【2008年5月11日(日)】 博多 元助@薬院(福岡市・中央区)
特製つけ麺(300g)
元助@薬院(福岡市)20
元助@薬院(福岡市)21

本日は早朝から一般道で福岡市へ。博多 元助@薬院〜麺屋 吉蔵@早良区〜博多 ほくと亭@早良区〜(閉・げんき家@西区)〜栄ちゃんラーメン@城南区〜ベル ボァーズ@三瀬(佐賀市)〜いちげん@川副(佐賀市)と巡った。

朝は曇っていたものの、朝倉市を走行していると雨上がりの鮮やかな青空が広がってきた。霞んでいた空気が綺麗に洗われた感じで、若葉も瑞々しい。
朝倉市10

天神で所用を済ませ、先日オープンした魚介・豚骨つけ麺を味わえるという博多 元助@薬院(福岡市・中央区)へ。博多一幸舎@大名のセカンドブランド店らしい。

薬院へ向かって信号待ちしていると、後方からクラクションが鳴る。同時にすぅ〜〜っと右横をボルボが通り過ぎ、後方にBMWを確認。ワタシは関係したくないな〜っと思っていたら、左側から寄ってきたのは笑顔の鬼夫妻だった^^ 全く世間は狭いっす(笑

コインパーキングに車を停め、お店まで歩く。立地は同じく魚介・豚骨味のつけ麺を提供する魚介醤油豚骨拉麺 いっき@薬院の真裏。
元助@薬院(福岡市)10
元助@薬院(福岡市)11

入口に設置された食券機で「特製つけ麺」を購入し、口頭で麺の量を300gで注文。

福岡ではまだまだ珍しい、にっちりとして噛み込んで楽しめる伸びやかな太麺。それでもこの麺の300gは個人的に少なく感じたくらい、ズルズルと食べ進んでしまった。500gという選択も欲しいなぁ。

つけ汁は見た目通り濃度があり、味濃い豚骨・魚介味。更にスープ上に盛られた魚粉が徐々に加わり、明快な旨みが爆発。醤油ダレもバッチリ主張していた。「特製」だけに半熟卵とチャーシューが追加されていたようだ。厚切りチャーシューはかなり多く、ゴロゴロ沈んでいる贅沢なもの。全体的によく研究して、作り込んである今風の一杯。

食後は割スープを入れてもらい、華のあるつけ汁を楽しんだ。
元助@薬院(福岡市)24
元助@薬院(福岡市)22
元助@薬院(福岡市)25
元助@薬院(福岡市)31
元助@薬院(福岡市)32
元助@薬院(福岡市)33

スープ割り。
元助@薬院(福岡市)35
博多 元助@薬院(福岡市・中央区) 特製つけ麺(300g) 1050円