麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2007年10月

モーリス(日田の食堂)@日田市(大分県) カフェレストラン

【2007年10月27日(土)】 モーリス(日田の食堂)@日田市(大分県)
日田の食堂ランチコース(海老とフレッシュトマトのパスタ、パロマハンバーグ)
モーリス@日田市22
モーリス@日田市31

本日はぶらりと亀山公園@日田市へ。銀杏が色付き始めてすっかり秋の気配。亀山公園は隈の温泉街に近い三隈川(筑後川)沿いにあり、小高い山になった石段を暫く登ると日隈神社に辿り着く。以前ワン子しぇんしぇい@佐賀の為に狛犬画像を収めるべく汗だくになって登った記憶があるのねん。参道には木々が生い茂っており、わざわざ参拝する人は少ないとは思うけど^^
亀山公園@日田市11

公園内だけでなく川沿いもよく整備されている。温かい日射しが心地よい。
亀山公園@日田市13
亀山公園@日田市

公園から橋を渡って対岸に見えるカフェレストラン モーリス(日田の食堂)@日田市へ。福岡市の人気店・パロマグリル@今泉の御主人が地元に昨年開店したカフェレストランで、「日田の食堂」というコンセプトらしい。実家の古い蔵を増改築した店舗だそうだ。日田市にアルだけでも有り難い。
モーリス@日田市10

日田市には多い蔵造りの小洒落た店舗。向かって左が店舗で、右がギャラリーとなっている。
モーリス@日田市16

店内からは三隈川沿いの景色が眺められる。
モーリス@日田市12
モーリス@日田市14

メニュー表はコチラ。『日田の食堂ランチセット』のメインデッシュとデザート、そしてドリンクを選ぶ。
モーリス@日田市13

私は海老とフレッシュトマトのパスタ(パン付)と日田産栗の渋皮煮とコーヒープリン(アイスとフルーツ付)、そしてアイスコーヒーをセレクト。同行者はパロマのハンバーグ(ライス付)とバナナのオーブン焼(チョコソース)、そしてフレッシュミントティーを。

続きを読む

福岡市と北九州周辺 6店巡り@福岡市〜北九州市〜苅田町

【2007年10月28日(日)】 福岡市と北九州市周辺巡り
ラーメン六杯(福岡市〜北九州市〜苅田町)
郷家@寺塚本店21
39番地@大橋21
いけ麺@馬出21
黒門@遠賀21
麺8-34@小倉北区21
来々軒@苅田町21

本日は早朝より福岡市へ。今日も爽やかな秋の青空が広がる。早くも太宰府周辺はかなり渋滞していた。
太宰府

天神で所用を済ませ、昼食とすることに。先ずは新たに「魚介支那そば」を提供し始めたという郷家@寺塚本店へ。先ずは画像6店分から^^
郷家@寺塚本店20
郷家@寺塚本店21
郷家@寺塚本店(南区) 支那そば・チャーシュー麺


39番地@大橋11
39番地@大橋21
39番地@大橋(南区) ラーメン

続きを読む

思いつきの店@人吉市(熊本県) ギョーザ5人前+テイクアウト10人前

【2007年10月14日(日)】 ギョーザ専門店 思いつきの店@人吉市(熊本県)
焼きギョーザ5人前+テイクアウトで10人前
思いつきの店@人吉市31
思いつきの店@人吉市30

熊本のラーメン好き・人吉市(熊本県)在住トモちゃんとの『人吉満喫ツアー』の続き。

ラーメン マリモ@大口市(鹿児島県)で味噌ラーメンを味わった後本日のメインイベントとなるギョーザ専門店・思いつきの店@人吉市へ。店名通り名物女将さんと御主人が思いつきで営業されている個性派人気店。

大口市の街を抜けて人吉市へと戻る。すっかり人吉市の名物となってしまった餃子。昨年(2006年3月18日)人吉市を訪問した際は松龍軒@人吉市で焼き餃子を楽しんでいたのだ。
大口市60

