【2006年9月9日(土)】 名代 長浜ラーメン@大分市・弁天
ラーメン 380円
長浜ラーメン13

「大分市内のラーメン」で時々話題となる弁天名代長浜ラーメン。海辺の中央卸売市場付近にあるお店。近くのラーメン店・王龍@豊町やキッチンつかはら@豊町、そしてグリルきい@弁天は食べていたけれど、なんとなくココは未食のままだったのでこの機会に立ち寄ることに。

この日の流れは芳華@大分市で「冷麺(大)」さぬきうどん へんろみちにて「海老天ぶっかけうどん」「とり天うどん・温」を食べ、弁天二丁目にある名代長浜ラーメンへと向かった。

さぬきうどん へんろみち@都町から出ると外は土砂降り。雷雨の中、弁天方面へと進む。お店は長屋状の一画で、手書きされた店名がなんともイイ味を出していた。
長浜ラーメン11
長浜ラーメン12

カウンター席に座り、「ラーメン 380円」を注文。

ぶわ〜んと甘くクセのある獣臭が舞う。どろんとしたやや粘度ある白濁スープ。豚骨出汁というより脂とゼラチン質の味&舌触りという印象だ。タレの主張は軽めで、脂のあまみがかなり強い。クセのある独特の甘さが際立っている。刻まれたネギでアクセントを付けながら食べ進む。

麺は意外と元祖長浜屋の麺を思わせる仕上がり。「長浜ラーメン」と謳っているが、珍しく一般的な屋台系あまとんこつ味(醤油ダレが効いた出汁軽めの白濁豚骨味)の典型的ラーメンではなく、麺が元祖にやや近いオリジナル味。清算の際にチラっと鍋を覗いてみると、成る程ゼラチン質な訳ですわ^^ クセがある味なので、食べ慣れていけば今より美味しく感じると思われる。
長浜ラーメン13
長浜ラーメン14
長浜ラーメン15
名代長浜ラーメン 大分市弁天二丁目6-19 ラーメン380円