麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2007年07月

2007年7月 讃岐うどん食べ歩き(三泊四日)

【2007年7月13日(金)】 讃岐うどん食べ歩き(三泊四日)@香川県
さぬきうどん+讃岐らーめん多数
長田in香の香

七月の三連休を利用してさぬきうどん食べ歩き香川へ。大型台風4号の九州接近により急遽金曜日も休みを取り、三泊四日と一日増やした形で四国へ渡った。今回はいつものリピート店と新規店を合わせて約40杯の多様なうどんを味わった♪
なかむら@飯山町
【なかむら@飯山町 かまたま+ちくわ天】

海
@坂出市

一日目 【2007年7月13日(金)】
臼杵港(大分県)〜八幡浜(愛媛県)〜高速で大野原ICまで移動
上戸うどん@観音寺市・豊浜町 箕浦駅構内(移転後) かけうどん+ちくわ天
【売り切れ】いぶき@三豊市・豊中町
【昼休み】SIRAKAWA@三豊市・山本町
【売り切れ】安並(やすなみ)@観音寺市・本大町
本場かなくま餅 福田@観音寺市・流岡町 アン雑煮うどん
手打うどん まき@観音寺市・植田町 特製えび天ぶっかけうどん(小)
つるや@観音寺市・坂本町 黄金うどん(小)
柳川うどん店@観音寺市・観音寺町 ざるうどん(小)
はまんど供三豊市・三野町 つけ麺(釜揚げ・あつあつ)
おか泉@宇多津町 冷や天おろし


二日目 【7月14日(土)】
(有)オビカ食品@丸亀市・土器町北 かけうどん(一玉)+ちくわ天
【臨時休業】大平製麺@善通寺市
山越@綾川町・羽床上 冷玉・冷ダシ+ちくわ天
山越@綾川町・羽床上 かまたま+ジャガイモ天
たむら(田村)@綾川町・陶 かけ(小)+あげ
がもう(蒲生)@坂出市・加茂町 あつ玉+ゲソ天+あげ
須崎@高瀬町 しょうゆうどん(あつ玉)
安並(やすなみ)@観音寺市 ひやひや+ちくわ天
SIRAKAWA@三豊市・山本町 かけうどん+たこちくわ天
(高速で高松市へ移動)さぬき豊中IC〜高松西IC
はりや@高松市 かしわざる
明神そば@高松市 中華そば(太麺)
三徳@高松市 肉ぶっかけ(冷や)



三日目 【7月15日(日)】
【臨時休業】大川製麺所@善通寺市
宮武@琴平町 あつあつ+ゲソ天
宮武@琴平町 ひやひや
なかむら@飯山町(丸亀市) ひやあつ+えび姿かき揚げ
なかむら@飯山町(丸亀市) かまたま+ちくわ天
【臨時休業】大平製麺
【臨時休業】大川製麺

オハラ@善通寺 しょうゆうどん(小)+ゲソ天
白川うどん@善通寺市・櫛梨町 かけ(小)+あげ
谷川米穀店@まんのう町・川東 冷や玉+卵
丸美家食堂@善通寺 かけうどん+コロッケ
【場所確認】松井うどん@高瀬町
やまうち@まんのう町・大口 ひやあつ(小)
虎右エ門@豊中町 讃岐らーめん
虎右エ門@豊中町 つけめん


四日目 【7月16日(月祝)】
山下@坂出市 ぶっかけ(冷や玉・温ダシ)+えびかき揚げ
綿谷(わたや)@丸亀市 肉(牛)ぶっかけうどん(冷や)
長田in香の香@善通寺市・金蔵町 釜あげうどん
斉賀製麺所@土器 かけうどん+ゲソ天
中村@丸亀市・土器町 ひやひや+イカ天
夢う(むう)@丸亀市・富士見町 かけうどん+いいだこ天+ゲソ天
【大行列に退散】なかむら@飯山町(丸亀市)
やす坊(やすぼう)@丸亀市・川西町 カレーうどん+手羽元アリ
はまんど@三野町 讃岐そば
八幡浜@愛媛県〜臼杵港@大分県