人吉市内に入り、遂にお目当てのギョーザ専門店 思いつきの店に到着。名物女将さんと親しいトモちゃんが事前に電話予約を入れておいてくれたので、安心して訪問^^
思いつきの店@人吉市20

専用駐車場に車を停めると、思いつきの店@人吉市の隣に趣のある公衆温泉 新温泉が。トモちゃんの勧めで食後立ち寄り温泉に浸かることに。
新温泉@人吉市10
新温泉@人吉市11

お店は盛況で、既に満席状態。テーブル席の方々は焼き上がりを待っている様子。次々と電話が鳴り、テイクアウトの予約が入っていく。返答は忙しいので一時間待ち以上くらい。
思いつきの店@人吉市21
思いつきの店@人吉市41

テーブル席が空くまではカウンターで待つことに。店内は独特のシーンとしてやや緊張感アル雰囲気が漂っていた。私達が入店してからは女将さんはトモちゃんと親しげに話していた。たぶん温かい人柄によるものだろう。

目の前には焼き上がったギョウザ五人前が数皿置かれていた。
思いつきの店@人吉市22
思いつきの店@人吉市23

続きを読む

ラーメン マリモ@大口市(鹿児島県) 味噌ラーメン

【2007年10月14日(日)】 ラーメン マリモ@大口市(鹿児島県)
味噌ラーメン
マリモ@大口市20

熊本のラーメン好き・人吉市(熊本県)在住トモちゃんとの『人吉満喫ツアー』の続き。

トモちゃんのオススメラーメン店・
五十嵐食堂@大口市(鹿児島県)で手作り感溢れるラーメンを味わった後鹿児島市の繁華街である天文館から移転(2004年)して来た人気店・ラーメン マリモ@大口市へ。

鹿児島はメインメニューに特色を出した「オリジナル味噌ラーメン」を提供するお店が結構多く存在する九州では珍しい地域。その中でも老舗店・和田屋@千石町が特に有名だ。鹿児島を食べ歩いていると、鹿児島ならではのオリジナル味噌味や札幌味噌ラーメンと掲げたお店まで見掛ける。五連食目となったので今回は私のみ食べることに^^

続きを読む

五十嵐食堂(いがらし)@大口市(鹿児島県) ラーメン+稲荷寿司

【2007年10月14日(日)】 五十嵐食堂@大口市(鹿児島県)
ラーメン+稲荷寿司
五十嵐食堂@大口市30

熊本のラーメン好き・人吉市(熊本県)在住トモちゃんとの『人吉満喫ツアー』の続き。

自然豊かな山奥で地鶏の炭火焼きを味わえるという地鶏ファームたまこ@球磨郡・山江村で炙り地鶏を味わった後、鹿児島県の大口市へ。トモちゃんオススメラーメン店・
五十嵐食堂@大口市(鹿児島県)へ向かうことに。大口市は人吉市とは県を跨いだ隣市で、どちらも奥まった地方であることから昔より交流があるそうだ。
球磨

続きを読む

地鶏ファームたまこ@球磨郡・山江村(熊本県) 地鶏炭火焼き+卵かけ御飯

【2007年10月14日(日)】 地鶏ファームたまこ@球磨郡・山江村(熊本県)
地鶏炭火焼き&卵かけ御飯
地鶏ファームたまこ51

熊本のラーメン好き・人吉市(熊本県)在住トモちゃんとの『人吉満喫ツアー』の続き。

人吉市の地元民が利用するという定食店・太平楽食堂@人吉市(熊本県)で手作りしゅうまいと豚まんを味わった後自然豊かなトンデモナイ山奥で地鶏の炭火焼きを味わえるという地鶏ファームたまこ@球磨郡・山江村へ。

「麺」に拘らず、人吉地方ならではの『食』を堪能したいという私の要望にスーパーナビであるトモちゃんが応えて頂いた形。人吉の市街地を抜けて山江村方面へ。暫く走った後、更に細い脇道へと入る。なんとこの細い道を進むらしい(不安)
地鶏ファームたまこ10
地鶏ファームたまこ11

