【2005年1月29日(日)】 蕎麦打ち会@玄海そば道場 その1
蕎麦打ち
そば17

急遽ケパサさんさんと蕎麦打ち会へ参加することとなった。講師は九州手打ち蕎麦愛好会の皆様とアノ芭蕉庵@八幡東区(北九州市)の御主人。

1班4人の計7班で蕎麦打ち開始。私はケパサさんと同じ班で、直接の講師は芭蕉庵の御主人^^
気心も知れており、オフ状態でワイワイ話しながら楽しい蕎麦打ちが始まった♪

水回しすると、物凄い蕎麦の香りがぶわわわぁ〜〜〜んと立ちのぼり、強烈な香りに包まれる。つーんとくる酸っぱい香りに、穀物のようなあまい風味が混ざる。ケパサさんはクルミのような香りだと表現していた。

食べるだけでは体験できない、強烈な素晴らしい香りなんですわ。この香りの洪水を楽しみにしてたのよー♪ そば打ち行程を芭蕉庵の御主人による画像で紹介。

【水回し 〜 くくり】 つーんとくる強烈なそばの香りに包まれる♪
そば11

【地延し 〜 丸出し】 緑がかったとっても美しいそばにウットリ。
そば12

【丸出し】
そば13
そば14

【四つ出し】 あれよあれよと四角へ。
そば15
そば16

【肉分け 〜 本延し】 仕事が速く、あっという間に延しが進む。
そば17
そば18

【包丁】
そば20
そば21
@玄海そば道場