【2007年3月10日(土)】 神和苑@大分県・別府市(鉄輪温泉)
青い湯 と スイーツ (別府巡り その2)
神和苑36b
シェ・トミタカ12b

大分県・別府巡り のつづき。

活魚 とよ常本店@別府で食べた後天然の青い湯を楽しめる
神和苑@別府・鉄輪温泉
へ。

鉄輪温泉地区の山際にある広大な庭園を持つ立派な旅館で、何度も訪れたくなる美しい温泉
。それほど客数は多くなく、ゆったり浸かれることも魅力だ。今回は同行者の希望で再訪することに。

神和苑10

庭園に桜が咲いていた。
神和苑12

母屋で支払いを済ませ、離れの外湯へ。


美しい青い湯を楽しめる露天風呂。時間の経過によって無色透明〜透明感アル青〜乳青〜青っぽい乳白と色が変化していく一期一会の湯。

先客は二名で、時折貸切状態になることも。価格設定が別府としてはやや高めなので、割と一般客が少なく、のんびり浸かることができることも魅力。別府は安価(100円)で入湯できる湯が結構あるのだ。地獄巡りで鉄輪界隈をぞろぞろ歩く観光客の数を考えると、この静寂さは貴重だなー


先ずは内湯から。先客は居らず、青い内湯の鮮やかさにニンマリ。
透明感アル美しい青だ。湯温は適温。
【内湯】
神和苑20
神和苑21
神和苑22


階段を降りて二つの露天風呂へ。
時間差を付けることで色の異なる二つの湯を楽しめる露天風呂。

先ずは透明感アル青い湯の方から浸かる。
湯温は適温で気持ちがよい。たまに熱い時もあるもので今日は嬉しい温度だ。
この露天風呂は広めで、周囲に植えられた木々や草花を楽しめる造り込まれたもの。
湯に浸かりながら空を見上げ、木々を愛でる。

時折ベンチで休みつつ、入ったり出たりを繰り返した。
贅沢な時間が過ぎていく。

【二つの露天風呂】
神和苑36b

【透明感アル美しい青】
神和苑30
神和苑32


【青白い湯】
神和苑35

【階段上からの眺め】
神和苑31
神和苑(かんなわえん)@鉄輪温泉 大分県別府市鉄輪御幸6 入湯料 800円
訪問履歴
2007_03_10
2006_12_31
2006_10_29
2006_08_14
2006_05_28
2006_04_30
2006_04_29
2006_01_15
2005_11_23

風呂を出たところでケパサさんから電話が入っていたことに気付く。二時間半前の着信だったので役に立たないだろうと思いながら連絡すると、案の定食べ歩きで移動中とのこと。たべわんさんと一緒に唐津(一竜軒)経由でべあさんに会うため佐賀市に向かっているとのことだった。用件は佐賀の蕎麦屋について。この二人もリアルタイムでFBSの特番「九州ラーメン総選挙」を観ていないぞ。


その後、いつものスイーツ店・シェ・トミタカ@別府へ移動。
テイクアウトでスペシャルいちごショート、モンブラン、いちごのタルト、ジュネーブ、ティラミスを各二個ずつ、計十個購入した。
シェ・トミタカ10
シェ・トミタカ12b
仏蘭西菓子店 シェ・トミタカ 大分県別府市大畑6-1

スペシャルいちごショート 336円 ×2
モンブラン 315円 × 2
いちごのタルト 336円 ×2
ジュネーブ 315円 ×2
ティラミス 368円 ×2