麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2007年08月

鹿児島巡りへ(指宿温泉) 【鹿児島スイッチ・いぶすき】

【2007年8月12日(日)】 鹿児島巡り二日目 【鹿児島スイッチ・指宿温泉】
山川ヘルシーランドの露天風呂@山川福元(鹿児島県・指宿市)
指宿10

温泉に浸かりながら開聞岳とパーンと目の前に広がる海(錦江湾)を一望できる絶景露天風呂。しかも海に凄く近い。湯温は低めだったのでゆったりと浸かった。泉質はさておき、このロケーションは圧巻だ。後日詳しく紹介したい。
指宿11

私にも偶然「鹿児島スイッチ」が入った。

〜指宿(いぶすき)〜


JR九州のCM一弾は(クリスマス)イヴにすき焼きイヴスキ?いぶすき(指宿)??というかなり強引で力業仕上げ^^

鹿児島出身の女優・小西真奈美さんが出演するJR九州のローカルCM「鹿児島スイッチ」シリーズ。あるきっかけで「鹿児島スイッチ」が入り、突然惹きつけられてしまい九州新幹線・つばめ800を利用して鹿児島を訪れてしまうという流れ。因みに小西真奈美さんはヒロインとして映画UDONにも出演^^ (監督の本広克行さんと女優の小西真奈美さんの舞台挨拶を観たのはコチラ

続きを読む

鹿児島巡りへ(薩摩黒豚とんかつ) 【鹿児島スイッチ・黒豚横丁】

【2007年8月11日(土)】 鹿児島巡り一日目 【鹿児島スイッチ・黒豚横丁】
味のとんかつ丸一@山之口町(鹿児島市)
味のとんかつ 丸一11

鹿児島のラーメンはモチロン、鹿児島ならではの黒豚料理も味わいたいと思いお店を探していた。そんな中、ガイド本『さすが南九州格付けガイド(2007~2008)@新潮社』に満点評価で掲載・紹介されていた薩摩黒豚のとんかつを味わえるという味のとんかつ丸一@山之口町(鹿児島市)が候補に挙がる。天文館から少し歩いた所で、今回宿泊したホテルからもかなり近かった。

この時点でJR九州のサイトに紹介されているとは知らず、山川ヘルシーランドの露天風呂@指宿市と同様、全く別の情報源から夕方訪問したお店。画像は私が食べた上ロースカツ定食。後日詳しく紹介したい。
味のとんかつ 丸一10

私にも偶然「鹿児島スイッチ」が入った。

〜黒豚横丁が呼んでるぜ。〜


JR九州のCM第二弾は 黒田刑事(デカ)長が呼んでるぜ。黒豚横丁が呼んでるぜ。??というコレ又強引で力業仕上げ^^

鹿児島出身の女優・小西真奈美さんが出演する
JR九州のローカルCM「鹿児島スイッチ」シリーズ。あるきっかけで「鹿児島スイッチ」が入り、突然惹きつけられてしまい九州新幹線・つばめ800を利用して鹿児島を訪れてしまうという流れ。因みに小西真奈美さんはヒロインとして映画UDONにも出演^^ (監督の本広克行さんと女優の小西真奈美さんの舞台挨拶を観たのはコチラ

続きを読む

虎えもんさん帰省・熊本麺オフ(味楽 ふくしま)@下通(熊本市)

【2007年8月10日(金)】 虎えもんさん帰省・熊本麺オフ
味楽 ふくしま@下通(熊本市)
裕(ゆたか)21
一心21
天和22

神戸に転勤した虎えもんさんが熊本に帰省するとのコト。急遽ばばっちさんの呼びかけ(mixi上)でバタバタした虎えもんさんを囲んだ宴が行われることになり、私もえい!っと熊本宴へ駆けつけた。なんと熊本麺オフ先々週に引き続き連チャンで行われた形だ^^

仕事終わりに熊本へ向かい、小国〜菊池市経由で熊本市内に入る。今夜の熊本市はTKUテレビ熊本納涼花火大会【火の国まつり】が開催されており、老若男女が街に繰り出しエラク賑わってイル。怖れていた通り中心街に近付いたところで花火が打ち上がり始め、更に渋滞状況が悪化してしまった。その後、熊本城周辺に回り込んで幾つかの駐車場に振られたものの、運良く中心街で駐車場を確保。宴会場である味楽 ふくしま@下通へ歩いた。

