麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2011年06月

池流@横田(福岡県・飯塚市) あつたま、とりたま(冷や)

【2011年06月11日(土)】 池流@横田(福岡県・飯塚市)
あつたま、とりたま(冷や)
池流@飯塚市10

さぬきうどんのアイドル的存在である、るみちゃん(瑠美子ばあちゃん)の
池上製麺所@高松市で働いていたという御主人が、地元飯塚市に開店させた、
池流(いけりゅう)@横田(福岡県・飯塚市)

池上を想わせる屋号を掲げるも、
「さぬきうどん」に大きく捉われず、オリジナル味を提供している。

御主人に池上での勤務期間をお尋ねすると、
移転前(鶴市町)と復活移転後(香川町)という激動期だったとのこと。

続きを読む

好来(ハオライ)@錦店(熊本県・球磨郡) 本日グランドオープンその2

【2011年06月29日(水)】 好来(ハオライ)@錦店(熊本県・球磨郡)
本日グランドオープン


本日2011年6月29日(水)、
黒マー油で知られる好来@人吉市(熊本県)2号店となる、
好来(ハオライ)錦店@錦町(熊本県・球磨郡)がグランドオープン。

立地は人吉市に隣接した球磨郡の錦町にある、イオン錦内とのこと。
開店準備中の店内画像は、開店前に訪れたともちゃん@人吉より送られてきたもの。
お手伝いに駆けつけているヤスヨさんの姿も確認。

先ずは、初日のラーメン画像を紹介。

続きを読む

好来(ハオライ)錦店@錦町(熊本県・球磨郡) 本日オープン

【2011年06月29日(水)】 好来(ハオライ)@錦店(熊本県・球磨郡)
本日グランドオープン


本日2011年6月29日(水)、
黒マー油で知られる好来@人吉市(熊本県)2号店となる、
好来(ハオライ)錦店@錦町(熊本県・球磨郡)がグランドオープン。

立地は人吉市に隣接した球磨郡の錦町にある、イオン錦内とのこと。
外観画像は開店前に訪れた、ともちゃん@人吉より送られてきたもの。

続きを読む

光喜@大名(福岡市・中央区) 琴光喜プロデュースつけ麺専門店

【2011年06月26日(日)】 光喜@大名(福岡市・中央区)
特製つけ麺
光喜@大名17

福岡市内の大名に、『琴光喜プロデュース つけ麺専門店』と掲げられた、
光喜(mitsuki)@大名(福岡市・中央区)が突然開店。

大相撲野球賭博問題で土俵を去った形となった大関琴光喜。
店内には、横綱白鵬関と琴光喜氏の写真やサイン、そして手形が迎えてくれる。

続きを読む

永楽@本城(福岡県・宮若市) 九州最古??の焼そば

【2011年06月25日(土)】 永楽@本城(福岡県・宮若市)
焼そば
永楽10

鉄板で焼かれる「焼そば」としては九州最古だと思われる、
戦後間もない昭和22年??くらい創業の永楽@須崎町(福岡県・直方市)

手元の資料によると、母シズエさんから引き継いだ
双子姉妹の安達カズエさんと飯田フミコさんが直方市須崎町で営業していた老舗が、
『焼そば一筋 55年』と掲げて、永楽@本城(福岡県・宮若市)として
まちの駅・河童の里にて復活している。

個人的には、想夫恋@日田市(大分県)による、
自ら昭和32年に考案した「焼きそばの元祖」主張とは異なる認識。

続きを読む

お多幸@本庄町(大分県・日田市) ひたチャンポン

【2011年05月26日(木)】 お多幸@本庄町(大分県・日田市)
ひたチャンポン
お多幸@日田市10

店頭に『ひたチャンポン』との立て看板を置いた、
手打うどん お多幸@本庄町(大分県・日田市)

カウンター前に麺打ち台が設けられている、手打うどん店。
今まではうどんを食べていたので、『ひたチャンポン』も味わってみることに。

個人的に日田のチャンポンというと、寶屋@元町(日田市)のチャンポンが思い浮かぶが、
日田市のご当地モノというまでの認識は無い。

続きを読む

龍虎軒@大名小路(佐賀県・唐津市)

【2011年05月07日(土)】 龍虎軒@大名小路(佐賀県・唐津市)
ラーメン
龍虎軒@唐津市11

佐賀の唐津市にて、「昔ながらの『とんこつ』スープ」と謳って営業している老舗、
龍虎軒@大名小路(佐賀県・唐津市)

本日は2004年2月の改装前に訪れて以来となる、7年ぶりの訪問で、
当時のスープの表情とは随分異なっていて驚き。

唐津観光協会のサイトによる紹介によると、
『唐津に開店して50年以上親しまれ、
久留米市で昭和28年に誕生した豚骨ラーメンの屋台が発祥云々』とのこと。

続きを読む

様式美麺れいんぼ〜@唐津市(佐賀県) 汁なし坦々麺

【2011年05月07日(土)】 様式美麺れいんぼ〜@唐津市(佐賀県)
汁なし坦々麺
れいんぼ〜@唐津市10

佐賀の唐津市にて、開店当初は「醤油ラーメン」をメインに提供していた、
様式美麺れいんぼ〜@菜畑(佐賀県・唐津市)

ド派手な虹色の外観に、音楽の趣味で飾られた個性的な内装&御主人、
更に創作メニュー等々、あらゆる意味でオーラが漂う個性派店。
御主人の熱いアピールが圧迫する特殊な空間。

個人的には、今回で六度目の訪問。
ネット上の掲示板では、開業前より御主人による書込を多数見かけていた。

続きを読む

醤油味ラーメン 玉(たま)@大名小路(佐賀県・唐津市)

