【2006年6月18日(日)】 唄う! 手打ちうどん 稲穂@福岡市・早良区
とり玉 軽穂うどん(冷や)  (その2)

稲穂20

続いて唄う!手打ちうどん稲穂@早良区へ。先日なーこさんから「すごーく美味しくて(涙) よかったです。」と嬉しいオススメ書込を頂いた新メニュー「とり玉 軽穂うどん」を食べるべく輝さんと向かった。

先客ナシ。カウンターに座りメニュー表を眺めと、下記のような詳しい説明書きが。
こだわりまくった一杯のようだなぁ〜♪
稲穂10

稲穂11

当然の如く、私は「とり玉 軽穂うどん(冷や)」を注文。
輝さんは「ひやかけ」からスタート。後で「黒豚つけめん」も食べるとのこと。


「とり玉 軽穂うどん」の説明書きによると、「かけ汁(鶏つゆ)」は地どりと白ネギを三時間煮込んだガラスープと本枯カツオとサバブシの効いた濃口かえし。「麺」は北海道産地粉100%の細切りめん。「冷やしおんたま」は朝倉郡から仕入れたトロトロおんせん玉子。「香味天玉」は白ネギとショウガがふんわり香る特製の天玉。サクサクです!とのこと。(説明長がぁ〜)

やや細めの麺がキラキラ輝く艶やかな表情。
見るからに活きた麺だ。
啜り、噛み込むと、ぐち・ぐちんとしたモチコシあるやや硬めの仕上がり。
個人的にはやや硬過ぎかな。
ぐちぐちと噛み込みながら、麺のあまみと香りを楽しむ。

「かけつゆ」はしっかり出汁が効いていて流石に美味しい。
半熟玉子がねっちり絡み、
サックリ香味天玉が加わったことで全体的に旨みの厚みが増した感じ。

今回も店主の熱意がビシビシ伝わってきた一杯だった♪
稲穂20

稲穂23

稲穂22


【輝さんが食べた「ひやかけ」画像】
稲穂30

【輝さんが食べた「黒豚つけめん」画像】
稲穂40

唄う!手打ちうどん稲穂@福岡早良区 とり玉 軽穂うどん 650円


訪問履歴
2006_06_18 とり玉 軽穂うどん(冷や)
2006_05_21 醤油うどん
2006_05_21 ひやかけうどん+鶏天
2006_05_21 黒豚つけめん
2005_11_27 しょうゆうどん+ちくわ天
2005_10_02 ぬくかけうどん+ちくわ天