【2006年10月7日(土)】 一竜軒様式美麺 れいんぼ〜@佐賀県・唐津市 その4
油そば
れいんぼ〜11

河太郎@呼子で食べた後、時折海を眺めながら唐津市へと戻る。
昨日雨が降っていたので海の色はやや濁り気味。
れいんぼ〜10

折角唐津まで来ていることだし様式美麺れいんぼ〜@唐津市に立ち寄ることに。あらゆる意味でオーラ プンプンの個性店・様式美麺れいんぼ〜@唐津市。店主の熱意が漲るお店である。個人的には「普通のラーメン」を定期的に四度食べてきた。今回で五度目の訪問。

開店前からネット上の掲示板で店主御本人によるド熱い書込を多数見かけ、ド派手な虹色?店舗で開店。その店名もかなり個性的だ。掲示板等での御本人による書込に加え、自前ブログでの個性的な書込内容で一躍ネット有名店となった。当時の書込は今でも部分的に保存してるけどね。あまさんの掲示板には今とはHNこそ違えど当時のド熱い書込が多数残っており、簡単に閲覧できる。

一竜軒@唐津からも見える程のド派手な外観。
この外観はやっぱ客を選ぶなー
れいんぼ〜15

カウンター席に座り、張り紙を確認して「油そば」を注文。

器の底に魚介を効かせた香味油・脂が注がれており、ぶりんとした太麺に絡めて食べるスタイル。店内の「張り紙」通り節系がギッチリ効いた味で、香りも強く個人的には楽しめた。油・脂が多めなのはちと気にはなるが、インパクト重視なのか。追加タレ?はお好みでと添えられている気の利きよう。味濃い仕上がりだったので私は追加ナシ。

個人的に「油そば」というと関東のラーメン店・大文字@町田の「油そば」を久留米ラーメンフェスタのイベントで食べたことくらい。「油そば」自体九州で提供するお店は少なく、風風ラーメンで掲げられてあるくらいしか思いつかない。馴染みがないので比較は難しいけれど、「麺」を主体的に楽しめるメニューとなる。
れいんぼ〜11

れいんぼ〜12
れいんぼ〜13
れいんぼ〜14
様式美麺れいんぼ〜 佐賀県唐津市菜畑 一竜軒近く 油そば並 500円
訪問履歴
2006_10_07 油そば
2006_01_07 ラーメン
2005_10_29 ラーメン
2005_02_05 醤油ラーメン
2004_10_31 醤油ラーメン


【大文字@町田の油そば 久留米ラーメンフェスタ 2004年11月6日】
2004年11月6日(土)
大文字
<油そば 400円>
神奈川県横浜市青葉区もえぎ野17-7
東京都町田市成瀬ヶ丘2-4-1

「油そば」は濃厚タレが麺の下に敷かれており、混ぜて食べる。タレは塩分強めでキッチリダシが利いたもの。マヨネーズがちょこんと器の縁につけられていた
「麺」をダイレクトに楽しむ仕上げ。3杯目だったので良いアクセントになった。が、変わった逸品だけどアノ味噌が食べたかったなぁ〜
でも・・・400円では厳しいか・・・。
前回訪問日 2001_11_20 味噌 (五行イベント)
大文字10
大文字11
大文字12
大文字13
大文字@町田 油そば


様式美麺れいんぼ〜 定点観測報告
【2006年1月7日に食べた「ラーメン」の画像】
れいんぼ〜20

【2005年10月29日に食べた「ラーメン」の画像】
れいんぼ〜2005_10_29

【2005年2月5
日に食べた「醤油ラーメン」の画像】
れいんぼ〜2005_02_05

【2004年10月31日に食べた醤油ラーメンの画像】
れいんぼ〜2004_10_31
以上。