麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

2014年10月

たむら(田村)@綾川町(香川県・綾歌郡) かけそのまま

【2014年10月11日(土)】 たむら(田村)@綾川町(香川県・綾歌郡)
かけ(そのまま・温ダシ)+あげ+ちくわ天
10b

さぬきうどん巡り初日の四軒目は、たむら@綾川町(香川県・綾歌郡)さんを再訪。
個人的に11度目の訪問となる、これまで優先的に食べてきた大好きなお店。

その魅力は温和な年配の御主人自身が香川県産の地粉を使用して、
直向きにうどんを打ち続けていた御当人うどんであったことと、鋭い素朴な味だった。

早くから旨いとの評判店となり、多くのガイド本に掲載され、
有名人気店になってもその姿勢は変わらず、驕ることなく自ら打ち続け、
驚くほど質素な店構えを今尚守っている。
うどん本によるとその昔地元の精米製粉所だったらしく、
地粉への愛着はそこから育まれたようだ。

ここ数年、残念ながら麺打ち台に年配の温和な御主人の姿を見ることはできなかったが、
以前味わった鋭い至極な一杯の記憶があるので
代替わりして居ないのが分かってはいてもつい訪れてしまう。

続きを読む

山越@綾川町(香川県・綾歌郡) かまたま

【2014年10月11日(土)】 山越@綾川町(香川県・綾歌郡)
かまたま+ちくわ天+カニクリームコロッケ、 ひやかけ+ジャガイモ天
11b

さぬきうどん巡り初日の三軒目は、観光客が特に集中する製麺所型有名人気店、
山越@綾川町(香川県・綾歌郡)さんへ。

個人的に20度目の再訪となった、さぬきで最も賑わっている長閑な郊外にある総本山的存在。
2003年に食べた頃はもっと奇抜な弾力食感や伸びを求めており、
どうにも優等生の麺に感じられてしまって、当初はそれほどハマっていなかったが、
他店を多く食べ進む毎に山越の美味しさをより楽しめるようになった印象。

本日は「かまたま+ちくわ天+カニクリームコロッケ」を選択し、
同行したケパサさんに「ひやかけ+ジャガイモ天」をお願いした。

続きを読む

がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市) ひやかけ

【2014年10月11日(土)】 がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市)
ひや玉・ひやダシ+あげ+ゲソ天、 ひや玉・温ダシ+あげ+ちくわ天
50b

さぬきうどん巡り初日の二軒目は、今年も観光客が特に集中する有名人気店、
がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市)さんへ。

個人的に11度目の再訪となり、山越、なかむら、やまうち、長田in香の香、
谷川米穀店等々と並び賑わっている。

うどん自体に奇抜な特徴は無いものの、かけ150円で安価提供する穏やかな普段着の味わい。
御家族が厨房に立ち続け、さぬきの原風景を想わせる古びた店舗空間、
そして長閑なロケーションも魅力的。
他店を多く食べ進むほどがもうの日常をより楽しめるようになった印象。

本日は「ひや玉・冷やダシ+あげ+ゲソ天」、
そして同行したケパサさんに「ひや玉・温ダシ+あげ+ちくわ天」をお願いした。

続きを読む

オルセー美術館展 印象派の誕生 in国立新美術館@六本木

【2014年09月14日(日)】 国立新美術館@六本木(東京都・港区)
オルセー美術館展 −印象派の誕生 描くことの自由−
20b

昨年の「印象派を超えて点描の画家たち」というゴッホ、スーラからモンドリアンまでと
掲げられた展示以来の再訪となった、国立新美術館@六本木(東京都・港区)

今年はフランスのパリ・オルセー美術館所蔵作品を「印象派の誕生 −描くことの自由−」
と掲げたかなり充実した展示を鑑賞。
期間は、2014年7月9日(水)から10月20日(月)まで。

