【2008年01月02日(金)】 一休軒@本庄袋店(佐賀市)
ラーメン
一休軒@本庄袋店10

いつものケパサさん
&めんそ〜れさんと年明け二日は恒例の佐賀三麺詣で(五軒廻っちゃったけど)へお出掛けの続き。大臣閣@諸富町(佐賀市)で食べた後、昨年オープンした一休軒@本庄袋店(佐賀市)へ。個人的に訪問は二度目。

店に近づくと、畑瀬食品の社長さんにバッタリ会っちゃった(笑) 畑瀬食品は一休軒系のラーメン店に麺を納入している佐賀では有名な製麺業者。鍋島一休軒系のいちげん@川副(佐賀市)繋がりでこれまで何度も宴会等でお会いしている。新年の御挨拶といちげん@川副(佐賀市)の話をしつつ入店した。

食券機で「ラーメン」のチケットを購入して中央のテーブル席へ。


沈んだような白濁したスープは前回よりかなり大人しめの表情。大きな窓から日光が差し込み、
ラーメンを明るく照らす。あまみのある味で、旨みがふんわり膨らむ。麺はストレートの中麺。今日のチャーシューは出汁ガラとなったような煮豚の匂いが主張した仕上がり。

前回食べた時(2008年10月05日)はスープに艶があり、ドスンとくる旨みや何より鮮度アル出来だったが、今日は別モノだった印象。画像で比べても随分異なっていた。

食べていると、なんと後ろの席にまこっちゃん一家が(笑) 関係者が同時に10人(3人+2人+5人)も居るって正月ならではですネ^^
一休軒@本庄袋店20
一休軒@本庄袋店21
一休軒@本庄袋店22
一休軒@本庄袋店 佐賀市本庄町大字袋285-1 ラーメン

訪問履歴
2009_01_02 ラーメン
2008_10_05 ラーメン


【2008年10月05日 ラーメン画像】
一休軒@本庄袋店20
一休軒@本庄袋店22