はまんど27
【はまんど供三野町 つけ麺(あつあつ・釜揚げ)】

はりや@高松市
【はりや@高松市 かしわざる】

続きを読む

【閉店】さぬきうどん平山@福岡県・前原市 ひやかけ(大)、かまたま(大)

【2007年1月14日(日)】 【閉店】 さぬきうどん 平山@福岡県・前原市
ひやあつ(大)+丸天(さつま揚げ)、 かまたま(大)+ちくわ天+芋天
さぬきうどん平山20
さぬきうどん平山31

まさかさぬきうどん平山@前原市がお店を閉めるなんて(悲) 本日は早朝から福岡市へ。天神で所用を済ませた後、都市高と有料道路を乗り継ぎ前原市へ移動。狙いは惜しくも近日中に閉店してしまうというさぬきうどん平山@前原市。御主人の平山さんは修行先である讃岐の人気店・中村@香川県・丸亀市に戻るらしい。へのさんのブログに書き込まれたコメント情報にとても驚き、週末を待って駆けつけた。
さぬきうどん平山10

入店するとニッコリ御主人が迎えてくれる。「もぉ〜閉店するってビックリしましたヨ!」と声を掛けさせて頂き、イロイロ話す。先ずは「ひやあつ(大)」を注文。
自家製の丸天(さつま揚げ)も追加した。

続きを読む

かみなり食堂@大浦(北九州市・八幡西区) ラーメン

【2007年7月8日(日)】 かみなり食堂@大浦(北九州市・八幡西区)
ラーメン
かみなり食堂12
かみなり食堂13

黒門@遠賀で滋味なラーメンを味わった後、一風堂出身者による新店というかみなり食堂@大浦(八幡西区)を訪問することに。なんでもあご出汁が加えられたラーメンだそうだ。

お店は九州共立大の直ぐ近く。ラーメンの食べ歩き以外ではあまり通ることのなかった地区だったので、カーナビを頼りにお店へ。ラーメン専門という暖簾が掛かり、含みを持たせた食堂というネーミング。二階の窓にはラーメン研究室とベタに書かれている。
かみなり食堂10

先客ナシ。店内はレトロ感を出そうとしているポスターが多く貼られた内装。更にスープの特徴について書かれた張り紙が。
かみなり食堂11

カウンター席に座り、普通のラーメンを注文した。

続きを読む

くさび(楔)@黒崎(北九州市・八幡西区) らーめん

【2007年7月8日(日)】 くさび(楔)@黒崎(北九州市・八幡西区)
らーめん
くさび@黒崎11
くさび@黒崎12

そば処 愛蕎@大蔵(八幡東区)でもりそば、田舎そば、釜揚げそばを連続して啜り、黒門@遠賀でラーメン。更に一風堂出身者の新店というかみなり食堂@大浦(八幡西区)であご出汁が加えられたラーメンを啜った。

かみなり食堂@八幡西区を出たところで
ケパサさんから電話が入り、黒崎で合流することに。一緒に新店・くさび(楔)@黒崎を訪問。

有料駐車場で合流して黒崎の裏街を歩く。この辺りの寂しげな街並みも黒崎らしい。その昔唐そばを食べる為に黒崎をわざわざ訪れ、この辺りを歩いていたことが懐かしく思い出される。当時はまだ黄色いトポスも営業していたしね。
くさび@黒崎10

日曜なんだけどガラ〜ンとした黒崎のアーケード商店街。金華亭の隣にくさび(楔)@黒崎はアル。今年のGWにあまさんを囲んで飲んだ際、場所だけはケパサさんから教えてもらっていた。昼はらーめん くさびとして、夜はBAR 楔として営業しているらしい。外観、内装共に洒落た形で造り込まれてあり、温かい照明もそれっぽい。「らーめん」と大きく書かれたタペストリーだけがなんとかラーメン店であることを主張していた。
くさび@黒崎16
くさび@黒崎15

