【2008年12月14日(日)】 元祖ドんこつ 白虎ラーメン@坪井(熊本市)
ラーメン
白虎@熊本市13b

2005年の暮れ、火災により焼失した白虎ラーメン@熊本市が三年間の充電期間を経て、「元祖ドんこつ白虎ラーメン」
と屋号も新たに2008年8月に復活(mixiより)。友人の御両親が営むお店で、この度やっと訪問^^

提供杯数を50杯前後に絞り、その日の数を店頭に告知。これがびっくりするほど丁寧に作り込まれており、懐かしい味を意欲的に現代の力でブラッシュアップさせた嬉しい味。

熊本市の中心街に近い鄙びた「坪井繁栄会通り」。
白虎@熊本市40

坪井繁栄会通り沿いに「バカんごつ ドんこつ」と大きく書かれた赤い看板が映える。
白虎@熊本市12

店舗は喫茶店の隣にこぢんまりとしてあり、厨房前にカウンター席とテーブル席が設けられている。コンサル系とは無縁そうな年配の大将と女将さんが笑顔で迎えてくれた。

アレコレ楽しく喋った後、カウンター席に座って「ドんこつラーメン」を注文。
白虎@熊本市13
白虎@熊本市41

【説明書き】
白虎@熊本市42
白虎@熊本市43


ふわんと獣と香ばしいニンニクの風味が舞う。表面に気泡を纏い、醤油ダレで黄みを帯びた白濁スープ。軽くマー油が加えられ、表面に脂の輪が漂う。

スープを口に含むと、醤油ダレが適度に主張し、グイっと力強い出汁の旨みが迫る。トンコツ出汁が効いたとろんとしたスープは程よい濃度。こりゃ旨いね〜〜 熊本らしくマー油が心地よくサポートし、風味や味の複雑さを増していた。

麺はストレートの中麺。厚切りチャーシューはややあまみを持たせて煮込まれたもので、にっちりとして肉の味を噛みしめながら味わえる食べ応えあるもの。

提供杯数を50杯前後に絞り、その日の数を店頭に告知。懐かしい味を意欲的に現代の力でブラッシュアップさせた嬉しい味。インパクトではなく、一つ一つ丁寧にひたむきに手作りし、全体のバランスを重視した温もりのあるラーメンだった。
白虎@熊本市21
白虎@熊本市22
白虎@熊本市25
白虎@熊本市24
白虎@熊本市26

スープを飲み干すと、細かな刻みニンニクの小片が残っていた。
白虎@熊本市30
ドんこつ 白虎ラーメン 熊本市坪井3-9-24 ラーメン 550円