麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2013年06月

錦帯橋@岩国市(山口県)

【2012年4月28日(土)】 錦帯橋(きんたい橋)@岩国市(山口県)
5連構造の3連アーチ橋
21b

GW前半戦は、
びおさんのありがたいアテンド御協力により、
牛骨系中華そばとイリコ系ラーメンを求め、一泊二日で山口県東部を満喫。

個性的な牛骨中華そばを提供するお店が点在する下松市(くだまつ市)を中心に、
周南市、光市、岩国市、柳井市、周防大島町を大きく巡る。

下松市から島根県と広島県に隣接する山口県東部に位置する岩国市へ移動し、
先ずは錦帯橋(きんたい橋)を観光。

岩国市の公式サイトによると、
「流されない橋を造りたい」という情熱が生んだ技術の結晶と紹介された錦帯橋。
5連の構造で中央の3連はアーチ橋という世界的にも大変希な構造とのこと。

続きを読む

中華そば 北斗亭@下松市(山口県)

【2012年4月28日(土)】 中華そば 北斗亭@下松市(山口県)
中華そば
21b

GW前半戦は、
びおさんのありがたいアテンド御協力により、
牛骨系中華そばとイリコ系ラーメンを求め、一泊二日で山口県東部を満喫。

個性的な牛骨中華そばを提供するお店が点在する下松市(くだまつ市)を中心に、
周南市、光市、岩国市、柳井市、周防大島町を大きく巡る。

創業昭和27年という元祖的な存在である中華そば 紅蘭@下松市の流れを汲む、
中華そば 北斗亭@下松市(山口県)を訪問。

JR下松駅北口前のロータリー沿いに古めかしい店舗を構える人気店で、
長年親しんでいる方々には昔の紅蘭を想わせるような懐かしい迫力味らしい。

続きを読む

中華そば 紅蘭@下松市(山口県) チャーシュー麺

【2012年4月28日(土)】 中華そば 紅蘭@下松市(山口県)
チャーシュー麺+いなり寿司
70b

GW前半戦は、びおさんのありがたいアテンド御協力により、
牛骨系中華そばとイリコ系ラーメンを求め、一泊二日で山口県東部を満喫。

個性的な牛骨中華そばを提供するお店が点在する下松市(くだまつ市)を中心に、
周南市、光市、岩国市、柳井市、周防大島町を大きく巡る。

個人的に山口県東部を集中的に食べ歩くのは、2009年11月以来の二度目。
深夜から自宅を出発し、午前8時には下松市(山口県)へ入った。

下松市での一杯目は敬意を表し、創業昭和27年という元祖的な存在である有名繁盛店、
中華そば 紅蘭@下松市(山口県)を再訪。
現在は三代目の方が仕切っているそうで、下松名物となった牛骨中華そばを味わうことに。

続きを読む

山口県東部、下松市巡り

【2012年4月28日(土)】 山口県東部、下松市巡り
牛骨系中華そば三昧
32b

GW前半戦は、
びおさんのありがたいアテンド御協力により、
牛骨系中華そばとイリコ系ラーメンを求め、一泊二日で山口県東部を満喫。

個性的な牛骨ラーメンで知られる下松市(くだまつ市)を中心に、
周南市、光市、岩国市、柳井市、周防大島町を大きく巡る。

個人的に山口県東部を食べ歩くのは2009年11月以来の二度目。
深夜から自宅を出発し、午前8時には下松市(山口県)へ入った。

続きを読む

元祖長浜屋@長浜(福岡市・中央区) 値上げ前

【2013年05月26日(日)】 元祖長浜屋@長浜(福岡市・中央区)
ラーメン
21b

7月からラーメン一杯400円から500円へ100円の値上げが告知された
元祖長浜屋@長浜(福岡市・中央区)

ラーメン情報が妙に多いTNC(テレビ西日本)の昨夕ローカルニュースでも
わざわざ特集して取材映像が流されていた。

この日はワインピクニック@愛宕浜&つねちゃん宴@姪の浜の翌朝で、
いつものモーニングガンソ(二杯)を楽しんだ。

続きを読む

亀甲@木立築良田(大分県・佐伯市) 塩ラーメン

【2013年03月16日(土)】 亀甲@木立築良田(大分県・佐伯市)
塩ラーメン
23b

大分県の南東部に位置する佐伯市巡りへ。

佐伯市の中心街から蒲江方面へ向かう道沿いの長閑な郊外にぽつんと佇む、
亀甲@木立築良田(大分県・佐伯市)を9年ぶりに再訪。

続きを読む

遊楽@野岡町(大分県・佐伯市) ラーメン

【2013年03月16日(土)】 遊楽@野岡町(大分県・佐伯市)
ラーメン
21b

大分県の南東部に位置する佐伯市巡りへ。

日本文理大学附属高校前に佇む、「佐伯ラーメン」を掲げた比較的新しいお店、
遊楽@野岡町(大分県・佐伯市)を訪問。

佐伯らしい獣の香りある味濃い迫力味を楽しめ、
しっかり手づくり感ある一杯。

続きを読む

名島亭@名島(福岡市・東区) ラーメン

【2013年06月16日(日)】 名島亭@名島(福岡市・東区)
ラーメン
21b

久しぶりに名島亭@名島(福岡市・東区)を再訪。

個人的にネットがまだ無い時代から好きな質実剛健な良店で、
福岡市を代表する人気と知名度ある賑わうラーメン店のひとつ。

福岡では珍しい旨みの膨らみが自然で、派手さのない骨っぽい素朴な味わいを楽しめる。

御主人が体調を崩された際は大変心配されたのの、御家族の手厚いサポートもあり、
現在はより一層元気になって厨房に立ち続けている。
この日は先週屋久島登山から帰ったばかりのタイミングだったそうな。

