麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2006年09月

芳華@大分市 冷麺

【2006年09月9日(土)】 芳華@大分市 (大分&別府食べ歩き その1)
冷麺(大盛り)
芳華11

本日は雨が時折激しく降る生憎の天気。
くじゅう・平治岳への登山を諦め、午前中から大分市へ。

大分市&別府市で食べ歩く。
大分市:芳華@中津留(冷麺)、讃岐うどん へんろみち@都町(海老天ぶっかけうどん・冷や、とり天うどん・温)、名代長浜ラーメン@弁天 別府市:焼き肉とらじ@若草(冷麺)、長崎堂@若草
(スイーツ)

先ずは蒼氷さんから「冷麺」が旨いとオススメ頂いた芳華@大分市へと向かう。インターネットタウンページで住所を確認すると、国道197号線沿いの中津留一丁目にあるようだ。

市内を順調に進み、お店の駐車場に到着。
すると午前11時前だったが、お店の方が出て来てドウゾと仰ってくれた。
芳華15
芳華16

入店すると入口付近に押しだし式の製麺機があり、
その横で女将さんが生地を手で丹念に捏ねていた(嬉)

カウンター席に座り、「冷麺」の大盛を注文。
後にまだまだ訪問予定があるが、期待を込めて大盛りをセレクト。

続きを読む

岡製麺所@綾川町(香川県) 肉うどん

【2005年11月5日(土)】 岡製麺所@綾川町(香川県)
肉うどん
岡製麺所10

有名人気店、山越で食べた後、
念願だった岡製麺所@綾川町(香川県)へ向かう。

岡製麺所は「肉うどん」が人気メニューのお店で、日曜は玉売りだけ。

続きを読む

山越@綾川町(香川県・綾歌郡) かまたま

【2005年11月5日(土)】 山越@綾川町(香川県・綾歌郡) (さぬきうどん食べ歩き その6)
かまたま+ちくわ天

山越21
山越22

【さぬきうどん巡り@香川 三日目の6杯目】
「冷や玉・温ダシのかけうどん」を食べ終わると、ついつい「かまたま」も食べたくなる。個人的に「かまたま」の食べ方は「なかむら@飯山町」のようなぐにゅぐにゅした軟体麺の方が好みなのだけれど、「かまたま」発祥のお店である山越で食べないといつも勿体ない気がしてしまうのだ。

結局、再度並び直し「かまたま」も食べることに。後の予定が(次は念願だった岡製麺所@綾上町)まだまだ控えているんだけどね。
山越20

今日は運良く客の出足が遅いのでうどんは直ぐに受け取ることができる。「かまたま」を注文し、「ちくわ天」をのっけて清算。

続きを読む

山越@香川県綾川町 さぬきうどん食べ歩き その5

【2005年11月5日(土)】 山越@香川県綾川町 (さぬきうどん食べ歩き その5)
かけうどん・冷や玉+ゲソ天

山越12
山越11

【さぬきうどん巡り@香川 三日目の5杯目】
たむら(田村)@綾川町で食べた後
いつものお店山越@綾川町へ流れた。説明不要な超有名・人気店の山越@綾川町。谷川米穀店、なかむら、がもう、宮武、やまうちという並みいるさぬきの人気店の中で今尚筆頭に位置する集客力。色んな意見を見かけるが、個人的には良い部分が多いと思っている。

山越@綾川町には午前10時過ぎに到着。今日の待ち客は20名くらい。僅かな待ち時間でうどんを受け取れそうだ。個人的にいつも一店目の午前八時前に訪問することが多く、殆ど山越で待ったことがないのだが、今日は運良く行列が短くて助かった。一度だけなかむら@飯山町で食べた後に訪問したところ、一時間待ちの大行列に遭ったことがあるもので。
山越10

先ずは「冷たい玉」を受け取り、大きな「ゲソ天」ものっけて清算。あったかいダシ(おつゆ)を注ぎ、裏庭の屋外ベンチへ急ぐ。

続きを読む

讃岐遠征 2005年11月3日〜6日 4日間 さぬきうどん食べ歩き

2005年11月3日、4日、5日、6日の4日間食べ歩いた讃岐遠征
食べ過ぎてアップ出来ていなかったので、そろそろまとめてみようかと^^

この年は9月11月の二度に渡り
讃岐で食べ歩いていた。
(2005年917日18日19日
谷川製麺所10
谷川製麺所@高松市・郊外

気持ちの良い青空に鮮やかな青い瓦が映える♪
「しっぽくうどん」は季節の野菜・茄子がゴロゴロ入り、たったの150円(驚)
 