演出で小石が敷き詰められており、靴を脱ぐタイプ。カウンターと区切られたテーブル席がある。私達は厨房に近いカウンター席に座り、らーめんを注文した。

続きを読む

そば処 愛蕎@大蔵(北九州市・八幡東区) もりそば

【2007年7月8日(日)】 そば処 愛蕎@大蔵(北九州市・八幡東区)
もりそば
愛蕎20
愛蕎22

本日は早朝から北九州へ。気心の知れたいつものお店(愛蕎@八幡東区、黒門@遠賀、いちげん@佐賀)と新店(かみなり食堂@八幡西区、くさび(楔)@八幡西区)を交え、計五軒・七杯を訪問して味わった。一日の流れは大分〜北九州〜福岡市〜佐賀〜大分と北部九州を大きく移動。ちなみにいちげん@佐賀は先日産まれたばかりの息子さん誕生祝いを兼ねて^^

ケパサさんにお誘いメールを出してから出掛ける。梅雨の大雨によって耶馬渓は路面状況が不安定。アチコチで山の側面から雨水が流れ出し、路面に木の枝や枯葉の流れた残骸が残る。拳大の石が幾つも落下している箇所もあったので通行止めになるレベルの土砂崩れが無かっただけでも幸いかも。ちなみに中津市は連日の大雨により山国川の水位が上がり、かなり危険な状態だったそうだ。
耶馬渓10

先ずは旨い蕎麦を味わおうと八幡東区のそば処 愛蕎@大蔵へ。愛蕎は日曜に開いているので非常に助かる。大好きな芭蕉庵@八幡東区は日曜定休だしね。

店舗のある大蔵周辺では祭りに参加する親子の姿が。
大蔵10

寂しげな街並み。この入り込んだ立地で営業するのは大変だ。
愛蕎10
愛蕎11

開店と同時に入店。御主人(女性の)にニッコリ御挨拶し、先ずはもりそばを注文。

続きを読む

岸井うどん@上吉田町(香川県・善通寺市)

【2005年11月05日(土)】 岸井うどん@上吉田町(香川県・善通寺市)
かけうどん さぬきうどん巡り@香川 三日目 12杯目(計33杯目)
岸井うどん51

清水屋@善通寺町でおろしぶっかけうどんを啜った後
ビニールハウス(栽培用温室)を改築して営業している岸井うどん@善通寺市へ。

外観はイロモノ系で、以前訪問した時は開店時間の十時がどうにも待てずに割愛していた。

「ビニールハウス」の店舗というと長閑な郊外にありそうなイメージだけど、結構街中にアル。
ちなみに最近日本テレビの番組ニホン旅×旅ショーで香川が特集された際、
オススメさぬきうどん三店のトリでこの岸井うどん@善通寺市が紹介されていた。

続きを読む

清水屋@善通寺町(香川県・善通寺市)

【2005年11月5日(土)】 清水屋@善通寺町(香川県・善通寺市)
おろしぶっかけうどん  さぬきうどん巡り@香川 三日目 11杯目(計32杯目)
清水屋60

牟礼製麺@志度(さぬき市)で食べた後、休憩を兼ねて東讃から大きく善通寺市(中讃)まで
高速を利用して大きく移動し、話題の清水屋@善通寺町(善通寺市)を訪問。
日祝定休のお店なので、今日食べておかないとまた一年先延ばしになってしまうのだ。

清水屋は当時田尾さんの記事で次代を担う若手の注目店(清水屋、
SIRAKAWA白川うどん
大戸うどん)として紹介されており、個性のアル田舎麺を味わえるそうだ。
この清水屋を啜ることで上記の四店訪問を完了する。

続きを読む

牟礼製麺(むれ)@志度(香川県・さぬき市) かけうどん+油揚げ

【2005年11月5日(土)】 牟礼製麺(むれ)@志度(香川県・さぬき市)
かけうどん(小)  さぬきうどん巡り@香川 三日目 10杯目(計31杯目)
牟礼製麺@志度50

【さぬきうどん巡り@香川 三日目 10杯目(計31杯目)】
さぬき市の入谷製麺所@綾川町で食べた後製麺所のうどんを求めて牟礼方面に向かう。今回の讃岐遠征は意識的に製麺所のうどんを優先させているのだ。次の狙いは牟礼製麺@志度(さぬき市)。製麺所ということもあり、うどんの他に製麺している中華そばや蕎麦のメニューもあるらしい。

