麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2011年01月

新燃岳(しんもえだけ)噴火

【2011年01月30日(日)】 新燃岳(しんもえだけ)
国分市(鹿児島県)からの写真
新燃岳10

霧島市(鹿児島県)や国分市(鹿児島県)を訪れた
人吉のともちゃんより霧島山系、新燃岳(しんもえだけ)の噴火画像が届き、
現地の声を伺った。

続きを読む

しげなが、重永鮮魚店@六ツ門町(久留米市)

【2011年01月29日(土)】 しげなが、重永鮮魚@六ツ門町(久留米市)
特上寿司、特上ちらし
しげなが@久留米市10

久しぶりに『寿司定食』狙いで、
しげなが、重永鮮魚店@六ツ門町(久留米市)を訪問。

鮮魚店が奥に席を設け、寿司や焼き魚&煮魚等の値頃感ある定食を提供。
以前家族が六ツ門に比較的近い久留米市内の病院に8ヶ月間ほど入院していたので、
食事として天ぷらや茶碗蒸しが付く寿司定食をたまに味わっていた。

続きを読む

中華麺専門店 めとき@新大久保(東京都・新宿区)


●めとき@新大久保(新宿区)
東京都新宿区新大久保2-29-8
めとき@新大久保11

【首都圏のラーメンTwitter】
コイタさんとの東京巡りにて
中華麺専門店 めとき@新大久保(東京都・新宿区)を訪問。

この十数年来いつか訪問したいと思っていた隠れた老舗で、
流行のラーメンとは一線を画し、
そのボリュームがネックでなかなか辿りつけずにいた。
しかも日祝休みで昼のみ営業と、旅行客にはハードルが高い

続きはコチラ

天神 丸福@飛田川(大分県・竹田市)


●天神 丸福
大分県竹田市大字飛田川1638-1
天神丸福@竹田市10

【大分のラーメンTwitter】
竹田市で大分名物のとり天&からあげを提供している
天神 丸福@飛田川(大分県・竹田市)

丸福食堂@竹田町はJR豊後竹田駅に近い奥まった路地にひっそり佇むが、
天神 丸福@飛田川は線路を挟んだ国道57号線沿いにて営業。

外観は目立つ派手な色彩で、
看板には『からあげ一筋50年』と誇らしげに掲げられていた。

続きはコチラ

新燃岳 新湯温泉(新燃荘)@霧島市(鹿児島県)

【2010年05月02日(日)】 新燃岳(しんもえだけ)
新湯温泉(新燃荘)@霧島市(鹿児島県)
新燃岳11b

52年ぶりに爆発的噴火が発生してしまった、
鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山のひとつ、新燃岳(しんもえだけ)

個人的に大好きな硫黄臭プンプンの
新湯温泉 新燃荘@霧島市(鹿児島県)の状況が気になっていたところ、
先ほどフジ系のTV番組で敷地内からの取材映像が流れており、
番組内では新燃岳から約3キロの位置と紹介されていた。
終息を待ち望む。


ゴールデンウイーク四日目は、
夜明け前から鹿児島市内より霧島温泉郷へ。

ゆったり温泉に浸かった後は、えびの市(宮崎県)にて
スーパーナビ・ともちゃん@人吉と合流。
宮崎県の小林市やえびの市を一緒に巡る贅沢行脚となり、
二日間に渡って九州南部を満喫。

先ずは硫黄臭プンプンの新湯温泉 新燃荘@霧島市(鹿児島県)へ。
本日はミヤマキリシマが咲き始めた、季節感ある訪問となった。

続きを読む

麺屋 荒法師@牧(大分市)


●麺屋 荒法師
大分市牧3-3-19
荒法師@大分市10

【大分のラーメンTwitter】
大分市内で自家製太麺の『つけ麺』を提供する
麺屋 荒法師@牧(大分市)

つけ麺をメインメニューに据えたお店が
大分市にもオープンする時代になったことは感慨深い。

続きはコチラ

支那そば 月や@博多駅南(福岡市・博多区) 大地の恵み2

【2011年01月23日(日)】 支那そば 月や@博多駅南(福岡市・博多区)
大地の恵み2+月や御膳
月や@博多駅南11

博多の伝統野菜「カツオ菜」をもっと楽しんで普及しようという、
野菜ソムリエコミュニティ フクオカが手掛けるイベント、mottoカツオ菜♪

福岡市内を中心に19飲食店が参加して
カツオ菜を活かしたオリジナルメニューを提供中。

博多の伝統野菜「カツオ菜」×博多の美味しいお店
mottoカツオ菜♪
期間2011年01月15日(土)〜2011年02月13日(日)