道の舗装は途切れてしまい砂利道に。森や雑草が生い茂る原野に囲まれた未舗装の山道を暫く進んだ。
地鶏ファームたまこ12

程なく地鶏ファームたまこ@球磨郡・山江村に到着。山の中にポツンとあるお店は農業用温室を改造したもので、手前に広い食事ができる座敷が用意されていた。周辺にはコスモス等の秋の花が咲いており、一帯には長閑な風景が広がっていた。
地鶏ファームたまこ30
地鶏ファームたまこ15

「こんにちはぁ〜」と木に登り柚子を収穫する女の子。
地鶏ファームたまこ24

畳敷きの広〜い座敷。囲炉裏が設置されてあり、屋外の景色を眺めながら食べられるようだ。自然がウリの「讃岐」が真っ青になるようなホンモノの自然環境にもぉ〜ウットリ。トモちゃんはお店の奥さんと親しげにお話しされていた。

地鶏ファームたまこ16

部屋からは屋外に放し飼いされた鶏が餌を探して啄む姿が見える。何というパラダイス的な光景なのだろうか。
地鶏ファームたまこ21
地鶏ファームたまこ23

多くの原木が立て掛けられ、椎茸も自家製のようだ。
地鶏ファームたまこ32

農作業の手伝いに来ているという可愛らしい子供達。飼っているヤギだそうだ。改めて周囲を眺めると、奥の方に鶏だけでなく白いヤギの姿も数頭見えた。
地鶏ファームたまこ22
地鶏ファームたまこ31

地鶏肉の準備ができるまで店外をぶらり。なんと素晴らしい環境なんだと改めて感嘆。民家は全く見当たらず、畑と遠くの山だけが見える。
地鶏ファームたまこ33

続きを読む

支那そば屋(お花)@志免町・別府(福岡県) お花そば

【2007年10月21日(日)】 支那そば屋(お花)@志免町・別府(福岡県)
お花そば
お花@志免町10
お花@志免町11

本日は早朝より福岡市へ。今日も爽やかな秋の青空が広がる。天神で所用を済ませ、昼食とする。先ずは志免町の鄙びた商店街にあったお花(支那そば屋)が福岡空港近くに移転し、新たに開店したので訪問することに。

お花@志免町は手作り感溢れる丁寧に作り込まれたラーメンを提供している個人的に大好きなお店のひとつ。日曜定休だった時期に何度も優先的に訪問していたものだった。

福岡空港へ向かう形で進む。
福岡空港

ディスカウントストアのトライアル裏手にひっそりと佇む洒落た外観。「ラーメン店」ということを明快に表す幟や暖簾は敢えて置いていないようだ。ラーメン店であることを示すものは「支那そば屋」とデザインされた看板のみ。口コミと常連客による集客で十分なのだろう。
お花@志免町20
支那そば屋(お花)@志免町38

入口に祝花が多く並び、店内は落ち着いた内装。
支那そば屋(お花)@志免町37

意気込みを感じる貼り紙。
支那そば屋(お花)@志免町36

カウンター席に座り、垂れ下がるメニューを眺める。メニュー内容は移転前と同じようだ。普通の支那そばに味玉子を付けるか、お花そばにするか迷う・・・
支那そば屋(お花)@志免町30

久しぶりだったので「お花そば」を注文した。


続きを読む

宮崎県縦断巡り〜赤谷ラーメン@高岡町(宮崎県)

【2007年10月20日(土)】 宮崎県縦断巡り
ラーメン店四軒とチキン南蛮定食
宮崎51

今年三度目となる宮崎県巡り。今回は宮崎県・北部の延岡市から宮崎市、そして南部の日南市までの宮崎県を縦断して巡る。なんと片道六時間の長丁場。。 福岡からのぞみで行く東京より時間が掛かるし。しかも往復で味わう貪欲な食べ歩き〜〜

続きを読む

福岡市とその周辺巡り 支那そば屋(お花)@志免町〜いけ麺@馬出〜入船食堂@住吉

【2007年10月21日(日)】 福岡市とその周辺巡り@福岡市
支那そば屋(お花)@志免町〜いけ麺@東区・馬出〜入船食堂@博多区・住吉
お花@志免町11
いけ麺@東区11
入船食堂11