駐車場を出たビルの合間より花火が見えた。
熊本11b

街には浴衣姿の人々で溢れ、花火を楽しんでいる。道路に立ち止まって暫し夜空に輝く花火を眺めた。
熊本10b

駐車場から真っ直ぐ歩いて繁華街に入り込むと、丁度味千ラーメン前に出た。熊本12

大半の人々は花火見物に流れていて、下通は少なめ。
熊本13

少し迷うも、宴会場である味楽 ふくしま@下通に到着。
熊本20

続きを読む

ふくちゃん@田隈(福岡市・早良区) ラーメン

【2007年8月5日(日)】 ふくちゃん@田隈(福岡市・早良区)
ラーメン
ふくちゃん10
ふくちゃん13

本日は早朝から福岡市へ。天神での所用が終了したのは午後二時過ぎ。遅い昼食を食べるべく移転&リニューアルオープンしたばかりの夢らぁめん げんき家@福重(福岡市・西区)へ。御主人や女将さんと話していると、なんとケパサさんが先程まで居たそうだ(笑) 直ぐに連絡を入れるも留守電になるだけで繋がらない。原因はケパサさんの掲示板にて^^ 塩トンコツラーメン(ノーマル)を食べて色々話し込んだ後、店を後にした。

その後、近頃関係者の間で評判が更に良くなったふくちゃん@田隈(福岡市・早良区)へ。私はふくちゃんの藤崎時代をギリギリ食べた世代なので、田隈に移転してからも食べてはいたが、どうしても藤崎時代の味が離れないでいた。田隈に移転してからは評価がキビシイ時代もあったが、三代目に代替わりした後の2005年3月13日に食べた味は個人的にとっても美味しかった。「ふくちゃんが随分旨くなってるよ〜」っと言っていたら、その後更に評判が良くなり誠に嬉しい状況だ。

個人的に福岡市で親しんでいた老舗店と云うとふくちゃん@藤崎や箱崎だるま@東区、そして元祖長浜屋@長浜にとん吉@長浜。たまにしばらく@西新や博龍軒@東区。八っちゃん@薬院は当時食べていなかった。因みにへのさんだと箱崎時代の赤のれん@箱崎を子供の頃から親しんでいたようだ。

今日は汗が滴るほどメチャメチャ暑い。
ふくちゃん21

繁忙な時間を外しての訪問だったが、店内はほぼ満席。ふくちゃんは来客数も多い上に、回転率が悪いので行列が途絶えない。
ふくちゃん20

カウンター席に座り、ラーメンを注文。

続きを読む

ふくちゃん@田隈(福岡市・早良区) ワンタンメン+チャーハン

【2005年3月13日(日)】 ふくちゃん@田隈(福岡市・早良区)
ワンタンメン+チャーハン
ふくちゃん60
ふくちゃん61

マニさんと合流し、久しぶりにふくちゃん@田隈(福岡市・早良区)に行きましょうと説得。今や伝説になってしまった移転前の「藤崎時代のふくちゃん」。田隈へ移転した後もちょこちょこ行っていたお店。このところ足が遠のいていたので無性に食べたくなった。行列ができる繁盛店であるけれど、人によって大きく評価が分かれる老舗店。どうにも味だけでなく仕事中のタバコによる要因も大きいようだ。

到着するとやっぱり盛況で、駐車場は満車。少し待ってやっと入店できた。厨房は若い三代目が仕切り、とても活気がアル。店内の内装・雰囲気は時間が止まったようにそのままだった。うぅーっ懐かしいですわー
ふくちゃん50

空いたテーブル席に滑り込み、私は「ワンタンメン」「チャーハン」を注文。


続きを読む

中国庶民料理 Α淵潺鵝法宇佐市(大分県) 炒麺(やきそば)+軟炸鶏

【2007年8月4日(土)】 中国庶民料理 Α淵潺鵝@宇佐市(大分県)
炒麺(やきそば)+軟炸鶏(鶏の唐揚げ)
ミン20
ミン22

【宇佐市&豊後高田市巡り@大分県 二店目】
手打ちうどん つるたけ@宇佐市でぶっかけうどんを食べた後中国庶民料理店 Α淵潺鵝法宇佐市へ。事前に宇佐市と豊後高田市のお店をネットや本で調べていたところ、Α淵潺鵝やきそば(炒麺)が旨いとの情報があったのでこの機会に立ち寄ることに。