【しっぽくうどん 150円 
谷川製麺所11

【讃岐遠征 4日目】
6日 1杯目 なかむら@飯山町 釜玉+ちくわ天 未アップ分
6日 2杯目 なかむら@飯山町 冷や玉に温ダシをかけ+ゲソ天 未アップ分
6日 3杯目 丸幸@飯山町(やまうち系)
 ひやあつ+えびかき揚げ 未アップ分
6日 4杯目 いわさき@丸亀市 釜あげうどん 未アップ分

6日 5杯目 一代@善通寺 肉うどん
+ゲソ天 未アップ分
6日 6杯目 カントリー@善通寺 かけうどん+ちくわ天 未アップ分
6日 7杯目 はゆか@綾川町 ぶっかけうどん・薄ダシ
+うどん野菜かき揚げ未アップ分
6日 8杯目 長田in香の香@金蔵町 釜あげうどん 未アップ分
6日 9杯目 はまんど@三野町 はまんどラーメン 未アップ分
6日10杯目 渡辺@高瀬町 天ぷらうどん 未アップ分



【讃岐遠征 3日目】
5日 1杯目 岩田屋(製麺所)@観音寺市 かけうどん
5日 2杯目 上戸うどん@豊浜町 ぶっかけうどん+練り物天

5日 3杯目 がもう@坂出市 かけうどん+ちくわ天
5日 4杯目 たむら@綾南町 かけうどん+ちくわ天+おあげ
5日 5杯目 山越@綾川町 冷や玉・温ダシ+ゲソ天
5日 6杯目 山越@綾川町 釜玉+ちくわ天
5日 7杯目 岡製麺所@綾川町 肉うどん 未アップ分
5日 8杯目 谷川製麺所@高松市郊外 しっぽくうどん 未アップ分
5日 9杯目 入谷製麺所@さぬき市長尾西 かけうどん 未アップ分
5日10杯目 牟礼製麺所@さぬき市志度 かけうどん+おあげ 未アップ分
5日11杯目 清水屋@善通寺 おろしぶっかけうどん 未アップ分
5日12杯目 岸井うどん@善通寺 未アップ分



【讃岐遠征 2日目】
4日 1杯目 味庄@高松市 かけうどん+ちくわ天+卵天
4日 2杯目 たも屋@高松市 ぶっかけうどん+野菜かき揚げ
4日 3杯目 穴吹製麺所
@高松市 かけうどん
4日 4杯目 うどんの通(製麺所
)@香川町 かけうどん+ちくわ天
4日 5杯目
馬渕製麺所@高松市 かけうどん+野菜かき揚げ
4日 6杯目 竹清@高松市 かけうどん+半熟卵天+ちくわ天
4日 7杯目 中浦製麺所@高松市 かけうどん+ゲソ天

4日 8杯目 谷川米穀店@琴南町 あつ・卵で小
4日 9杯目 谷川米穀店@琴南町 冷や・卵で小
4日10杯目 三島製麺所@琴南町 冷や玉で醤油、後半卵を投入

4日11杯目 長田うどん@満濃町 釜あげうどん


【讃岐遠征 1日目】
3日 1杯目 宮川製麺所
@善通寺市 かけうどん
3日 2杯目 はなや食堂@善通寺市金蔵寺町 かけうどん
3日 3杯目 宮武@琴平町 ひやあつ+ゲソ天(藤原屋製)
3日 4杯目 宮武@琴平町 ひやひや
3日 5杯目 白川うどん@善通寺市櫛梨町 かけうどん+おあげ+ゲソ天(藤原屋製)
3日 6杯目 太郎うどん@満濃町 限定・肉ぶっかけうどん+半熟卵天ぷら
3日 7杯目 山神うどん@満濃町 ぶっかけうどん+イワシ天
3日 8杯目 中村@丸亀市 ひやあつ+ちくわ天
3日 9杯目 冨永うどん@丸亀市川西町 ひやあつ
3日10杯目 さぬきや@丸亀市土器町 釜あげうどん
はゆか10
はゆか@綾川町 ぶっかけうどん

園萬軒@大分県・日田市 バリバリ硬焼きそば(大盛り)