本日は早朝より福岡市へ。今日も爽やかな秋の青空が広がる。天神で所用を済ませ、昼食とする。先ずは志免町の鄙びた商店街にあったお花(支那そば屋)が福岡空港近くに移転し、新たに開店したので訪問することに。

お花@志免町は手作り感溢れる丁寧に作り込まれたラーメンを提供している個人的に大好きなお店のひとつ。日曜定休だった時期に何度も優先的に訪問していたものだった。
お花@志免町20

入口に祝花が並び、店内は落ち着いた内装。カウンター席に座り、「お花そば」を注文。

続きを読む

太平楽食堂@人吉市(熊本県) しゅうまい&豚まん

【2007年10月14日(日)】 太平楽食堂@人吉市(熊本県)
しゅうまい&豚まん
太平楽@人吉市20

熊本のラーメン好き・人吉市(熊本県)在住のトモちゃんとの『人吉満喫ツアー』の続き。

人吉市の人気蕎麦店である丸一そば@人吉市で「かしわそば(温)」を味わった後、コレ又地元民が利用するという定食店・太平楽食堂@人吉市(熊本県)へ。なんでもテイクアウトも出来る手作りしゅうまいや豚まんが旨いらしい。是非・是非〜ということで立ち寄ることに。

お店は丸一そばから近く、同じく鄙びた昔の繁華街沿いにあった。店頭の黄色い看板には「豚まん、シューマイ」と赤い文字で書かれてある。
太平楽@人吉市10
太平楽@人吉市11

歴史アル定食店の雰囲気にウットリ。掲げられたメニューにはとんかつ定食、焼肉定食、ハンバーグ定食等々ずらりと定食メニューが並ぶ。なんとラーメンやうどんまでアル。
太平楽@人吉市12

私達はそれぞれしゅうまい豚まんを注文。

続きを読む

丸一そば@人吉市(熊本県) かしわそば 人吉巡り〜その1

【2007年10月14日(日)】 丸一そば@人吉市(熊本県)
かしわそば
丸一そば@人吉20
丸一そば@人吉23

熊本のラーメン好き・人吉市(熊本県)在住のトモちゃんよりお誘いされてはや一年半。遂に『人吉満喫ツアー』が実現した。
トモちゃんとは熊本のラーメンオフや宴で何度もお会いしているのです^^

今回は「麺」に拘らず、人吉ならではの『食』を堪能したいという要望で、お店のセレクトとその行程はスーパーナビのトモちゃんに全てお任せ。見事なセレクトでもぉ〜大満足この順番だからコソの絶妙な流れで、乗数倍に人吉市とその周辺の地域を堪能できた

本日の流れは以下の通り。
出発:J子さん宅泊@福岡市〜高速で人吉市(熊本市)へ移動。
一軒目 丸一そば@人吉市(熊本県) かしわそば
二軒目 太平楽@人吉市(熊本県) 焼売と豚まん
三軒目 地鶏ファームたまこ@球磨郡・山江村(熊本県) 地鶏炭火焼き+卵かけ御飯
四軒目 五十嵐食堂(いがらし)@大口市(鹿児島県) ラーメン
五軒目 札幌ラーメン マリモ@大口市(鹿児島県) みそラーメン
六軒目 思いつきの店@人吉市(熊本県) 餃子五人前+持ち帰り餃子十人前
七軒目 公衆温泉 新温泉@人吉温泉
八軒目 蕎麦工房 マル新@八代市(熊本県) けんちゃんによる手打うどん+お土産うどん 
阿蘇経由で帰宅。