有名な画家ではマネ、モネ、ルノワール、セザンヌ、シスレー、ドガ、コロー、ミレー等々。
作品では、マネの笛を吹く少年、ミレーの晩鐘、モネのアルジャントゥイユのレガッタや草上の昼食、
ドガのバレエの舞台稽古等々の実物を楽しめたのは特に嬉しかった。

続きを読む

純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市) ひやひや

【2014年10月11日(土)】 純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)
ひやひや+特上ちくわ天
21

香川県さぬきうどん遍路初日の1杯目は、個人的に最優先して食べたいと思っている、
純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)さんを再訪。

本日で15度目となり、「美味しい」という言葉なんかよりも明快な行動に表れている。
今回もさぬきに滞在した三日間連続で朝イチ開店と同時に訪問し、
台風が迫った最終日には、よしやさんだけで3杯連食した。

本日は、ひやひや+特上ちくわ天を味わった。

続きを読む

香川県さぬきうどん遍路 金倉寺

【2014年10月11日(土)】 香川県さぬきうどん遍路
第76番札所 金倉寺
80b

本格的なさぬきうどん遍路は初という北九州のケパサさんをアテンドして
二泊四日(臼杵港発フェリーを入れると三泊)で香川県さぬきうどん遍路へ。

迫り来る大型台風19号の影響が心配されたものの、当初の予報より速度が上がらず、
出発は予定通りフェリーで大分県南の臼杵港から愛媛県の八幡浜へ渡ることに。

八幡浜からは高速道路を利用して進み、休憩を挟みながらも早めにさぬき入りできたので、
うどんを啜る前に第76番札所 金倉寺(こんぞう寺)に遍路。

続きを読む

香蘭@鶴岡町(大分県・佐伯市) チャーシューメン

【2014年10月10日(金)】 香蘭@鶴岡町(大分県・佐伯市)
ラーメン、チャーシューメン
41b

本格的なさぬきうどん遍路は初という北九州のケパサさんをアテンドして
二泊四日(臼杵港発フェリーを入れると三泊)で香川県さぬきうどん遍路へ。

迫り来る大型台風19号の影響が心配されたものの、当初の予報より速度が上がらず、
出発は予定通りフェリーで大分県南の臼杵港から愛媛県の八幡浜へ渡ることに。

午後6時過ぎにJR別府駅で合流し、臼杵港から出発する前に、
佐伯ならではのワイルドな突き抜けたラーメンを楽しんでもらおうと、
臼杵から更に南へ下った老舗の香蘭@鶴岡町(大分県・佐伯市)さんを再訪。

続きを読む

レストラン東洋軒@石垣(大分県・別府市) 本家とり天定食

【2014年10月10日(金)】 レストラン東洋軒@石垣(大分県・別府市)
本家とり天定食
10b

本格的なさぬきうどん遍路は初という北九州のケパサさんをアテンドして
二泊四日(臼杵港発フェリーを入れると三泊)で香川県さぬきうどん遍路へ。

迫り来る大型台風19号の影響が心配されたものの、当初の予報より速度が上がらず、
出発は予定通りフェリーで大分県南の臼杵港から愛媛県の八幡浜へ渡ることに。

午後6時に大分県別府市のJR別府駅で合流するまでには少し時間があったので
大分とり天発祥と云う大正15年創業の老舗、レストラン東洋軒@石垣(大分県・別府市)さん
を再訪して「本家とり天定食」を味わった。

続きを読む

香川県さぬきうどん遍路二泊四日+尾道ラーメン

【2014年10月13日(月祝)】 香川県さぬきうどん遍路+尾道ラーメン
二泊四日
20b

本格的なさぬきうどん遍路は初という北九州のケパサさんをアテンドして
二泊四日(臼杵港発フェリーを入れると三泊)で香川県さぬきうどん遍路へ。

迫り来る大型台風19号の激しい風雨が心配されたものの、
限られた大切な時間と機会を活かして寧ろ充実した旅に。

ピンチはチャンス、最終日は早朝から丸亀周辺で4杯味わった後、
強風による通行止めが懸念された瀬戸大橋を坂出から岡山側へ渡り、
その後尾道を観光して尾道ラーメン2杯と尾道焼を1枚楽しんだ。