「東讃」にアルさぬき市の志度。有名人気さぬきうどん店は中讃に集中していて、東方面は少ない。以前(2002年11年4日)志度を訪れた際は第86番札所・志度寺遍路だけに留めていた。

快晴の青空の下、志度方面へと車で北上。牟礼製麺@志度はJR志度駅のすぐ近くの国道11号線沿いにあり、製麺所の前に店舗が構えられていた。お店の専用駐車場に停めて店内へ。
牟礼製麺@志度55
牟礼製麺@志度56

食事ができるお店の造りで、製麺所の中で間借りして食べるといった感じではない。店内にはテーブル席が設けられており、先に厨房でうどんを注文するスタイル。

牟礼製麺@志度57

かけうどん(小)を注文し、油揚げを取った。

続きを読む

讃岐遠征 2005年11月3日〜6日 四日間 さぬきうどん食べ歩き

【2007年7月13日(金)】 さぬきうどん食べ歩き(讃岐遠征)
谷川製麺所24
谷川製麺所@高松市・東植田町

2005年11月3日〜6日の4日間食べ歩いた讃岐遠征。食べ過ぎてブログアップ出来ていなかったので、今年の讃岐遠征を前にまとめてみようかと^^

ちなみに2005年は9月11月二度に渡って讃岐を
食べ歩いた。
(2005年917日18日19日

気持ちの良い青空に鮮やかな青い瓦が映える♪
「しっぽくうどん」は季節の野菜・茄子がゴロゴロ入り、たったの150円(驚)
谷川製麺所31 
【しっぽくうどん 150円 

【讃岐遠征 4日目】
6日 1杯目 なかむら@飯山町 釜玉+ちくわ天 未アップ分
6日 2杯目 なかむら@飯山町 冷や玉に温ダシをかけ+ゲソ天 未アップ分
6日 3杯目 丸幸@飯山町(やまうち系)
 ひやあつ+えびかき揚げ 未アップ分
6日 4杯目 いわさき@丸亀市 釜あげうどん 未アップ分

6日 5杯目 一代@善通寺 肉うどん
+ゲソ天 未アップ分
6日 6杯目 カントリー@善通寺 かけうどん+ちくわ天 未アップ分
6日 7杯目 はゆか@綾川町 ぶっかけうどん・薄ダシ
+うどん野菜かき揚げ未アップ分
6日 8杯目 長田in香の香@金蔵町 釜あげうどん 未アップ分
6日 9杯目 はまんど@三野町 はまんどラーメン 未アップ分
6日10杯目 渡辺@高瀬町 天ぷらうどん 未アップ分


【讃岐遠征 3日目】
5日 1杯目 岩田屋(製麺所)@観音寺市 かけうどん
5日 2杯目 上戸うどん@豊浜町 ぶっかけうどん+練り物天

5日 3杯目 がもう@坂出市 かけうどん+ちくわ天
5日 4杯目 たむら@綾南町 かけうどん+ちくわ天+おあげ
5日 5杯目 山越@綾川町 冷や玉・温ダシ+ゲソ天
5日 6杯目 山越@綾川町 釜玉+ちくわ天
5日 7杯目 岡製麺所@綾川町 肉うどん
5日 8杯目 谷川製麺所@高松市郊外 しっぽくうどん
5日 9杯目 入谷製麺所@さぬき市長尾西 かけうどん
5日10杯目 牟礼製麺所@さぬき市志度 かけうどん+油揚げ
5日11杯目 清水屋@善通寺 おろしぶっかけうどん 未アップ分
5日12杯目 岸井うどん@善通寺 未アップ分