【2006年8月11日(金)】 園萬軒@大分県・日田市
焼きそば・大盛り (日田やきそば街道スタンプラリー終了後)
園萬軒10

『日田やきそば街道 スタンプラリー』 企画が期間4
月1日(土)〜6月30日(金)で開催された。配布パンフに寄ると、『元祖・想夫恋をはじめ日田市内19店舗が参加して、焼きそばスタンプラリー&クーポン特典を期間限定にて開催。全国の焼きそばファンよ、日田に集まれ!!』とのこと。問い合わせ先は「日田観光協会」と書かれており、食後、台紙に押されたスタンプは「じゃらん」だった。
焼きそば10

お店で「じゃらん5月号」を探すと、下記のように掲載されていた。焼きそば11

スタンプラリー参加店は19店。その内私の既食は18店。未食は夜から開店する宝龍軒を食べたことがないくらい。企画は終了しているが、園萬軒@日田市の「焼きそば」を食べに訪問。お店は日田市内の国道386号線沿い。
園萬軒14

先客ナシ。カウンターに座り「焼きそば・大盛り」を注文。入店時から厨房ではジュージュー焼きそばが焼かれている。どうやら出前注文に対応していたようだ。出来上がった焼きそばはおかもち二個に詰められ持ち出されていった。


続きを読む

お盆休み(大分市〜別府市〜湯布院へ) 神和苑@別府鉄輪温泉

【2006年8月14日(月)】 お盆休み 神和苑@別府市 青い湯
大分極上温泉巡り&食べ歩き(大分市〜別府市〜湯布院) その2

神和苑10

お盆の大分・別府温泉&食べ歩きネタ のつづき。

南蛮本舗 金なべ亭@山津町で大盛り洋食を食べた後、別府市へと移動。
温泉の前に老舗ラーメン店・なべさん@別府市・浜脇に立ち寄るも、やっぱりお盆休み。
大分13

本日メインの極上温泉、青い湯を楽しめる神和苑@鉄輪温泉へ。お盆期間中なので立ち寄り客への制限や時間制限がないか気になったていたが、特に制限ナシ。宿で入湯料800円を支払い、離れの露天風呂へと向かう。

続きを読む

お盆休み(大分市〜別府市〜湯布院へ) 金なべ亭@大分市・山津町

【2006年8月14日(月)】 お盆休み 洋食本舗 金なべ亭@大分市・山津町
大分極上温泉巡り&食べ歩き(大分市〜別府市〜湯布院) その1

金なべ亭10

くじゅう登山ネタにすっかり埋もれてしまっていたお盆の大分・別府温泉&食べ歩きネタ。お盆休みに下関に住む大学時代の友人が実家に遊びにきた。同じサークルで過ごし、就職後もたまに連絡を取り合い会っているなかなか付き合いの長い友人だ。この日はsatoyanさんと七里田から大船山へ初めて登った翌日の話。明日は高校の同窓会@大分市(翌朝まで)で、その朝からはくまさんとくじゅう登山(牧ノ戸〜星生山〜久住山〜久住わかれ〜北千里浜〜坊ガツル・法華院温泉〜雨ヶ池〜長者原)という流れ。なかなかハードでしたわ。

お盆期間中だけに親戚関係の来客をもてなし、午前10時過ぎに大分市へ私の車で出発。一般道を走るも特にお盆渋滞は無く湯布院を順調に抜ける。因みにGW中での湯布院周辺の混雑ぶりは異常なので要注意。

この日は暑い晴天。水田の緑が鮮やかだったなー
由布岳10

大分市内に入り、先ずは本格讃岐うどんを楽しめるへんろみち@都町へ。
当然の如くお盆休み。皆さんさぬきに帰省していたのねー
大分10

続いて獣臭たっぷり・個性ある久留米ラーメンを楽しめる清陽軒@大手町を訪問するも、
やっぱりお盆休み。残念ー
大分11

ならばと「とり天」元祖の老舗洋食店・キッチン丸山@顕徳町へ。
やはりお盆休み。。 さて困ったぞ!
大分12

ならばならばと祈るように同じく老舗洋食店「南蛮本舗 金なべ亭@山津町」へと向かう。この時へのさんから着信があったことに気付く。後で判ったが、この時ANDさん達と別府市内をうろつき麺屋を探していたんだそうな。(一応仕事で)あの姫島盆踊りの時ですわ。その後、何度か連絡入れても電波が届かない。姫島まで海を渡っていたのねーん。その後別府の冷麺店・キリン亭にて冷麺を食べ旨かったとのメールが届く。

