【2006年6月16日(金)】 草八@日田市・豆田町
大ざる(蕎麦)

草八12

久しぶりに蕎麦屋の草八@日田市へ。豆田の旧市街にあるお店で、個人的に大分県内では数少ない人に勧められる蕎麦屋である。梅雨入りしたが、今日はまるで梅雨明けしたばかりの様な鮮やかな青空と白い雲。気温は30度を超え蒸し暑い日となった


お店自体は表通りから奥に入り込んだトコ。季節がらアプローチに配置された木々の緑が濃くなり綺麗だ。蔵を改装したような造りで、真っ白な壁が鮮やか。

草八20

庭から区切られて見える青空には低い雲が漂っていた。
草八23

【表通りに面したお店の入口】 暖簾を潜って中庭へと入る。奥に広い造りとなっている。
草八24

【アプローチ】 お店へと続くアプローチは木々の緑で溢れる。

細部に渡りよく手入れされていた。
草八10

草八21

先客ナシで、テーブル席に着く。いつものように「大ざる」を注文。

瑞々しい蕎麦。香りはそこそこ。啜り、噛み込むとむんわり蕎麦の風味が広がる。あまみもある。つゆは大量に注がれておりビックリ(贅沢じゃん!) しっかり華のある出汁が効いた上質な出来。余裕を感じる提供ですわ。店の造りといい、味といい「道楽」を感じるお店だ。

店内は木をふんだんに使用した、心地よい空間。照明にも気遣い、古いひな人形も展示。レトロな演出がなされている。観光客が多い休日に行くと、サービス&味共に落ちる印象だが、平日の閑散とした時の良さを知っていると、ついつい立ち寄りたくなる。
草八13

草八12

草八14

草八11
草八 大分県日田市豆田町12−4 大ざる 1100円

訪問履歴
2006_06_17
2005_01_20
2005_01_20
2004_10_06
2004_06_20
2004_03_31
2004_03_11
2004_02_13
2004_01_08
2003_12_03
2003_08_01