麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2007年02月

ぐうーし小(ぐあ)@浦添市(沖縄県) 沖縄そば(大)

【2006年9月16日(土)】 ぐうーし小(ぐあ)@浦添市(沖縄県)
沖縄そば(大) その15(二日目)
ぐうーし小(ぐあ)11

てぃあんだー@那覇市・天久で食べた後、浦添市のぐうーし小(ぐあ)へ向かう。昨日一時間掛けて探し回ったけれど、辿り着けなかったお店なのだ。

てんもりさんオススメのお店であり、へのさんも大満足していた麺である。変わり麺だとレポで予想でき、なんとしてもこの機会に味わいたい一杯だ。因みにココは沖縄そば本「今旨い沖縄そば店114」に掲載されていない。それだけに余計気になる。

吹きすさぶ風の強さは増し、街路樹が大きく揺れる。沖縄らしく道路は渋滞気味。
ぐうーし小(ぐあ)10

昨夜てんもりさんにぐうーし小(ぐあ)に辿り着けなかった話をすると、あと数十メートルのところまで接近していたことが判明。今日はなんなく発見できた。
ぐうーし小(ぐあ)16

続きを読む

麺処 てぃあんだー@天久(那覇市) ふーちばーそば+じゅーしー

【2006年9月16日(土)】 麺処 てぃあんだー@天久(那覇市)
ふーちばーそば(中)+じゅーしー その14(二日目)
てぃあんだー11

宮古そば だるまそば@辻で食べた後、てぃあんだー@天久(那覇市)へ向かう。

個性アル手打ち自家製麺を楽しめるというてんもりさんオススメのお店。初日に訪問した首里そば@首里赤田町と並んで絶対食べたいと思っていた麺だ。更に沖縄そば本「今旨い沖縄そば店114」に豊里実令(とよざと・みれい)さんによる「旬の店10選」として掲載されていたお店でもある。

てんもりさんのブログに紹介されていた旨そーな「てぃあんだー」の手打ち太麺。(冷やしそば 太麺)(冷やしフーチバーそば太麺

台風接近により、すっかり雲行きが怪しくなってきた那覇市内。「てぃーあんだー」は那覇市の北部、那覇新都心にある。先に近くのスポーツデポを確認し、シュノーケリンググッズ調達に備える。
てぃあんだー10

続きを読む

だるまそば@辻(那覇市) 宮古そば(大)

【2006年9月16日(土)】 だるまそば@辻(那覇市) その13(二日目)
宮古そば(大)
だるまそば20

朝から第一牧志公設市場(マチグワー)〜農連市場(中央卸市場)〜壺屋やちむん通りを歩く。その後第一牧志公設市場周辺で最後の買い物をして宿泊ホテルに戻る。手短に身支度を整え、チェックアウト手続きを済ませた。

いよいよ本格的な「沖縄そば」食べ歩きスタート。車(レンタカー)でやや渋滞した道を海に抜け、海を見ながら南下する。

先ずは宮古そば だるまそば@辻(那覇市)へ。
沖縄そば本「今旨い沖縄そば店114」に豊里実令(とよざと・みれい)さんによる「旬の店10選」として掲載されていたオススメ店である。日・祝日が定休でやや近場ということもあり、二日目(土曜)の初食に訪問することにした。本日は南から北上して食べ歩く予定だ。
だるまそば10

続きを読む

雪山 くじゅう登山(長者原〜雨ヶ池) その4

【2007年2月3日(土)】 雪山 くじゅう登山 その4
雨ヶ池〜長者原

雨ヶ池で休んでいると、西から次第に雲行きが怪しくなる。
急に冷たい風が吹きつけ、雪まで舞いだした。なんと山の天候は変わりやすいことか。。

案の定、三俣山も雲で上部が覆われてしまってる。
くじゅう60

天候悪化につき先に進むのを止め、遅い昼食とした。
今回も手抜きで、ローソンで購入した和風チキンカツバーガーとオニギリ。
くじゅう61

食事を済ませ、ハイペースで下る。
下山するのは問題ないけれど、どうにも道路の積雪や凍結が心配なのねー
くじゅう62

続きを読む

雪山 くじゅう登山(長者原〜雨ヶ池) その3

【2007年2月3日(土)】 雪山 くじゅう登山 その3
長者原〜雨ヶ池
くじゅう50

右手の三俣山を眺めながら雨ヶ池までサクサク進む。
爽やかな青空と真っ白な雪とのコントラストが鮮やかで美しい。
くじゅう41
くじゅう42

視界が開け、平治岳が姿を現す。
雨ヶ池に到着です。
くじゅう46

続きを読む

福岡市食べ歩き その1

【2007年2月4日(日)】 福岡市食べ歩き その1
すみれ@今泉、福岡麺通団@渡辺通り、博多だるま@渡辺通り、魁龍@博多区

早朝より福岡市へ。
天神で所用を済ませ、天神界隈を歩き回る。

その後、以下の四店を食べ歩くことに。

【塩ラーメン】
すみれ10

続きを読む

雪山 くじゅう登山(長者原〜雨ヶ池) その2

【2007年2月3日(土)】 雪山 くじゅう登山 その2
長者原〜雨ヶ池

坊ガツルを目指して長者原登山口から雨ヶ池へ向かう。
広大なタデ原湿原を越え、森へと入る。

積雪は10僂らいで、歩きにはそれ程負担はなかった。
くじゅう19

豊かな水の流れ。
陽射しを浴びた草の緑が鮮やかだ。
くじゅう20
くじゅう21

こんな雪山を登るのは初めてだったのでウキウキ。
テレビの天気予報では終日晴れとの予報だったしね。
くじゅう22

続きを読む

雪山 くじゅう登山(長者原〜雨ヶ池) その1

【2007年2月3日(土)】 雪山 くじゅう登山 その1
長者原〜雨ヶ池
くじゅう33

来週の連休はへのさん達とくじゅう法華院山荘への宿泊登山を予定。
私にとっては初の本格的な冬山登山&山荘宿泊となる。
山の掲示板を見ると牧ノ戸から中岳経由で坊ガツルへ入るようだ。