続きを読む

四つ葉@川島町(埼玉県・比企郡) 特製四つ葉そば

【2014年09月14日(日)】 四つ葉@川島町(埼玉県・比企郡)
特製四つ葉そば
35

東京巡り三日目の昼は、川越市から更に離れた埼玉県比企郡川島町にある
四つ葉@川島町(埼玉県・比企郡)さんを訪問。

今年の首都圏で個人的に最も楽しみにしていた比較的新しいお店であり、
作り込まれた手づくり感ある一杯を味わえる。
今のところ醤油、蛤、まぜそば、濃厚なつけそば等を展開。

本日は特製四つ葉そば、蛤そば、つけそばの三種を楽しむことに。
先ずは「特製四つ葉そば」から。

続きを読む

小江戸 川越@川越市(埼玉県) 蔵づくりの町並み

【2014年09月14日(日)】 小江戸 川越@川越市(埼玉県)
蔵づくりの町並み
20b

鮮やかな青空の快晴に恵まれた東京巡り三日目は、早朝から埼玉県の川越市に入り、
江戸の面影を残した町屋形式と云う川越市の蔵づくりの街並みへ。

個人的には二度目の訪問となる「小江戸」を掲げた川越市。

東武東上線の川越駅で降りて目覚め前の静かなクレアモールを歩いて抜け、
大正浪漫夢通りを進み、豪壮で重厚と評された蔵づくりの街を観光。

続きを読む

皆既月食

【2014年10月08日(水)】 皆既月食
赤い月
20b

クリアな快晴の天候に恵まれた環境下において月食を見上げる。

久しぶりにじっくり欠け始めから皆既までを、
更に一時間後の満ち始めた部分月食も暫し眺めて天文ショー楽しんだ。

続きを読む

くじら食堂@東小金井(東京都・小金井市)

【2014年09月13日(土)】 くじら食堂@東小金井(東京都・小金井市)
東京宴
24b

東京二日目の夜は、東京のあまさん&筑波のコイタさんと一緒に7年連続開催となる東京小宴を。
2013年秋葉原2012年コイタさん単独2011年品川2010年新橋2009年新橋、 
2008年新橋2007年錦糸町

これまで新橋や秋葉原等で合流して呑むことが多かったところ、
私が懇願して今年の東京でどうしても食べたかった午後6時からの夜営業のみの新店、
くじら食堂@東小金井(東京都・小金井市)さん狙いで
都心から離れた中央本線の東小金井駅構内で待ち合わせた。

続きを読む

雷門(風雷神門)@浅草(東京都・台東区)

【2014年09月13日(土)】 雷門(風雷神門)@浅草(東京都・台東区)
浅草寺
30b

青空の快晴となった東京巡り二日目の午後は、ベタな東京観光をしようと、
浅草から水上バス TOKYO CRUISEでホタルナに乗船し、
隅田川を12橋くぐりながら浜離宮経由で日の出桟橋までクルーズ。

予約は午後3時過ぎの便だったので、出発までの時間を利用して浅草界隈をぶらり。
先ずはいつもの浅草寺の山門、雷門(風雷神門)から。

続きを読む

トイ・ボックス@三ノ輪(東京都・荒川区) 塩ラーメン

【2014年09月13日(土)】 トイ・ボックス@三ノ輪(東京都・荒川区)
塩ラーメン
31b

東京巡り二日目の昼は評判の良い比較的新しいお店、
トイ・ボックス@三ノ輪(東京都・荒川区)さんを訪問。

ネット情報によると、御主人はロックンロールワンや月島ロック、
そして与ろゐ屋@浅草出身の方だそうで、
ロックンロールワンを想わせる作り込まれた一杯を味わえる。

本日は醤油と塩のラーメン二種を楽しむことに。
醤油ラーメン」に続き、「塩ラーメン」を。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