【讃岐遠征 2日目】
4日 1杯目 味庄@高松市 かけうどん+ちくわ天+卵天
4日 2杯目 たも屋@高松市 ぶっかけうどん+野菜かき揚げ
4日 3杯目 穴吹製麺所
@高松市 かけうどん
4日 4杯目 うどんの通(製麺所
)@香川町 かけうどん+ちくわ天
4日 5杯目
馬渕製麺所@高松市 かけうどん+野菜かき揚げ
4日 6杯目 竹清@高松市 かけうどん+半熟卵天+ちくわ天
4日 7杯目 中浦製麺所@高松市 かけうどん+ゲソ天

4日 8杯目 谷川米穀店@琴南町 あつ・卵で小
4日 9杯目 谷川米穀店@琴南町 冷や・卵で小
4日10杯目 三島製麺所@琴南町 冷や玉で醤油、後半卵を投入

4日11杯目 長田うどん@満濃町 釜あげうどん

【讃岐遠征 1日目】
3日 1杯目 宮川製麺所
@善通寺市 かけうどん
3日 2杯目 はなや食堂@善通寺市金蔵寺町 かけうどん
3日 3杯目 宮武@琴平町 ひやあつ+ゲソ天(藤原屋製)
3日 4杯目 宮武@琴平町 ひやひや
3日 5杯目 白川うどん@善通寺市櫛梨町 かけうどん+おあげ+ゲソ天(藤原屋製)
3日 6杯目 太郎うどん@満濃町 限定・肉ぶっかけうどん+半熟卵天ぷら
3日 7杯目 山神うどん@満濃町 ぶっかけうどん+イワシ天
3日 8杯目 中村@丸亀市 ひやあつ+ちくわ天
3日 9杯目 冨永うどん@丸亀市川西町 ひやあつ
3日10杯目 さぬきや@丸亀市土器町 釜あげうどん
はゆか10
はゆか@綾川町 ぶっかけうどん

大分ラーメン 一気@大分市・新春日町 ラーメン

【2007年6月28日(木)】 大分ラーメン 一気@大分市・新春日町
ラーメン
一気10
一気11

地鶏ラーメン 餃子飯店@大分市・金池町で「大盛り地鶏ラーメン」をたらふく啜った後、最近店主が変わったという大分ラーメン 一気@大分市・新春日町を訪問することに。大分のラーメン系掲示板やブログ等によく登場するお店で、食べた感想は人によってかなり幅があるようだ。この機会に私も食べてみようと立ち寄ることにした。ちなみにニコさんのブログのコメントによると、一気の前?の店主さんは丸優@大分市・元町に関係があったらしい。しかし、師匠店・久留米ラーメン 丸八@皿山&板付と丸優@大分市の御主人達のような良好な師弟関係が現在も続いているものではないようだ。

立地は大分西高校や市営総合球技場付近のドラッグイレブンの敷地内テナント。すっかり天候が回復し、青空が覗いていた。
一気14
一気13

先客三名。カウンター席に座り、ラーメンを注文。入口側にセルフの辛子高菜等が置かれてある。ラーメンを待つ間にお客さんが増え、八割ほど席が埋まった。

続きを読む

久留米ラーメン 丸八@朝倉店(福岡県・筑前町) 濃厚ラーメン

【2007年7月1日(日)】 久留米ラーメン 丸八@朝倉店(福岡県・筑前町)
ラーメン
丸八@甘木店12
丸八@甘木店10

本日は思い掛けず嬉しいことがあった。現在休業している久留米ラーメン 丸八@皿山(福岡市・南区)のおやっさん(御主人)の近況を丸八@朝倉店の御主人にお伺いすると、なんとコチラにおやっさんからほぼ毎日電話が入っているそうだ。今後のことは分からないけれど、お元気だということがハッキリしたので安心した。個人的に丸八@皿山のラーメンが大好きなので、朝倉店の厨房に立つような年一回のイベントでもイイから是非なんらかの形でおやっさんのラーメンを食べたいなぁ。

古賀市の一葉軒@今の庄でラーメンを食べた後、古賀ICから高速を利用して南下して久留米方面へ。小郡ICで降り、美味しい豚骨ラーメンを食べようと久留米ラーメン丸八@朝倉店へ向かった。