2007年6月10日ミヤマキリシマが咲き始めたくじゅうへ登山した後、九州屈指の極上硫黄泉・赤川温泉@赤川荘にゆったり浸かりつつへのさん、フミオさん、マニさんと談笑。女湯にはsatoyanさんとてん子さん。この日は露天風呂で一時間以上浸かってしまったなぁ^^ その際、人吉市の「思いつきの店」の名物餃子が食べたいという話で盛り上がり、人吉ツアーが計画された。その後具体化し、十月第二週の週末に実行しようということに決定。霧島登山を絡めて人吉を巡る計画だ。しかし、直前になり所用で参加できないメンバーが発生したことにより、急遽来年のミヤマキリシマシーズンに延期となった。そんなこんなで単独で人吉を訪問し、既に連絡を入れていたトモちゃんと一緒に人吉市とその周辺を巡ることにした。
思いつきの店@人吉市

楽しかった『浜 de 宴(by J子さん)』の翌朝、早朝より高速で人吉市(熊本県)へ。 

【福岡タワー】
福岡タワー

【太宰府周辺】
高速

【人吉市周辺】
人吉10

人吉ICでトモちゃんと順調に合流。先ずは丸一そば@人吉市(熊本県)へ向かうことに。鄙びた飲食店がみっちり立ち並ぶ飲屋街に位置し、近くには以前訪問している天琴@人吉市上村うなぎ屋@人吉市なんかもアル。
人吉11

丸一そば@人吉市に到着。
丸一そば@人吉31
丸一そば@人吉30

裏口から入店すると、既に八割ほど埋まっている盛況ぶり。薄暗い店内はずっしり歴史を感じる味のある佇まい。ふわ〜んと出汁の香りがして、旨いよオーラが漂ってイル。二人とも「かしわそば(温)」を注文。
丸一そば@人吉11

続きを読む

ハッスルハート(HUSTLU HEART)@油屋町(長崎市) ハッスルトルコ(トルコライス)

【2007年10月6日(土)】 ハッスルハート@油屋町(長崎市)
ハッスルトルコ(オリジナルトルコライス)
ハッスルハート@長崎市20
ハッスルハート@長崎市21

三連休初日、朝から長崎巡りへ の続き。

ビストロ ボルドー@万屋町(長崎市)で本日食べられないことが確定した後ケパサさんに電話。留守電に状況報告を。。

次ぎのトルコライスを求めて浜の町商店街アーケード内の書店で「長崎本」を観ることに。ビストロボルドーやツル茶んが筆頭に紹介されており、妙に納得。すると先程訪問したツル茶んの姉妹店・ハッスルハート@油屋町の紹介記事を見つけた。場所もツル茶んと同じビルの地下一階という近さ。本日最後のトルコライスはココで味わうことにした。

ぐるぅ〜〜〜〜っと回って出発点に戻ってきてしまった形。先程訪問したばかりのツル茶ん@油屋町と同じビルの地下一階で営業している姉妹店・ハッスルハート(HUSTLU HEART)@油屋町。パスタ専門のカフェらしい。
ハッスルハート@長崎市14
ハッスルハート@長崎市15

基本的にパスタ専門店だけあって、パスタメニューが多く並ぶ。
ハッスルハート@長崎市13

このお店ならではの味を楽しみたいので「ハッスルトルコ」を注文。なんでもトルコライスらしくない味らしい。
ハッスルハート@長崎市12

続きを読む

スローフードのお店 ビストロボルドー@万屋町(長崎市)

【2007年10月6日(土)】 ビストロ ボルドー@万屋町(長崎市)
トルコライスを求めて長崎巡り
ビストロボルドー@長崎12

三連休初日、朝から長崎巡りへ の続き。

ツル茶ん@油屋町店で名物のトルコライスと長崎風ミルクセーキを味わった後ケパサさんのトルコライス一押し店というスローフードのお店・ビストロ ボルドー@万屋町(長崎市)を訪問することに。

丁度午後二時半を回りビストロボルドーは昼休み時間となったので、その前に賑わう浜の町商店街アーケードをぶらり。紅白の案内所まで設置されており、「長崎くんち」なんだなぁ〜っと^^
長崎40
長崎41
長崎42

