麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2014年07月

へんろみち@都町(大分市) 冷やし

【2014年07月26日(土)】 へんろみち@都町(大分市)
冷やしきつねうどん+ちくわ天
22b

外気温が37℃と表示され、うだるように暑かった週末の昼。

福岡から大分市内に出店していたラーメン店の暖暮@都町へ歓楽街を歩いて向かっていたところ、
あまりの暑さに負けて、さぬきうどん へんろみち@都町(大分市)さんを再訪。

夏季の冷やしメニューから「冷やしきつねうどん+ちくわ天」を味わった。

続きを読む

きしもと食堂本店@本部町(沖縄県) そば(小)

【2006年9月17日(日)】 きしもと食堂本店@本部町(沖縄県)
そば(小)
30b

沖縄巡り四泊五日の三日目。

山原そば(やんばる)@本部町でソーキそばを味わった後
てんもりさんの運転で緑豊かな山道を抜け、
海沿いにある本部町渡久地のきしもと食堂本店@本部町(沖縄県)さんへ。

沖縄そばを代表する人気有名店で、
創業100年を超えるという屈指の老舗(明治38年開業)。
今回なんとしても味わってみたいお店だった。

続きを読む

マサラキッチン@大橋(福岡市・南区) 裏ラムキーマ

【2014年07月20日(日)】 マサラキッチン@大橋(福岡市・南区)
裏ラムキーマカリー
22b

スパイス溢れるカリーが食べたくなって、
マサラキッチン@大橋(福岡市・南区)さんを再訪。

個人的に通っていたドゥニヤ@東比恵(博多区)の元店長だった
ミサワさんが手掛けるお店。

本日はtwitter告知されていた裏メニュー、「ラムキーマカリー」を味わった。

続きを読む

麺商人@出水(熊本市・中央区) 限定伊吹煮干しの塩そば

【2014年07月19日(土)】 麺商人@出水(熊本市・中央区)
限定伊吹煮干しの塩そば
15b

クマモト屈指の美味しい熊本ラーメンを提供している、
麺商人@出水(熊本市・中央区)さんを再訪。

現在は熊本ラーメンの麺商人ラーメンと赤にんにくラーメンの外、
個性的な青森の津軽ラーメン(津軽煮干し中華そば)がもうひとつの大きな柱となり、
煮干し中華そば(醤油)と極にぼとんこつを提供。
どちらも煮干し出汁がぎっちり利きまくり、突き抜けた仕上がり。

この日は7月17日(木)から30食限定で提供されていた、
限定伊吹煮干しの塩そば」を駆け込みで味わった。

続きを読む

さばのキャベツ甘酢巻きby丸勝寿し(大分市王子中町)

【2014年07月26日(土)】 さばのキャベツ甘酢巻きby丸勝寿し
トキハ本店地下二階にて購入
23b

先々週に続きトキハ系列に拘り、「野津原寿司」を求めて今度は大分の老舗百貨店、
トキハ本店で探したところ、見つからず断念。

すると、トキハ本店地下二階にて似たような「当店特製オリジナル」と表示された
さばのキャベツ甘酢巻きby丸勝寿し(大分市王子中町)が販売されていたので、
サバ版とアジ版の二種を購入してみた。

続きを読む

六盛@松原町(大分県・別府市)

【2014年07月13日(日)】 六盛@松原町(大分県・別府市)
中華ソバ、別府冷麺
10b

大分県巡り一泊二日の二日目。

ラストはやっぱり別府ならではの「麺」を楽しもうと、
個人的にリピートしている六盛@松原町(大分県・別府市)さんへ。

手づくり感ある美味しい醤油中華ソバと別府冷麺を味わった。

続きを読む

なべさん@浜脇(大分県・別府市) ラーメン

【2014年07月13日(日)】 なべさん@浜脇(大分県・別府市)
ラーメン
32b

大分県巡り一泊二日の二日目。

別府ならではの「麺」も楽しもうと、満を持して個人的に優先してリピートしている
なべさん@浜脇(大分県・別府市)さんへ。

食べ重ねる毎に好きになるやさしい手づくりラーメン。
本日は普通のラーメンを味わった。

続きを読む

水天@山の手店(大分県・別府市)

【2014年07月13日(日)】 水天@山の手店(大分県・別府市)
活魚寿司
11b

大分県巡り一泊二日の二日目。

明礬温泉の泥湯にゆったり浸かった後、せっかく別府に来たからには海の幸も味わおうと、
昼食は活魚廻転寿し 水天@山の手店(大分県・別府市)さんを再訪。

今や県内に多店舗展開している繁盛寿司店。
看板に一応「廻転」と掲げてはいるものの、
メモ手渡し注文にて活魚寿司を比較的安価に楽しめる。

続きを読む

別府明礬温泉 泥湯(大分県・別府市)