本日は、支那そば 月や@博多駅南(福岡市・博多区)を訪問し、
「大地の恵み2」を味わうことに。

続きを読む

香蘭@鶴岡町(大分県・佐伯市)


●香蘭
大分県佐伯市鶴岡町3-11-57
香蘭@鶴岡町(大分県・佐伯市)

【大分のラーメンTwitter】
佐伯市内の奥まった住宅地に佇み、
地元民で賑わう人気店である香蘭@鶴岡町(大分県・佐伯市)

ワイルドな獣臭がぶわんと迫る、
脂ギッシュで味濃いニンニク風味爆発の
インパクトある個性派ラーメンを提供。

続きはコチラ

おおつか食堂@湯布院町(大分県・由布市)


●おおつか食堂
大分県由布市湯布院町川上2912-2
おおつか食堂@湯布院10

【大分のラーメンTwitter】
湯布院で郷土料理の『とり天』や『だんご汁』を提供していた
おおつか食堂@湯布院町(大分県・由布市)

価格は結構強気な設定。
2008年訪問当時、観光客が集中する地区とは少し離れた
JR由布院駅近くの通りに大衆食堂として佇んでいた。

続きはコチラ

魁龍@博多店 東那珂(福岡市・博多区)

【2011年01月23日(日)】 魁龍@博多店(福岡市・博多区)
ラーメン
魁龍@博多店10

北九州に本店を構えるどトンコツラーメン魁龍
獣臭プンプンの血と骨っぽい、やみつき濃厚味を提供。

個人的に、以前は魁龍を食べる為だけに北九州市を訪れていた時代もあったが、
新横浜ラーメン博物館出店直前に博多にも店舗が設けられ、食べ易くなった。

その後味云々で色々あったものの、
近年麺関係者による博多店の評判は良くなり、随分復活した印象。
客の出足も正直だ。

続きを読む

トラの夢@森町(大分市)


●トラの夢
大分市森町633-5
トラの夢@森町(大分市)10

【大分のラーメンTwitter】
『濃厚生豚骨』と大きく看板に謳い、
迫力ラーメンを提供して賑わっているトラの夢@森町(大分市)

続きはコチラ

函館らーめん 藍(あお)@青崎(大分市)

【2011年01月22日(土)】 函館らーめん 藍(あお)@(大分市)
あさりらーめん(しお)
函館らーめん藍11

『函館らーめん』と大きく掲げて昨年オープンしていた新店、
函館らーめん 藍(あお)@青崎(大分市)

メニューは多彩で、基本は塩、醤油、味噌らーめんの三種。
アレンジした煮干しらーめんやあさりらーめん、
そして店長おすすめ新メニューとして、全粒粉を使用したつけ麺も提供されていた。

今回は大分県産のあさりを使用したという
あさりらーめん(しお)をセレクト。

続きを読む

一色亭@高田(大分県・豊後高田市)


●一色亭
大分県豊後高田市高田2859-1
一色亭@豊後高田市10

【大分のラーメンTwitter】
県北の豊後高田市で親しまれているラーメン専門店、
一色亭@高田(大分県・豊後高田市)

現在は豊後高田市の観光地区、
昭和30年代を意識した「昭和の町」に移転して営業している。

続きはコチラ

キッチン中田中@那の川(福岡市・南区)

【2010年08月08日(日)】 キッチン中田中@那の川(福岡市・南区)
三品セット×2
中田中@福岡市10

ブログにアップすることは少ないけれど、
福岡市で展示を観た後等によく訪れているキッチン中田中@那の川(福岡市・南区)
お手頃価格で提供される、豊富な大人のお子様ランチ的選択メニュー構成は魅力。
更にごはんのおかわり自由で、一店にて完結できてしまう。
こんなお店と闘うラーメン店は大変だ。

本日も福岡市博物館で世界遺産アンコールワット展を観た後、
夕食時前を狙って立ち寄った。

続きを読む

ラーメン大学@つるみ店(大分県・別府市)


●ラーメン大学@つるみ店(火売)
大分県別府市火売4
ラーメン大学@つるみ店11

【大分のラーメンTwitter】
別府鉄輪温泉地区に近い火売にある
ラーメン大学@つるみ店(大分県・別府市)

偶然、創業関係者とお話しする機会があり、
歴史的な経緯を伺い、つるみ店をお奨めされて訪問。
別府駅前の屋台時代から地元の方々に親しまれている味のようだ。

続きはコチラ

Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