で、なんと開いていました南蛮本舗 金なべ亭@山津町!(嬉しい)
ヨカッタ・ヨカッタと小躍りしながら入店。

大分なので名物の「とり天定食 830円」と
洋食店ならではの「洋食盛り合わせ(ライス付き) 1380円」を注文。
お見事なボリュームなのです♪

続きを読む

三俣山 ソロ登山(くじゅう) その3

【2006年9月2日(土)】 三俣山 ソロ登山(くじゅう)
大曲〜諏蛾守越〜三俣山(西峰 1678m)〜三俣山(四峰)〜三俣山(本峰 1744.7m)〜三俣山(南峰 1743m) その3 


本日は自主トレで早朝よりくじゅうソロ登山へ! のつづき。

三俣山(南峰1743m)に登頂後、別ルートで再び四峰を目指す。
ふわ〜っと白いガスが立ち込めてきて、やや怖いくらい周辺が見えなくなる。
ヤバイ ヤバイ!と斜面を急いで駆け上がる。
三俣山62
三俣山63

頂上付近の岩場に先客がいらして食事中。お互い挨拶を交わし少しお喋り。これから本岳と南岳に行くそうだ
。ガスが晴れることを願いつつココで待っているみたい。南岳方面のガスは暫く晴れそうにないが、本岳方面は次第に青空が覗いてきた。
三俣山65

私も隣で昼食に。今回も手抜きでファミマの三つ星レストラン・トマトソースパスタとベーコン・チーズ・くるみパン。キンキンに冷やしていたビールと一緒に楽しむ♪
三俣山64
三俣山66

続きを読む

みすづ@福岡市・ラースタ 塩ラーメン(帯広ラーメン)

【2006年9月3日(日)】 みすづ@福岡市博多区 (ラーメンスタジアム)
塩ラーメン その4 

みすづ10

釧路ラーメンの「河むら」で塩ラーメンを食べた後、
同じく今日で退店する帯広ラーメンの「みすづ」に入店。
河むら10
みすづ13

先客五名。カウンター席に座る。

前回食べたピリ辛の「こだわりみすづラーメン・味噌」は合わなかったので、
今回は「塩ラーメン」をセレクト。

続きを読む

三俣山 ソロ登山(くじゅう) その2

【2006年9月2日(土)】 三俣山 ソロ登山(くじゅう) 
大曲〜諏蛾守越〜三俣山(西峰 1678m)〜三俣山(四峰)〜三俣山(本峰 1744.7m)〜三俣山(南峰 1743m) その2 


本日は自主トレで早朝よりくじゅうソロ登山へ! のつづき。

三俣山(
西峰1678m)登頂後、三俣山(本峰1744.7m)を目指す。今回は三俣山を中心に歩くので行ける箇所は全て回るつもり。暫く登っていると白いガスの先右側に三俣山・四峰が見える。本峰に登頂する前に立ち寄ることに。
三俣山39

なんなく四峰に登頂。「三俣山 四峰」と書かれた木札がひとつだけ置かれていた。天気が良ければ美しいパノラマが広がっていたんだろうなーっと思いながら真っ白なガスに覆われた風景を眺める。
三俣山40a

南峰や西峰、そして久住山方面は真っ白なガスや霧に包まれているものの、本峰方面上には青空が広がる。日が射し込み黄緑色の草原が美しいなぁ。
三俣山41

さてさて、三俣山・本峰へと登ります。
三俣山43

続きを読む

河むら@福岡市・ラースタ 塩ラーメン(釧路ラーメン)

【2006年9月3日(日)】 河むら@福岡市博多区 (ラーメンスタジアム)
塩ラーメン その3 

河むら12

一風堂@大名本店、すみれ@今泉で食べた後、ふくちゃん系の新店・順風園@博多区へ。が、残念ながらお休み。分かりにくい裏通りにできているとネット上で見かけてはいたが大丈夫か?

今日は派手目なお店が続いているのでえいっ!とキャナルのラーメンスタジアム@博多区へ。本日で下記の三店が退店。中でも「河むら@釧路」は再食しておきたかったのだ。「河むら」と「みすづ」を再食することに。因みにだるま@福岡といちや@東京はそこそこの客入り。退店する河むら@釧路とみすづ@帯広は苦戦中みたい。
河むら10
河むら11