その後場所を確認しようと鍛冶市通りへ戻り、脇へ左折して進むとビストロ ボルドー@万屋町の店舗が現れた。わぁ〜〜味のある外観だコト
ビストロボルドー@長崎13

ケパサさんのサイトに下記の書き込みアリ。ケパサさんによる非常に熱い書き込み内容だったのでここで紹介させて頂きマス。更に掲示板上で「トルコライス」と検索すれば下記以外の書き込みもあります。

〜ケパサさんの熱い想い〜

2007年9月3日
Re[3]: トルコライス命名の新説
トルコライス
の発祥の店は諸説ありますが、私はキッチンボルドーだと思っています。
以下は、事実を元に考えた私の想像です。
参考「キッチンボルドーHP」
http://bistro-bordeaux.com/toruko.html

・ ある時、外国のお客さんに、地中海風の料理を頼まれた。
・ その時思いついたのが、もともと地中海沿岸の国ではよく見かける「サフランピラフにシシカバブーのトッピング」である。
・ ついでにイタリアも入れちゃえとパスタも添えることにした。
・ 日本風の食材と作り方でアレンジしても面白いかなぁと考えた。
・ カレー焼きめし(日本風)とスパゲッティナポリタン(昔日本の喫茶店風(笑))、マトンは手に入りにくかったのと、日本の特色を出したかったので、トンカツである。
・ ネーミングするときに地中海沿岸の国名が去来したに違いない。
・ で、オスマントルコに敬意を表して何となくトルコ風ライス。


こんな感じだったのではないかと^^

というわけで、トルコライスのトルコの命名は、オスマントルコが残したカバブー文化に由来しているという結論なのですが、いかがでしょうか^^


2007年3月27日
トルコライスト宣言
ご存じの方が多いと思いますが、私は北九州在住ですが、「心は長崎県人」。

で、北九州に来て一番びっくりしたのが、長崎では日常的に近くの喫茶店や定食屋さんで食べていた皿うどんやトルコライスが無いことです。
ホント、驚天動地でした。
今まで、空気のように当たり前と思っていた料理がどこにもないのですから。
(皿うどんは多くはないものの、ところどころにありました。)
私の感覚では、「カレー」と「トルコライス」は同等の地位を得ています。
当然皿うどんをさえ凌駕していると思ったのですが・・・。


皿うどんは、現在はリンガーハットの進出で知名度があるので、他県でも徐々にメニューに登場する度合いが多くなると思います。
しかし、トルコライスはまだまだ世間一般には浸透していません。


そこで、私の学生時代の友「トルコライス」を普及すべく、活動を開始することに致しました<(`^´)>エッヘン
って、ただ、時々見つけたトルコライスを食べてアップするだけなのですが(笑)
というわけで、以前アップしたものも再掲しながら、トルコライスを紹介したいと思います^^

今後、トルコライスト ケパサと呼んでください(違笑)


2005年2月12日
ビストロ・ボルドーのトルコライス
夕食はビストロ・ボルドーのトルコライスと決めていました。
はじめは娘と行ったのですが、二人は無理と言われ店を出ました。
娘は別のものを食べたいというので、私一人で食べに行くことにしました。

こぢんまりとした店の作りです。
ご主人は一人で楽しそうに料理を作っています。
洋食屋さんでオープンキッチンはほとんど経験がないので、楽しく料理作りを見せてもらいました。

お話も好きなご主人のようです。
私は、例によってひっそりと話を聞いているだけで目立たないようにしていました^^
オープンキッチンの醍醐味が味わえるお店です。


2005年2月12日
Re[3]: ビストロ・ボルドーのトルコライス
調理が非常に非常に非常に手際よい。
そして、丁寧に、丁寧に料理を作っていきます。
一人でテーブルの片づけから材料のカット、油で揚げる、ソースを温める、道具を洗う、料金をもらう等、すべてをこなしています。
焼きめしを作るときには、リズムに乗って体を左右に揺さぶるほどの余裕。
トンカツ肉は注文があるごとにブロックから切り分けます。
トルコライスは3人分以上はいっぺんに作りません。
仕事ぶりに惚れちゃいました♪

