【2008年01月02日(金)】 関東軒@唐津市(佐賀県)
支那そば(醤油)
関東軒@唐津市10

いつものケパサさん
&めんそ〜れさんと年明け二日は恒例の佐賀三麺詣で(五軒廻っちゃったけど)へお出掛けの続き。大臣閣@諸富町(佐賀市)一休軒@本庄袋店(佐賀市)と巡った後、一行は唐津市へ向かうことに。

まだまだ話し足りなかったので各々飲み物を買い込み、喫茶めんそ〜れ号で関東軒@唐津市(佐賀県)へドライブ。

車内では作戦会議。正確な開店情報は無かったので、候補は関東軒@唐津市と田の久@唐津市。ケパサさんが唐津バーガーも食べたいと主張したので、ならばと久しぶりにステーキハウス蜂@唐津市にも立ち寄ることに^^

先ずは田の久@唐津市が閉まっていることを確認。関東軒@唐津市へ向かうと、暖簾が掛かり開いているじゃないの〜〜(嬉) ありがたや・ありがたや。小食のめんそ〜れさんはパスし、ケパサさんと二人で小躍りして入店。
関東軒@唐津市14

カウンター上の貼り紙。
関東軒@唐津市15

読者が選ぶ、地元唐津のラーメンランキング結果発表。しかし、雑誌名は不明。
関東軒@唐津市16


カウンター席に座り、私は支那そば(醤油)、ケパサさんはラーメンを注文。


透明感を残した美しいスープで、表面に脂の輪が浮く。添えられたジューシーな厚切りチャーシューが如何にも旨そうだ。醤油の香りがぶわんと舞い、グイグイ迫ってくる豊かな旨みにニンマリ。一口目から旨く、獣系の削ぎ落とされた明快な味だ。今やありそうなんだけど、実はなかなか無い味という印象。

平打ちされた少し縮れた自家製麺は表面つるりで、噛み込むとにっちりした存在感ある食感。仕事をされた肉厚のチャーシューやメンマも魅力。

もぉ〜〜手作り感が溢れまくった嬉しい一杯。こんな素敵なラーメンを年明け早々から味わえて幸せだ。ケパサさんもエラク満足していたようだった。
関東軒@唐津市21
関東軒@唐津市22
関東軒@唐津市23
関東軒 佐賀県唐津市和多田本町2-1 支那そば(醤油)

訪問履歴
2009_01_02 支那そば(醤油)
2008_
2007_
2006_06_25 支那そば(醤油)
2006_01_03 支那そば(醤油)・ワンタンメン
2005_10_29 支那そば(醤油)
2005_04_03 支那そば(醤油)
2004_10_31 トンコツ
2004_10_31 支那そば(醤油)
2003_01_25 支那そば(醤油)
2003_01_12 トンコツ



ケパサさんが注文した「ラーメン」。
関東軒@唐津市30
関東軒@唐津市32
関東軒@唐津市31