先客四名。カウンター席に通される。

今回は「塩ラーメン」をセレクト。
前回食べた「醤油ラーメン」は好印象だった。

続きを読む

すみれ@福岡市中央区・今泉 味噌ラーメン

【2006年9月3日(日)】 すみれ@福岡市中央区・今泉 (博多店) 
味噌ラーメン その2 

すみれ@今泉11

一風堂@大名本店で食べた後、再度大名地区を歩き回る。その後今泉方面へ。暑い中てくてくと歩きすみれ@今泉を訪問。所謂御当地サッポロラーメンの最も有名な人気店だ。

「すみれ」を初めて食べたのは新横浜ラーメン博物館にて。札幌の本店で食べたことはないけれど、御主人の村中さんには福岡で三度お会いして、お話したことがある。わたくしミーハーなもので^^ 作り手の方とお会いして直にお話したいという強い気持ちが少ないチャンスを活かすと私は思っている。一度目は一風堂の有名店主招待イベントの際にスタッフの方に紹介して頂いた時。この時は「塩ラーメン」と「醤油ラーメン」を食べたなぁ。二度目はキャナルのラーメンスタジアムにすみれが出店・オープンした際に店内にいらっしゃたので少しお喋りさせて頂いた。三度目は今泉の「博多店」オープン日。丁度一風堂イベント・四季のラーメン「春うらら・熟成塩ラーメン」の日と重なり、ちばき屋の千葉さん等々ラーメン店主の方々一団が関東からいらっしゃっていたので、すみれ@今泉でも運良く一緒に御挨拶させて頂いた。味的にはアツアツの濃厚「味噌ラーメン」が有名だけれど、個人的には「塩ラーメン」も好き。
すみれ@今泉10
すみれ@今泉14

広い店内に先客六名くらい。
カウンター席に座り、
味噌ラーメン
を注文。

続きを読む

一風堂@大名本店 醤油ラーメン

【2006年9月3日(日)】 一風堂@大名本店
醤油ラーメン(ふつう) その1 

一風堂10

本日の『麺』は四麺。
早朝より福岡市へ。いつものように天神で所用を済ませる。

その後、西通り・大名界隈を買い物とウォーキングを兼ねて歩き回る。日射しは強い。ショップはノース・フェイス@大名とラリグラス@大名に立ち寄り、登山服を三点買い込む。もう秋山登山の準備ですわ。

暫く歩いたところで一風堂@大名本店へ。先週訪問した際に美味しかったのでふらりと立ち寄ってみた。休日らしく店前には待ち客アリ。待っていると注文を取りながら紙コップで冷たいお茶のサービスを受ける。こんなことができるお店ってなかなか無いよなぁ。
一風堂13

今回は醤油ラーメン(ふうつ)をセレクト。
カウンター席に通される。

続きを読む

三俣山 ソロ登山(くじゅう) その1

【2006年9月2日(土)】 三俣山 ソロ登山(くじゅう)
大曲〜諏蛾守越〜三俣山(西峰 1678m)〜三俣山(四峰)〜三俣山(本峰 1744.7m)〜三俣山(南峰 1743m) 
の1
三俣山42

本日は自主トレで早朝よりくじゅうソロ登山へ。今回のセレクトは三俣山。今までsatayanさんやてん子さん達に手厚くサポートして頂いてきたので、自分からも積極的に強くなる努力をしようと。因みにソロ登山は二回目で、くじゅう登山は七回目。

satoyanさんより三俣山は霧・ガスが発生しやすく危険だということや結構キツイと伺っていた。よって天候に左右されるため登りにくいようだ。今日は晴れていたのでチャレンジすることに。

先週末の坊ガツルキャンプ以降雨天が続いていたけれど、昨日からやや回復。今朝は見事な快晴♪朝の気温が急に下がり、すっかり秋の気配。くじゅうに向かう車内にエアコンの必要ナシ。外気温表示で19度。気持ちよいひんやりした風が車窓から入ってくる。 うひゃひゃと午前8時には長者原に到着した。
三俣山10

長者原へと通じる道沿いには所々ボランティアの方々が植えた「ヒゴダイ」が咲いている。
三俣山11
三俣山12

長者原から眺めた三俣山。
朝の爽やかな景色にもぉ〜
ワクワクです。
三俣山13

くじゅう登山七回目にして今回初めて「大曲」からスタート。今までこのショートカットコースで登らずにこれたことに感謝せにばと改めて思う。最初の砂防ダムを越える梯子でギョッとするも、あとは至って普通の登り。すっかりすすきの穂が目立つようになってきた。
三俣山14

舗装された道路に合流し、正面の三俣山に向かって歩く。
朝日が眩しいねー
三俣山15

硫黄山の噴煙が勢いよく昇る。こんな近くで大自然の力を体感できるってのは有り難い。(モチロン有毒ガスが危険だけど) たった二ヶ月前までは道路から眺めるだけだった硫黄山。感慨深いですわ。
三俣山16

続きを読む
Archives
Categories
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