話の中で、
「よく来るお客さんは、味の好みがわかるので、その人にあった塩加減をします。天気でも味付けを変えるんですよ^^」って名人芸です。
ただ、観光客に対しては、味の好みがわからないので無理だとのこと(笑)

長崎で20数年ぶりに食べたトルコライスは、渋み系の優しい味でした。
全体が薄味で仕上がり、サクッとおなかに入ります。
懐かしさを感じさせるトルコライスでした。
長崎に行ったら、絶対食べなくてはいけないお店の一つだと思います。

長崎県長崎市万屋町5−22
095−825−9378
トルコライスは、1050円です^^


ここまで言わしめるビストロ ボルドー@万屋町、是非私も食べてみたいぞぉ〜!

続きを読む

ツル茶ん@油屋店(長崎市) 老舗喫茶店のトルコライス&長崎風ミルクセーキ

【2007年10月6日(土)】 ツル茶ん@油屋町(長崎市)
トルコライス&長崎風ミルクセーキ
ツル茶ん@長崎21
ツル茶ん@長崎32

三連休初日、朝から長崎巡りへ の続き。

大勝軒@長崎市で「特製もりそば」を啜った後、携帯に着信が入っていたケパサさんに電話して御相談。長崎名物トルコライスのオススメ店を紹介して頂いた。

一押しはスローフードのお店・ビストロボルドー@万屋町(長崎市)で、老舗喫茶店・ツル茶ん@油屋町(長崎市)もオススメだそうだ。因みにこの日はふなさん夫妻もおくんち見物で長崎市を楽しまれていたとのこと。バッタリ会って大笑いしたかったなー

先ずは老舗喫茶店・ツル茶ん@油屋町(長崎市)へ。九州最古の喫茶店とのことで、トルコライスや長崎風ミルクセーキが名物だそうだ。

県庁前を左折し、思案橋方面へと路面電車が走る繁華街を進んだ。
長崎市13
長崎市15

崇福寺通り@鍛冶屋町沿いの駐車場に停め、その屋上から眺めた景色。
長崎市20

駐車場前で寝ていたネコ。
長崎市21

鍛冶市通りをぶらりと歩く。
長崎市22

左手に浜の町商店街アーケード。
長崎市24
長崎市25
長崎市26

左に一本入ったところでツル茶ん@油屋町(長崎市)に到着。
流石老舗店、立派な外観だコト!
ツル茶ん@長崎10

続きを読む

浜 de 宴@愛宕浜(福岡市・西区)〜J子さん宅宴

【2007年10月13日(土)】 浜 de 宴@愛宕浜(福岡市・西区)
浜飲み〜J子さん宅宴@福岡市
宴39
【てんもりさんの誕生日を祝うケーキ入刀
お二人共お幸せにぃ〜〜〜 ってオイオイ

J子さんによるブログ上の呼び掛けで浜 de 宴(by J子さん)^^  とってもあったかな楽し〜い宴となった。12時間に及ぶ長丁場宴の始まりー

予約していた若どり半モモ唐揚げと骨なしを受け取り、高速を利用して福岡市へ。宴会場@愛宕浜に向かう前に太宰府ICで一旦降り、収穫されたばかりの新米をてんもりさん宅にお届け。私の携帯アドレスを御存知の方でウチの新米が欲しい方はドウゾ。結構旨いっすよん。
愛宕浜17

てん子さんお手製のガメ煮&かしわ御飯。そしててんもりさんが小国町@熊本県で購入してきた馬刺や想夫恋@日田市・本店の焼きそば二人前。何気に九州各地の食べ物が並んだ。
愛宕浜10

大量のワインは全てJ子さんの提供で、クーラーボックスにどっさり。本日は日帰りする予定だったけれど、ついついワイン誘惑に負けJ子さん宅泊まりに。泊まるとなればハイペースで飲み始める。へのさんは日本酒と肴を持ち込み自己完結。
愛宕浜14

nayuさんが持参した自家栽培された立派なニラ。
愛宕浜11

てんもりさんが熊本県・小国町で購入した馬刺。
愛宕浜12

【愛宕浜】
愛宕浜15

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