続きを読む

三光商店@西福間(福岡県・福津市) ラーメン

【2013年06月16日(日)】 三光商店@西福間(福岡県・福津市)
ラーメン
21b

唐津宴の翌日、昨日も食べたばかりの
宝来軒@津屋崎(福津市)を再訪。

その後福岡市へ戻る途中、看板に「古式らーめん」と掲げた、
三光商店@津屋崎(福岡県・福津市)へ立ち寄った。

続きを読む

大志@呉服町(佐賀県・唐津市) 烏賊の活き造り

【2013年06月15日(土)】 大志@呉服町(佐賀県・唐津市)
烏賊の活き造り+天ぷら
20b

今夜は若さんやクモさんの呼び掛けで、
一竜軒@菜畑(唐津市)の御主人と奥様、そしてお弟子さんを囲んだ、
遠方から通うこよなく愛する食べ手達による、恒例となった唐津宴(第7回)に参加。

厨房に立ち続けてくださっていることに心より感謝し、今年も素敵な時間を共有。
いつかは訪れる脳裏をよぎるその日を悔いの無いよう迎えたい。

今回は呉服町商店街にある大志@呉服町(佐賀県・唐津市)さんにて
唐津らしく烏賊の活き造り等を味わった。

続きを読む

たまご色のケーキ屋さん@浜玉町(佐賀県・唐津市) 夏ロール

【2013年06月15日(土)】 たまご色のケーキ屋さん@浜玉町(佐賀県・唐津市)
新商品の夏ロール等々
22b

鬼にょ〜さんと一緒に唐津行脚へ。
今夜は一竜軒@菜畑(唐津市)の御主人と奥様、そしてお弟子さんを囲んだ唐津宴を予定。

唐津の食と買い物を満喫した後、奥まった住宅地に佇む日本家屋で営業している、
みのり農場 たまご色のケーキ屋さん@浜玉町(佐賀県・唐津市)に立ち寄り、
お座敷に設けられたイートインスペースの縁側でまったり。

今回は魅力的な新商品「夏ロール」がメイン。
公式サイトには、『ミントの爽やかな香りのスポンジ生地とさっぱりとしたレモンのクリーム、
瑞々しいさっぱりしたパイナップルのハーモニーが夏にぴったりのロールケーキ』
と謳われていた。

続きを読む

一竜軒@菜畑(佐賀県・唐津市) 大盛りラーメン

【2013年06月15日(土)】 一竜軒@菜畑(佐賀県・唐津市)
大盛りラーメン
31b

個人的に大好きな一竜軒@菜畑(佐賀県・唐津市)狙いで、
津屋崎から都市高速や有料道路を乗り継いで唐津市(佐賀県)へ大きく移動。

昼のみ営業する手づくり感溢れる一杯だけに、
訪れたその日の状態や時間帯で表情を変え、一期一会の味を楽しめる。

なんとか閉店間際に駆け込め、本日は大盛りラーメンを満喫した。

続きを読む

宝来軒@津屋崎(福岡県・福津市) 大盛りラーメン

【2013年06月15日(土)】 宝来軒@津屋崎(福岡県・福津市)
大盛りラーメン
60b

先日ブースカさん津屋崎 宝来軒に関するブログ記事に、
「今月一杯で閉店すると言われた」との大変残念な衝撃情報があり、
さっそく週末も鬼にょ〜さんと一緒に宝来軒@津屋崎(福岡県・福津市)を再訪。

お昼時に訪問すると、駆けつけた方々で待ち客が出る賑わいで、
長年に渡り如何に地域の方々に親しまれ、愛されてきたか伺えた。

店内の会計前には閉店に関する告知があり、オフィシャルな情報も確認された。

続きを読む

麺処 聖@駅前(大分県・佐伯市) ラーメン

【2013年05月05日(日)】 麺処 聖@駅前(大分県・佐伯市)
ラーメン
21b

GW後半戦は大分の県南、佐伯市巡りへ。

人気老舗の藤原来々軒@鶴岡町(佐伯市)で修業した若い御主人が厨房に立つ、
麺処 聖(ひじり)@駅前(大分県・佐伯市)を訪問。

折角なので先に藤原来々軒@鶴岡町(佐伯市)で本家のラーメンを楽しみ、
その直後に両方味わった。

続きを読む

天津@大手町(大分県・佐伯市) ラーメン

【2013年05月05日(日)】 天津@大手町(大分県・佐伯市)
ラーメン
22b

GW後半戦は大分の県南、佐伯市巡りへ。

9年振りに創業44年と地元新聞紙面でも紹介される老舗、
天津@大手町(大分県・佐伯市)を再訪。

閉店した人気老舗の上海@内町(佐伯市)を除くと現存する佐伯のラーメン店の中では最も古く、
いわゆる獣の匂がプンプン主張する脂やニンニクを効かせた味濃い佐伯のラーメンとは異なり、
独自路線の白濁豚骨ラーメンを一杯360円という安価提供。

今年3月に訪問した際は臨時休業で振られていたので
是非今回は久しぶりに食べたかった。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