【2008年10月26日(日)】 六厘舎@ラーメンスタジアム(福岡市・博多区)
味玉・つけめん (営業開始して丸三週間)
六厘舎@キャナル12

北九州のケパサさん津田屋官兵衛の御主人達とキャナルシティ博多で待ち合わせ、六厘舎@キャナル(博多区)へ。

本日は六厘舎@キャナル〜博多新風@高宮(南区)〜福岡市博物館(黒田長政と二十四騎 黒田武士の世界)〜大地のうどん@上山門(西区)、そして最後に単独で大勝軒@キャナルを巡った。

極太麺の濃厚・魚介つけめんで知られる、関東の超有名・人気店である六厘舎@大崎(品川区)が福岡市のラーメン集合施設・ラーメンスタジアム@キャナルに期間限定で出店し、営業を開始して今日で丸三週間。これほどの繁盛店が九州に出店するのは初。昨年六厘舎@大崎(本店)を訪問した記事はコチラ

はかた駅前通り・社会実験ということで、車線規制(4車線→2車線)を25日(土)〜26日(日)、10時〜19時まで実施との表示アリ。等間隔に配置された警備員が路上にずらり。おかげで微妙に遅れた。
キャナル10

キャナル。
キャナル11

開店前のラーメンスタジアム。結構賑わってますねー
六厘舎@キャナル10

博多だるま@キャナル前には開店を待つ行列が。
六厘舎@キャナル11


席に座り、約20分ほど麺の茹で上がりを待つ。今日の「味玉・つけめん」はこ〜んな感じ。まぁ適度な濃度に、しっかりとした明快な旨み。福岡市でこうも容易く六厘舎の「つけめん」を何度も味わえるのはありがたい。 しかも総入れ替え制による食事時間の遅れてはいけないような圧迫感が無いし、家族客や年配客には随分食べ易い環境のようだ。つけ汁に浸し、むっちりした極太麺をズルズルと啜り、食べ進んだ。

残された六厘舎@キャナルの営業期間もあと僅か。少なくともあと二回は訪問しておきたいなぁ〜〜
六厘舎@キャナル20
六厘舎@キャナル21b
六厘舎@キャナル22b
六厘舎@キャナル23
六厘舎@キャナル24
六厘舎@キャナル25
六厘舎@キャナル26
六厘舎@キャナル27
六厘舎@ラーメンスタジアム
 福岡市博多区住吉1-2-22 味玉・つけめん
2008_10_26 味玉・つけめん
2008_10_19 味玉・つけめん
2008_10_12 味玉・つけめん
2008_10_08 味玉・辛つけめん、 味玉・あつもり
2008_10_06 つけめん、 あつもり


六厘舎(ろくりんしゃ)@本店 東京都品川区大崎3-14-10
2007_11_25 つけめん+味玉
2007_11_25 中華そば
六厘舎@大崎60


六厘舎@キャナルで食べた後、ラーメンスタジアム内をぶらり。大勝軒@キャナルの待ち客は疎ら。博多だるま@キャナルは相変わらず盛況中。
六厘舎@キャナル13