お店は国道500号線沿いにある。
丸八@甘木店15

先客はナシ。カウンター席に座り、ラーメンを注文。ラーメンを待つ間にセルフの辛子高菜を小皿に取る。ココの辛子高菜は頗る辛く、後半丸八のラーメンを更に旨くする。

続きを読む

一葉軒@今の庄(福岡県・古賀市) 大釜仕込みのラーメン

【2007年7月1日(日)】 一葉軒@今の庄(福岡県・古賀市)
ラーメン
一葉軒@古賀10
一葉軒@古賀11

福津市の宝来軒@津屋崎で大盛りラーメンを味わった後、久しぶりに近場の味のまるい@福間へ。しかし、残念ながら開いていなかった。店舗のある西鉄ストアの駐車場周辺には祭りに参加するのであろう親子連れの祭り着姿がちらほら。

ならばと古賀市の一葉軒@今の庄へ向かうことに。お店は国道3号線から一本入り込んだ道沿いにある。店頭には誇らしげに「昔ラーメン 大釜炊き仕込み」との立て看板が設置されている。
一葉軒@古賀18
一葉軒@古賀17

先客はナシ。奥に据えられた大釜がよく見える手前のカウンター席に座り、ラーメンを注文。

続きを読む

宝来軒@津屋崎(福岡県・福津市) ラーメン・大盛り

【2007年7月1日(日)】 宝来軒@津屋崎(福岡県・福津市)
ラーメン・大盛り
宝来軒@津屋崎11
宝来軒@津屋崎12

本日は早朝より福岡市へ。早い朝食は営業を再開した元祖長浜屋@本店へ。復活前より幾分お客さんは多め。支店だけでなく本店前にも待ち客が出ていた。
元祖@本店10

本店で出来の良いモーニング元祖を啜り、その後所用に取り掛かる。終了したのは夕方。すっかり疲労困憊状態で北九州方面へ流れ、久しぶりに福津市の宝来軒@津屋崎を訪問することに。ラーメン関係の仲間内でとても人気のアル優良店だ。

寂しげな裏通りにひっそり佇むお店。暖簾が吹きつける強めの風で揺れていた。
宝来軒@津屋崎20
宝来軒@津屋崎23

先客は二名。長いカウンター席に座り、大盛りラーメンを注文。宝来軒@津屋崎の特徴でもある目の前に置かれた水槽にゆらりと金魚が泳いでいた。
宝来軒@津屋崎14

続きを読む

地鶏ラーメン 餃子飯店@大分市・金池町 大盛り地鶏ラーメン

【2007年6月28日(木)】 地鶏ラーメン 餃子飯店@大分市・金池町
大盛り 地鶏ラーメン
餃子飯店11
餃子飯店13

清陽軒@本店(大分市・大手町)で食べた後、久しぶりに地鶏ラーメン 餃子飯店@大分市・金池町を訪問。JR大分駅前近く(元ダイエーがあった付近)にあり、通称「地どりラーメン」と呼ばれる高校時代によく利用していた懐かしいお店。看板を観て大半の人が店名を「地どりラーメン」だと誤認していると思われる。

大通りを大分駅へ向かうと、目の前に雨雲が去ったばかりでモヤ〜ンとした青空が広がる。今日はこの時間から急激に天候が回復していった。
餃子飯店17

餃子飯店の「大盛りラーメン」はかなり大きな器で提供され、あまりの大きさに仲間内で「洗面器ラーメン」と呼んでいた程。高校生だった私は割安メニュー・ヤングラーメン(学割・大盛)で満腹になっていたものだった。大盛は食べ始めは多いなーっと思うけれど、いつの間にやらズルズルと食べてしまう不思議な一杯。今思えばココで鍛えられて元祖長浜屋@福岡市に通う日々に繋がっていく。
餃子飯店14

近くのコインパーキングに車を停め、餃子飯店まで歩く。お店は駅前の大通り(国道10号線)沿いにあり、黄色い看板が目立つ外観。「大分名物 地鶏ラーメン」と書かれた暖簾や看板、そして電飾看板が設置されている。
餃子飯店15
餃子飯店16

先客
ナシ。カウンター席に座り、「大盛り 地鶏ラーメン」を注文。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