【2005年12月25日(日)】 博多新風(しんぷう)@高宮(福岡市・南区)
新風麺 その1
新風12
新風11

早朝から福岡市へ。本日は北九州オフや別府と連日の動きでやや疲れ気味。

天神で所用を済ませ、久しぶりに博多新風@高宮へ。関東の食べ手に評判が良いので再食してみようと訪問した。
新風13

お店は西鉄高宮駅近くの大通り沿い。間口は狭いが奥行きがある造り。御主人は熊本県人吉市の好来(ハオライ)で修行なされた方で、黒いマー油が特徴。更に春日市の一龍@岡本がご実家だ。

カウンター席に座り、「新風麺」を注文。

かなり多く入れられた黒いマー油が見た目にインパクトがあるが、味自体は強烈な影響はない。どろんとした濃度あるスープに香ばしい苦みとあまみが重なる。タレが程良く効き、スープ自体の旨みとあまみもあり、よくできた一杯。麺は伸びやかな細麺。

最初から半熟煮玉子が付いていて600円と福岡ではやや強気の設定。雑誌を読んでいると自家製麺と書かれてあった。ちなみに熊本県人吉市の好来(ハオライ)とは別物のオリジナルラーメンという印象。
新風12
新風11
博多新風(しんぷう) 福岡市南区高宮1-4-13 新風麺 600円


【補足】
熊本県人吉市の好来(ハオライ)の画像。2003年04月13日、2003年03月16日、2006年3月18日の三度訪問した。
好来10
好来11
好来(ハオライ) 熊本県人吉市下青井町76