ウォーキングだけでは準備不足かと、
牧ノ戸からではなく長者原から雨ヶ池へ雪山を登ってみた。

昨日の降雪が一転、本日は爽やかな青空が広がる見事な快晴となった♪
くじゅう11

四季彩ロードで長者原へと向かう。途中までは道路上にそれ程積雪は無かったのだが、長者原手前5キロ辺りから真っ白な路面と変貌しカナリ戸惑った。

慎重にノロノロ進み、なんとか長者原登山口に無事到着。
くじゅう12

長者原の駐車場は積雪で真っ白け。空の蒼さと積雪の白さのコントラストがとっても美しい。この風景を観ただけで満足してしまいそうになる。
くじゅう13

登山靴に履き替え、スパッツとアイゼンを装着。
こんなたっぷり雪がある環境下での登山は今回が初めて。

硫黄山や星生山が白化粧しており、暫し眺めた。
陽射しがあるのでそれ程寒さを感じない。結局着込んでいたフリースも脱いでスタートした。
くじゅう14

続きを読む

丸優(まるゆう)ラーメン@大分市元町 ラーメン

【2007年1月27日(土)】 丸優(まるゆう)ラーメン@大分市・元町
ラーメン(500円)  大分ラーメン食べ歩き その3
丸優12

一平ラーメン@顕徳町で食べた後、丸優ラーメン@大分市・元町へ移動。

久しぶりの訪問となる丸優ラーメン@元町。
久留米ラーメン丸八@皿山(板付時代)のお弟子さんのお店だ。

最初に丸優を訪問したのはあまさんやクモさんと初めて会った直後だった。あまさん帰福オフ三日目@げんき家でのクモさんは体調を壊しており、終始キツそうだった。私はそのウイルスをしっかり貰ってしまったワケ^^  丸優を食べる前に寒気がし、帰宅後は数日間高熱がでて仕事を休んだのでその一連の記憶が鮮明なのだ。

丸八@皿山を初めて訪問したのもなんとその日。あまさんを
福岡空港から見送りした帰りに毛さん(ヤナさん)達と丸八@皿山に立ち寄り、一緒にラーメンを味わった。


上野丘高校方面から回り込み、お店から離れたところに車を停める。

国道10号線を500mほど線路に沿って歩いた。
丸優10

国道から斜めに切れ込んだところにお店はある。
マンション1Fのテナントで、厨房側に大きな釜が見える。
大分市では珍しい行列ができるお店だ。
丸優11

暫く並んだ後、カウンターへ通される。
ラーメンを注文。お店の方より替玉が無いので大盛りにしなくてよいか確認された。
辛子高菜を小皿に取り、ラーメンを待つ。

続きを読む

一平ラーメン@大分市顕徳町 ラーメン(400円)

【2007年1月27日(土)】 一平ラーメン@大分市・顕徳町
ラーメン(400円)  大分ラーメン食べ歩き その2
一平ラーメン11

洋食店・キッチン丸山@大分市でボリュームある「丸山セット」を味わった後
直ぐ近くの一平ラーメン@大分市へ。

コチラも大通りから住宅街に入り込んだ立地。
キッチン丸山からは角を右手に曲がって50mといったところ。
一平ラーメン14

契約駐車場が確保されていたので車を停める。
実は以前訪問した際、営業予定時間に開店しておらず、
暫く駐車場で待った上で諦めたことがあったのだ。

民家の一部を活用した小ぶりな店舗。
「一平」とデザインされた真っ黄色の暖簾がやけに目立つ。
一平ラーメン13

店前に出前用のカブが停められていた。
入店すると席はカウンターのみ。
先客は居ないが、厨房は大忙し。どうやら出前注文分を調理しているようだ。

「ラーメン」を注文。

続きを読む

島系本店@福岡県・志免町 ラーメン(並)

【2007年1月28日(日)】 島系本店@福岡県糟屋郡志免町
ラーメン(並) その4
島系本店10

黄金の福ワンタンまくり@早良区・飯倉で「肉福ワンタンメン(塩味)」食べた後、
昨年オープンした島系本店@志免町へ。

お店は福岡空港近くで、トライアルの敷地内(旧オサダ)にある。

先に新しいデジカメを購入すべく直ぐ近くのコジマ@空港店を訪問。
度重なる登山に携帯し、カメラ表面が傷だらけになってしまっていたのだ。
機能に不満はなかったので同じメーカーの新機種をセレクトした^^
島系本店14

「二郎系」として開店当初から紹介され、数多くの福岡ラーメン系ブロガーにレポされてきたお店。リンクを張ってるブロガーの方々だけでも下記の島系レポあり。オープンして間もないのにこれだけ紹介された新店も珍しい。新店、既存店共に今後の新メニュー戦略なんかで参考になるのでは。


続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