【2007年8月25日(土)】 坊ガツルキャンプ&大船山登山(くじゅう) その5
(鉄人シェフsatoyanさんの料理を味わう坊ガツル昼宴)

くじゅう2-45
くじゅう2-65

週末は
くまさん企画「坊ガツルキャンプ」へ! の続き。

坊ガツルのキャンプサイトに腰を下ろし、先ずはひやひやのビールをぐびぐび。シートに寝っ転がりながら雄大な風景を眺めた。
くじゅう73

暫しくつろいだ後、ささっとテントを設営。私は購入したばかりのエスパステントを持ち込んでいたのでTyuさんに手伝って頂きながら組み立てた。

まだ日差しはあるものの、天候は崩れ気味。南の大船山、及び西の久住山や星生山方面にもどんよりした雨雲が立ち込め始め、夕立が少し早めに来そうな天候だ。
くじゅう74
くじゅう76
くじゅう2-31

いよいよふかふかの草原上で昼宴開始。既にTyuさんは「幸せやな〜」を連発してイル^^ 凍らせて持ち込まれた白ワインを味わいつつ、鉄人シェフsatoyanさんが調理する姿を見守る。大鍋、フライパン、炙り用のバーナー、各種調味料等々が次々と出され、とても登山とは思えない装備と食材が揃う。ワインは赤白で9L用意されているようだし、パンもわざわざDAMES de FRANCE@薬院のバケットを二本持ち込んでいるとのコト。一本千円くらいか?チラっとベーコンの塊が見えたり、一体どれだけ担ぎ上げたのだろ。

satoyanさんのブログより
缶詰のキドニービーンズとヒヨコ豆、コンビーフを、
オリエンタルマースカレーのルーでささっとカレーに。
ソフトフランスパンにのせて、ぱくっとな。


先ずは特製豆カレーを作り、ソフトフランスパンにのっけて食べるらしい。
くじゅう2-35
くじゅう81

くじゅう2-36
くじゅう2-33
くじゅう2-37
くじゅう2-38
くじゅう2-39
くじゅう2-40
くじゅう2-42
くじゅう2-44

旨ぁ〜〜〜〜い♪ 山で食べると尚更だ♪
くじゅう2-45

ひょいっとバーナーが取り出され、チーズを添えてフライパン上で炙り焼き。
コレ又旨い♪
くじゅう2-49
くじゅう2-48

次々に食べる。
くじゅう2-50
くじゅう2-53

くまさんから分けて頂いたビール。
くじゅう2-54

次々に炙り焼かれるチーズ。
くじゅう2-55

赤ワインもたっぷり注ぎ、グイグイ飲む。
くじゅう2-56

続いて懐かしいナポリタンを作るとのことで、水場に移動してパスタを茹でることに。大鍋に湯を沸かし始めた。

水場から眺めた私達のキャンプサイト。バックは山頂が雲に覆われた三俣山。
くじゅう2-57


マニさんが麺揚げ。
くじゅう2-58

satoyanさんのブログより
赤いウインナーとマッシュルームとピーマン入りのナポリタンには、粉チーズをジャリジャリになるまで振りかけて。タコさんウインナーも入っております。


すっかり見かけなくなった赤ウインナー。わざわざ探して購入したそうです(笑)
くじゅう2-59
くじゅう2-60
くじゅう2-61
くじゅう2-64

チーズもどっさり^^
意図的に柔らかめにした懐かし〜い味濃い仕上がりです♪
くじゅう2-65
くじゅう2-63

ナポリタンの一杯目を食べ終わったところでポツポツと雨が落ち始め、次第に雨脚が強くなる。ナポリタン二杯目を確保してテント内へ一時撤収。

【早い時間帯での夕立】
くじゅう2-68

周囲の方々は雨の中、急いでテントを設営していた。
くじゅう3-10

その後も雨脚は強くなり、雷雨となる。
平治岳はすっかり雲に覆われていた。
くじゅう2-70

雨具を着た方々が下山してきた。

くじゅう2-71