【2011年06月18日(土)】 玉(たま)@大名小路(佐賀県・唐津市)
醤油味ラーメン
玉@唐津市12

佐賀の唐津市にて、「醤油味ラーメン」に特化して夜専門で営業している、
玉(たま)@大名小路(佐賀県・唐津市)

唐津宴の二次会終了後、
京町の飲み屋街にある中華そば かふみ@京町で味わい、更に歩いてはしご麺。

立地は、からつ呉服町商店街の一本隣に連なる中町通り沿いで、
唐津市役所や佐賀地方裁判所がある唐津街道(国道204号線)に近い。

続きを読む

パティスリー ガラ(patisserie gala)@京町(佐賀県・唐津市)

【2011年06月18日(土)】 パティスリー ガラ@京町(佐賀県・唐津市)
スイーツ(patisserie gala)
gala@唐津市10

唐津宴の二次会へ向かう途中で、遅くまで営業していたスイーツ店、
パティスリー ガラ(patisserie gala)@京町(佐賀県・唐津市)に立ち寄って物色。

galaの公式サイトによると、
『オーナーシェフは山田信二さんで、昭和45年生まれ、唐津市出身、神戸のフランス料理店
「ジャン・ムーラン」で3年間、料理からデザート・お菓子までを勉強。
その後、福岡の「浄水浪漫」と「カカオ・ロマンス」で8年間、
そして2000年の9月唐津に戻り「お菓子の店gala(ガラ)」をオープン。』
とのこと。

続きを読む

餃子・中華そば かふみ@京町(佐賀県・唐津市)

【2011年06月18日(土)】 餃子・中華そば かふみ@京町(佐賀県・唐津市)
中華そば
かふみ@唐津市10

唐津宴の二次会終了後、単独で「餃子」と「中華そば」の看板が掲げられた、
飲み屋街にある餃子・中華そば かふみ@京町(佐賀県・唐津市)を訪問。

スナックでおねーさんが、唐津の醤油ラーメンでは一番好きと言っていたお店だそうで、
同じく夜専で醤油ラーメンを提供する玉(たま)@大名小路(唐津市)の前に立ち寄った。

立地は飲み屋が連なる通りから一本入ったところに佇む。
暗闇の中に看板だけがぽやんと光り、暖簾は掛かっていなかった。

食後にお店の方にお尋ねすると、なんと創業して27年とのこと。

続きを読む

一竜軒@唐津市(佐賀県) 大盛りラーメン

【2011年06月18日(土)】 一竜軒@唐津市(佐賀県)
大盛りラーメン
一竜軒@唐津市10

本日は午後より、大好きな一竜軒@唐津市(佐賀県)を訪問。
個人的に九州で味わう「豚骨ラーメン」の中では最も好きな、わざわざ食べたい特別なお店。

今夜は、若さんやクモさんの呼び掛けで、一竜軒の御主人と奥様、そしてお弟子さんを、
こよなく愛する作り手や食べ手達が囲んだ恒例の宴(第五回 一竜会)を予定しており、
深夜まで続く唐津での素敵な時間を満喫。
一次会は、福岡市から駆けつけた鬼さんの乾杯でスタート。
宴

続きを読む

想夫恋・本社@南友田店(大分県・日田市) 焼そば・大盛り

【2011年06月16日(木)】 想夫恋・本社@南友田店(大分県・日田市)
焼そば・大盛り
想夫恋@本社11

パリっとした個性的な焼そばに特化して提供している、焼そばの想夫恋グループ。
発祥は大分県西部に位置する日田市で、
北部九州を中心に現在37店という多店舗展開している。
個人的には、特製の鉄板皿で提供される新本店@日田市で食べることが多い。

先週末に軽やかな飯塚店で大満足し、日田市にある旧本店のベトベトに撃沈した後、
株式会社想夫恋の本社下&工場脇で営業している、
想夫恋・本社@南友田店(大分県・日田市)を再訪。

旧本店とは全く異なる、水分が完全に飛ばされたバリバリな仕上がりに安堵。

続きを読む

【移転後】池上製麺所2007@香川町(香川県・高松市)

【2007年9月16日(日)】 池上製麺所@香川町(香川県・高松市)
しょうゆうどん(冷たいの+生卵)
池上@高松市

2007年9月の三連休を利用して、海を渡って四国に「さぬきうどん巡り」へ。

全国から瑠美子ばあちゃんに会うべく大勢の観光客が押し寄せ、
繁盛したが故のマイナス要因で移転(立ち退き)に追い込まれてしまった、
池上製麺所@鶴市町(香川県・高松市)

専用駐車場を持たない、奥まった住宅地にあるこぢんまりした店舗だっただけに、
お客の違法駐車や近隣住民&スーパー等とのトラブルが絶えなかったことは
容易に想像できる。

この年に鶴市町から高松空港側の郊外、香川町へ移転しており、
復活したばかりの真新しい池上製麺所@香川町(香川県・高松市)
昼営業の終わり際に訪問した。

続きを読む

【移転前】池上製麺所2005@鶴市町(香川県・高松市)

【2005年9月17日(土)】 池上製麺所@鶴市町(香川県・高松市)
冷や玉+卵
池上@高松市10b

2005年9月の三連休を利用して、海を渡って四国に「さぬきうどん巡り」へ。

今回も『瑠美ちゃんの店』としてとても有名な
池上製麺所@鶴市町(香川県・高松市)を昼営業に再訪。

個人的に移転前のディープな池上としては、これが最後の訪問となってしまった。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