向かっていると純手打ちうどんの祐貴や@宇佐市が偶然目に留まった。立ち寄るか迷うも、一応2004年8月5日に中津市の祐貴やでごぼ天うどんを食べていたので今回は割愛。
10

カーナビの指示に従い中国庶民料理 Α淵潺鵝法宇佐市へ。店前の駐車場は一杯で、道路を渡った所にも広い専用駐車場が用意されていた。
ミン16
ミン15

先客は十数名くらい。カウンター席に座り、メニューを眺める。
オススメのやきそば(炒麺)と大分名物のひとつ鶏の唐揚げ(軟炸鶏)を注文し、玉子スープを加えるか迷った。注文は全て流暢な読み(チャオ ミエンヌ?・ナン ジャア ヂイ?)で料理人に伝えられ、期待が高まる。
ミン10b
ミン11b
ミン12

続きを読む

つるたけ@宇佐市(大分県) ちくわ天ぶっかけうどん

【2007年8月4日(土)】 純手打うどん つるたけ@宇佐市(大分県)
ちくわ天ぶっかけうどん
つるたけ20
つるたけ23

【宇佐市&豊後高田市巡り@大分県 一店目】
本日は大分県の北部に位置する宇佐市豊後高田市へ。晴れてはいるものの天気予報は曇り時々雨。しかも天候は不安定で雷雨になるとのこと。くじゅう登山を泣く泣く諦め、えいっ!と
宇佐市へと向かった。

画像は宇佐市から眺めた長閑な風景。
宇佐市11

先ずは以前田原さんよりオススメの書き込みを頂いた純手打うどん つるたけ@宇佐市へ。立地は宇佐市役所近くとのこと。インターネットタウンページで調べるも掲載されておらず、正確な住所が分からないまま宇佐市役所を訪れた。

卍さんの隠れ家を抜け、緑豊かな国道を宇佐市へと向かう。ちなみに昨今の市町村合併で宇佐市は安心院町・院内町の三市町が合併して(平成17年3月31日付け)新しい宇佐市となっている。
50

すっかり国道は整備されていて、以前の様なくねくねと曲がっていたり狭い川沿いを通ることもなく宇佐市内へ入った。
11

宇佐市役所に到着。しかし、直ぐにはお店を発見できず周辺を探した。
宇佐市役所10

大通りに戻ったところでつるたけを示す看板を発見。どうやらこの裏通りにあるらしい。こりゃ知らないと辿り着けないよなぁー
つるたけ16

裏に回り込むと「純手打うどん つるたけ」と掲げられたお店が現れた。外から麺打ちが見えるようになっており、天ぷらを揚げている姿を確認。入店すると、先客は八名くらい。テーブル席の奥に小上がりもある。せっかくなので仕事が見えるカウンター席に座った。
つるたけ15

【メニュー(クリックで拡大)】
つるたけ12つるたけ11

【大分のんきどじょう の説明書き(クリックで拡大)】
つるたけ13つるたけ14

メニューを眺め、オススメされていた「ちくわ天ぶっかけうどん」を注文。

続きを読む

山越@綾川町(香川県・綾歌郡) かまたま+ジャガイモ天

【2007年07月14日(土)】 山越@綾川町(香川県・綾歌郡)
かまたま+ジャガイモ天
山越34

山越(やまごえ)@綾川町の続き
かけうどん(冷や玉+温ダシ)を食べ終えた後かまたまも食べるべく再度並び直すことに。
個人的にかまたま」の食べ方はなかむら@飯山町や中村@丸亀市のような
ぐにゅぐにゅ軟体麺の方がより合うとは思っているものの、山越に来るとやっぱり食べたくなる。

後に控えている店が沢山あるのだけれど、
どうしてもいつも二種・二杯食べてしまうのよねー

続きを読む

山越@綾川町(香川県・綾歌郡)

【2007年07月14日(土)】 山越@綾川町(香川県・綾歌郡)
かけうどん+ちくわ天
山越20

大平製麺@与北町に振られた後、訪問予定を少し見直すことに。
この時点で午前七時過ぎで、次は高瀬町の須崎を予定していたが、
先にお気に入りのリピート製麺所系を三店巡ることに。