【2014年07月13日(日)】 別府明礬温泉 泥湯(大分県・別府市)
別府温泉保養ランド
20b

大分県巡り一泊二日の二日目。

明礬温泉では、別府温泉保養ランド@明礬(大分県・別府市)へ。

個人的にここ数年別府市内で温泉に浸かるとなると
かなりの頻度でこちらの泥湯を選択しており、本日も満を持して。

趣はさておき泉質自体は極上で、とにかく硫黄等の匂いと温泉成分が強烈。
沈殿したきめの細かい大量の泥の触感も魅力で、満足度が高い。
身体に付着した残り香が凄過ぎるのは御愛嬌。

夏休み前の日曜日の午前中でも、男女共お客さんは結構多かった。

続きを読む

岡本屋売店@別府明礬温泉(大分県・別府市)

【2014年07月13日(日)】 岡本屋売店@別府明礬温泉(大分県・別府市)
地獄蒸しプリン
20b

大分県巡り一泊二日の二日目。

温泉成分の個性が強い別府明礬温泉に浸かる前に、旧明礬採取場脇に位置する
賑わう岡本屋売店@明礬温泉(大分県・別府市)を再訪。

お土産を購入した後、看板メニューの地獄蒸しプリンをイートイン。

続きを読む

野田商店@べっぷ駅市場(大分県・別府市)

【2014年07月13日(日)】 野田商店@べっぷ駅市場(大分県・別府市)
巻き寿司3本+とり天
11b

大分県巡り一泊二日の二日目。

朝食はJR別府駅西脇の高架下に野菜、鮮魚、精肉、惣菜店等が連なる「べっぷ駅市場」にて、
午前8時から営業している繁盛惣菜店、野田商店@べっぷ駅市場(大分県・別府市)さんを再訪。

看板商品の巻き寿司や皿売りのお惣菜が人気で、
本日は巻き寿司3本ととり天を1皿購入し、さっそく朝食として車内で味わった。

続きを読む

別府近代化遺産 旧別府市公会堂(大分県・別府市)

【2014年07月13日(日)】 旧別府市公会堂(大分県・別府市)
別府近代化遺産
21bb

大分県巡り一泊二日の二日目。

戦火を免れた別府の街には、レトロな近代建築物が数多く点在。

別府温泉の象徴的な存在である竹瓦温泉に浸かった後、
観光を兼ねてアーチ状の曲線デザインや月と星の大きなステンドグラスが素敵な
旧別府市公会堂(別府市中央公民館)@(大分県・別府市)を再訪。

紹介文によると、富山生まれの東京中央郵便局等を設計した吉田鉄郎氏による
近代ドイツ復興式に和風を加味したと云う公共建築物で、
現在も別府市中央公民館として使用されている。

続きを読む

竹瓦温泉@別府温泉(大分県・別府市)

【2014年07月13日(日)】 竹瓦温泉@別府温泉(大分県・別府市)
別府温泉
12b

大分県巡り一泊二日の二日目。

早朝から別府温泉の象徴的な存在である竹瓦温泉へ。
とにかく熱い湯で、風情ある唐破風造りの大きな建物も素敵。

いわゆる観光地ということもあり、歓楽街の風俗店にも近い立地。

続きを読む

別府の夜(大分県・別府市)

【2014年07月12日(土)】 別府の夜(大分県・別府市)
裏通り
24b

大分県巡り一泊二日の初日。

「海鮮ファミレス」と掲げた大箱の居酒屋、二十八萬石@元町(別府市)で呑み終え、
ふらふらと別府の裏通りを歩いた。

続きを読む

二十八萬石@元町(大分県・別府市)

【2014年07月12日(土)】 二十八萬石@元町(大分県・別府市)
海鮮ファミレレス居酒屋
10b

大分県巡り一泊二日の初日。

焼肉ホルモン 一力@駅前本町(別府市)でディープな別府の焼肉を味わった後、
「海鮮ファミレス」と掲げた大箱の居酒屋、二十八萬石@元町(大分県・別府市)へ。

質感云々はともかく、大分名物のりゅうきゅうやだんご汁、そしてとり天ややせうま等を提供。
当店名物と謳われたとりももからあげ等も加えてアテにして呑んだ。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