【2006年4月9日(日)】 天龍(てんりゅう)@志免町(福岡県・糟屋郡)
ラーメン
天龍@志免10

久しぶりに天龍@志免町(福岡県・糟屋郡)さんへ。

濃厚なワイルドラーメンが食べられるとマニアには知られるお店で、
個性的なラーメンが一杯350円という格安で提供される。

体調不良で一時閉まっていたが、
再開しているとの嬉しい情報があり、立ち寄ることに。

早朝から福岡市へ。

天神で所用を済ませ、昼食は老舗店、大隈一九ラーメン@粕屋に向かう。
今日の「ラーメン」はいつも以上に煮込み過ぎたような独特のクセ味だった。

続いてなんとなく未食だったラ賊@粕屋町で「ワンタンメン」を食べる。
こちらは醤油ダレがきっちり効いた甘みの強い味。


その後、久しぶりに天龍@志免町(糟屋郡)へ。

外観は古びた簡素なもの。
昔ながらの佇まいだ。
天龍14


お店は盛況。
席は八割埋まっており、入口付近のカウンターに滑り込んで、
普通の「ラーメン350円」をお願いした。
天龍10


表面に脂が浮き、どろんとして如何にも迫力あるワイルドスープ。
ぶわんと獣臭が香る。
とても350円のラーメンには見えない出来だ。

出汁の濃度はそこそこ、醤油ダレがきっちり効いた明快な味濃い仕上がり。
苦みも仄かにある。
前回(2003年5月11日)が良過ぎただけに出汁の濃度はやや落ちて、
脂が目立った印象。
前回訪問した際は丁度休み明けだったとのことで、
御主人より「今日はいつもより濃いよ〜」っと言われていたのだ。

独自性豊かな志免らしいラーメンですね。

ごちそうさまでした。
天龍11


天龍12
福岡県糟屋郡志免町南里218 ラーメン350円
前回訪問日
2003_05_11




【2003年05月11日に食べた天龍@志免町】
天龍10a