先ずは、今回で七度目の訪問となる山越@綾川町(香川県・綾歌郡)へ。

私の経験上お客が居れば、早朝8時には開店してくれる有り難いお店。
本来の開店時間午前9時を過ぎると行列が形成され始め、その後はトンデモナイ賑わいとなる。
現在特定の有名店に観光客が良くも悪くも集中してしまっている状況で、その大行列を形成する筆頭店だ。

続きを読む

大平製麺@与北町(香川県・善通寺市) 民家のうどん

【2007年07月14日(土)】 大平製麺@与北町(香川県・善通寺市)
民家のうどん
大平製麺@善通寺20
撮影2007年7月15日

オビカ食品@丸亀市で食べた後、宿題店だった善通寺市の大平製麺@与北町へ向かう。
大平製麺は、うどん本等には掲載されない製麺所で、
一部のさぬきうどんを紹介するサイトでお勧めしている記事を観て味わってみたいと思っていた。
その分かり難さと怪しさ(色んな意味で)はさぬきでもトップクラスで、所謂針の穴場的なお店らしい。
しかも嬉しいことに旨いとのこと。

複数の情報によると、店名を示す看板や暖簾は無く、長閑な住宅地にあるごく普通の民家であること。
早朝七時くらいから開き、営業は朝のみとかなり短く、しかも玉卸の無い日は休みだそうだ。
九州からわざわざ訪問する私にとってはあまりにも不確定要素が多く、これまで訪問出来ないでいた。

続きを読む

オビカ食品@土器町(香川県・丸亀市) 中部地方卸売市場内

【2007年07月14日(土)】 オビカ食品@土器町(香川県・丸亀市)
かけうどん+ちくわ天 (香川県中部地方卸売市場内)
オビカ食品20

二日目の一軒目は、早朝六時には開いているという
丸亀市の青果市場(香川県中部地方卸売場)場内にあるオビカ食品@丸亀市を訪問。

うどん本等には掲載されない、以前からの宿題店で、
開店時間の早さと日・祝定休だったので、なかなか訪問することができないでいた。
今回は、オビカ食品@丸亀市、大平製麺@善通寺市、須崎@高瀬町、
綿谷(わたや)@丸亀市という宿題店を優先的に巡ることに。

続きを読む

【移転】げんき家@福重(福岡市・西区) 塩トンコツラーメン(ノーマル)

【2007年7月29日(日)】 げんき家@福重(福岡市・西区)
塩トンコツラーメン(ノーマル)
げんき家@福重20
げんき家@福重21

早朝から福岡市へ。天神での所用は午後二時過ぎまで掛かり、遅い昼食とすることに。先ずは本日(7月29日)で今の場所での営業を終えるげんき家@福重(福岡市・西区)へ向かう。今日は日差しが強く、メチャメチャ暑い。飲食店にとっては営業的にキビシイ天候だ。

先客は六名。暫くして数名のお客さんと入れ替わり、奥のカウンター席に座った。
げんき家@福重10

御主人より電話で移転の経緯をお伺いしており、感慨深く御主人や女将さんとイロイロ話し込む。昨日はこの店舗と
の別れを惜しむめんそ〜れさんも訪問したそうだ(笑) 下記の訪問履歴の多さとその頻度を見てもらえば判ると思うが、この店舗は私にとって非常に思い出深く、そして思い入れのアル場所なのだ。8月1日(水)からは福重四丁目の神田精肉店の夢らぁめん一ぜんや@福重夢らぁめん げんき家としてリニューアルオープンし、従来通り焼き肉と共にげんき家のラーメンを提供するとのこと。

店内に掲示されていた移転案内の貼り紙画像。ちなみに過去の夢らぁめん一ぜんや@福重についての紹介記事はコチラ
げんき家@福重12

いつもの塩トンコツラーメン(ノーマル)を注文。
メニューには「醤油とんこつ」と「味噌とんこつ」、そして「ピリ辛」くらいしか無いが、常連客の大半は出汁の旨みをシンプルに楽しめる「ノーマル(塩とんこつ)」を注文する人が多い。

