラーメン店である揚子江@日田市「焼きそば」を食べに訪問。この機会に大分県・日田市の焼きそばを全て食べてみようと思いまして^^ 因みに揚子江は今回のスタンプラリー企画には参加していなかった。
揚子江11

滋味な美しいラーメンを楽しめるお店で、
JR日田駅周辺に広がる半アーケード商店街沿いの端にある。
揚子江10

先客は一名。
カウンターに座り、「焼きそば・大盛り」を注文。


続きを読む

ウォーキング&ジョグ&食べ歩き準備

【2006年9月12日(火)】 ウォーキング&ジョグ&食べ歩き準備
沖縄そば
沖縄10

海を渡る前にできることを。

先々週の土曜に三俣山(くじゅう)に登山して以来、一日10劵據璽垢悩討咼Εーキング開始。今日で十日目。基本は早朝と夜のウォーキングで、軽くジョグしたり歩くの繰り返し。登山の成果なのか単に歩くだけでは以前のようには疲れなくなってきたようだ。石段登りもやはり疲れ方の感覚が異なる。因みに私がジョグしてるなんてちょっと前の自分からは想像できないこと。筋トレも平行してやっているものの、体重自体はそこそこかな。
くじゅう33
星生山@くじゅう

続きを読む

讃岐うどん へんろみち@大分市・都町 とり天うどん(温)

【2006年9月9日(土)】 讃岐うどん へんろみち@大分市・都町
海老天ぶっかけうどん その3
へんろみち30

讃岐うどん店であるへんろみち@都へ! のつづき。

お昼に近付き、次々に来客。
店内は八割方埋まっていった。

「海老天ぶっかけ」を食べた後、温うどんも食べたくなり「とり天うどん」を追加注文。
その名の通りまんま大分名物のアツアツ「とり天」入り^^

続きを読む

讃岐うどん へんろみち@大分市・都町 海老天ぶっかけ

【2006年9月9日(土)】 讃岐うどん へんろみち@大分市・都町
海老天ぶっかけうどん その2
へんろみち20

芳華@大分市に続き、讃岐うどん店であるへんろみち@都へ。

香川県出身の御夫婦が営まれており、大分市では稀少な本格手打ち&打ち立てのさぬきうどんを食べられる嬉しいお店だ。大分市の歓楽街である都町にてお昼も営業している。
へんろみち10

入店するとニッコリ女将さんが温かく迎えてくれる。
御主人と暫しお話し^^

先ずは海老天を食べたかったので「海老天ぶっかけうどんを注文。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