【2005年2月11日(金)】 くじゅう山荘@九重町(大分県)で、
玉家@大里村
の「沖縄そば」を味わう 九重氷の祭典
くじゅう山荘15

本日は「久住ちびスキーオフ@くじゅう(大分県)」が開催され、なんとてんもりさんが沖縄から持ち帰った玉家@大里村・稲嶺(沖縄県)「沖縄そば」を味わえることに♪

私は久住山荘@くじゅうでの夜宴のみ参加。遅れて参加するフミオさん&J子さんと合流し^^、先に夕食(トンカツ定食)とすることになった。

久住山荘@九重町へ向かう前にトンカツ専門店の東華@玖珠町(大分県)に立ち寄り、J子さんは「とんかつ定食」、フミオさんは「大盛り・ロースカツ定食」、私は「ヒレカツ定食」を注文。フミオさんの「大盛り」はさすがに多過ぎたようだった^^
くじゅう山荘10
東華@玖珠町(大分県) ヒレカツ定食


九重氷の祭典@九重町(大分県)の祭り会場に立ち寄る。車の外気温表示はマイナス3度だったそうだ。
くじゅう山荘12


久住山荘@九重町(大分県)に到着。部屋に入ると、一人浴衣姿のtake4さんの顔が真っ赤だったので、今回も記憶に残らないかも〜??と心配していたら、日中のスノボ・スキーによる激しい日焼けだったそうだ。今日は快晴。気持ちの良い天候だったに違いない。へのさんとくまさんもまだ飲み始めたばかりとのこと。

賑やかな宴が進み、てんもりさんが沖縄土産・沖縄そば「玉家@大里村」の持ち帰りを調理開始。オキナワ本場の味がこーんな山奥で味わえるなんて〜〜♪
くじゅう山荘14

琥珀色の黄金スープにウットリ。
くじゅう山荘13
くじゅう山荘16
くじゅう山荘17


琥珀色の黄金スープ。ぶわぁ〜〜っと魚介のうまみが湧き、香りが舞う♪ いや立ち上るといった感じだ。力強い味である。しかも舌に残った後味がじわじわ染み込んでくる。これは旨いゾ!!

もしゃもしゃと麺を啜り、掻き込む。途中、麺を入れてないスープを飲むと、更に輪郭がくっきりとして、奥行きが増す味。

現地で食べたら一体どれだけ旨いのか?? 輸送時間による味の劣化を考えると更に期待が膨らむ。うぅーー沖縄に行きたいゾ!! てんもりさん、ありがとうございましたぁ♪
くじゅう山荘20
(持ち帰り)玉家 沖縄県島尻郡大里村字稲嶺57


宴はまだまだ続く。くじゅう山荘を出たのは午前1時過ぎだった。
くじゅう山荘21