続きを読む

らーめん 三楠(さんくす)@下通(熊本市) つけ麺&醤油&味噌

【2007年7月27日(金)】 らーめん 三楠(さんくす)@下通(熊本市)
つけ麺&醤油ラーメン&味噌ラーメン
三楠30
三楠21
三楠40

熊本麺オフ@熊本市の続き。

高松食堂@新市街(熊本市)で食べた後、下通の三楠(さんくす)@熊本市へ。コチラも醤油ラーメンを味わえるお店で、夜だけの営業。前回参加した熊本オフの際に立ち寄るも、振られていた。

このところ熊本で醤油ラーメンや塩ラーメンを食べる機会が増えている。今年の四月にこうたろう@上林町の「中華そば」とにぼらや@下通の「煮干らーめん」。五月にはマグマ食堂@南阿蘇村の「塩ラーメン」。本日は高松食堂@新市街と三楠@下通。それだけトンコツ王国・熊本で白濁トンコツスープ以外のラーメンを提供する意欲を持ったお店が増えているのだろう。

月刊タウン情報クマモト(2007年1月号)のラーメン特集号によると、二本木の中華料理店「チャイナダイニング 天翔」と駕町通りの和食店「安坐」の二店がコラボレートして生まれたラーメン店と紹介されていた。立地はスナック等が多数入ったビルの一階テナント。
三楠10
三楠11

三楠(さんくす)@新市街はなかなか盛況で、少し待ち客が出る状態。けんちゃん&ばばっちさんと一緒に入店。ラーテンさんテンカラさん・アキバ野郎さんは行きつけのお店に^^

飲み屋を改装した店内。テーブル席に座り、メニューを眺める。私はつけ麺を注文。けんちゃんに醤油ラーメン、ばばっちさんに味噌ラーメンを注文して頂いた。
三楠50

続きを読む

高松食堂@新市街(熊本市) つけ麺(塩)&醤油中華そば(あっさり)

【2007年7月27日(金)】 中華そば 高松食堂@新市街(熊本市)
醤油中華そば&つけ麺(塩)
高松食堂21
高松食堂10

熊本麺オフ@熊本市の続き。麺工房 中々@熊本市で熊本らしいラーメンを食べた後、醤油中華そばを味わえる高松食堂@新市街(熊本市)へ移動。以前福岡市の商業ビル・イムズ@天神の12階に支店を出していて、何度も食べていたお店だった。この機会に新市街の本店を訪問した。
高松食堂31

高松食堂@新市街は盛況で、席はほぼ満席状態。テンカラさん&ばばっちさんと一緒に入店。ラーテンさんけんちゃん・アキバ野郎さんは外で待機して頂いた。
高松食堂30
高松食堂40

今風に造り込まれた明るい店内。カウンター席に座り、つけ麺(塩)を注文。テンカラさんに
醤油中華そば(あっさり)を注文してもらった。

続きを読む

麺工房 中々(なかなか)@熊本市・下通 ラーメン

【2007年7月27日(金)】 麺工房 中々(なかなか)@熊本市・下通
ラーメン
中々20
中々23

熊本麺オフ@熊本市(笑う門)の続き。

一次会の宴が終了したのは午後11時過ぎ。すっかり話し込んでしまい、あっという間に時間が過ぎてしまった^^ 参加者とお別れした後、深夜の熊本ラーメン店巡りを開始。先ずは麺工房 中々@熊本市へ向かうことに。同行したメンバーはラーテンさんけんちゃんテンカラさん、アキバ野郎さん。更に遅れて到着したばばっちさんと中々の店内で合流した。

下通にある夜だけ営業するお店で、しかも日曜定休。県外から訪れる私には立ち寄りにくいお店だった。月刊タウン情報クマモト(2007年1月号)のラーメン特集号によると、居酒屋「味工房 中々」のオーナーのラーメン好きが高じて生まれたお店で、酒を飲んだ後でも食べたいラーメンを目指す云々という紹介記事が掲載されていた。因みに
今回もタウン情報クマモトの企画で、クーポン券を持参すると協賛したラーメン店で特定のラーメンが半額で食べられる期間中とのこと。
中々10

先客四名。テーブル席とカウンター席に分かれて座り、ラーメンを注文。割引チケットを持参した方のみ指定された焼豚麺を。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