【2007年11月24日(土)】 麺や 七彩@鷺宮(東京都・中野区)
らーめん・タイプB
麺や 七彩@中野区30
麺や 七彩@中野区31

週末の三連休を利用して東京へ の続き。(東京遠征二日目) 本日は筑波のコイタさんとラーメン二郎@三田本店(東京都・港区)近くで合流して一緒に東京を巡り、夜は錦糸町駅(江東区)であまさんとも合流して三人で麺や璃宮@毛利で極太麺を食べて、近場で飲む予定。楽しみー♪

ラーメン二郎の総本山であるラーメン二郎@三田本店でたっぷり「二郎」を味わった後、田町駅の三田口(西口)で笑顔のコイタさんと合流。何でも秋葉原を巡ってきたそうで、お土産におでん缶を頂いた^^ 先ずは
私の希望で麺や七彩@中野区(東京都)へ向かうことに。一旦新宿へ移動し、西武新宿線にて都立家政駅へ。

麺や七彩@鷺宮(中野区)はむさし坊出身のお二人が「喜多方ラーメン」を無化調で提供するという評判店。今では麺も自家製麺で提供しているらしい。メニューは結構多く、メインは喜多方らーめんで、醤油味のタイプH(はせ川風)塩味のタイプB(坂内食堂風)の二種。更に鶏白湯や冷やし麺が多種用意されていた。

初めて降りた都立家政駅はこぢんまりとした商店街&住宅地の中にポツンとある感じの小さめの駅で、大通りには面していなかった。ある意味東京らしい雰囲気を感じる街並みだ。用意していた地図に従い、お店を探しながら商店街を歩いた。
麺や 七彩@中野区10
麺や 七彩@中野区11

お店は待ち客の姿で難なく確認。十数名の待ち客で、30分ほど待って店内へ。
麺や 七彩@中野区40
麺や 七彩@中野区15

私は食券機で喜多方らーめんの塩味のタイプB(坂内食堂風)をセレクト。同行者に醤油味のタイプH(はせ川風)をセレクトしてもらった。結局「醤油味」も七割食べましたけどねー♪

先ずは塩味のタイプB(坂内食堂風)から。

透明感を残した綺麗な琥珀色の黄金スープにもぉ〜ウットリ♪ こりゃ美しいなぁ〜〜 表面に香味油と脂の輪が漂う。見るからに柔らかそうな質感アル大ぶりチャーシューが添えられている。

スープを口に含むと、じわわぁぁぁ〜〜〜〜〜んと湧いてくる穏やかな旨み。うわっ、旨〜〜い♪ 煮干しがほんのり香り、獣出汁と昆布出汁がしっかり支える。シンプルながら、奥行きを感じる絶品スープ。個人的に大好きな実に優しい味わいだ。

自家製麺はむっちりした扁平平打ち麺。手作り感アル活きた麺で、ニンマリ。チャーシューは質感アルジューシーなもので、肉の味がしっかりした。更にこの当時は芋がらが添えられていた。

「無化調」を謳い、自家製麺で提供する作り手の意欲をビシビシ感じるラーメン。こんな手作り感あるラーメンを食べられて本当に嬉しい。訪問して本当にヨカッタ〜〜♪
麺や 七彩@中野区32
麺や 七彩@中野区33
麺や 七彩@中野区34
麺や 七彩@中野区35
麺や 七彩(しちさい)

東京都中野区鷺宮3-1-12 らーめん・タイプB(塩味) 670円
(西武新宿線 都立家政駅)