【2009年01月17日(土)】 津田屋官兵衛@小倉南区(北九州市)
ごぼう天おろしぶっかけ 
津田屋官兵衛@小倉南区10

本日は麺関係者による新年会を北九州で開催。ケパサさんの呼び掛けでイタリアンのアクア・ヴィータ@八幡東区に北九州・福岡・熊本より25名集まり、とっても賑やかな宴となった。

午後から北九州市に入り、先ずは津田屋官兵衛@小倉南区(北九州市)へ。うどんに新しい風を吹き込み、一大勢力となった豊前裏打ち会を束ねる御主人・ごまひげさんのお店だ^^

午後二時半過ぎという中途半端な時間帯でも賑わう店内。小さな子供連れの家族客等、老若男女の方々が集い、客層は広い。満席なので店内に設置された長椅子に座って暫く空くのを待ち、正面のカウンター席に座った。

丁度目の前でごまひげさんと女将さんが並んで仕事をされており、新年の挨拶を^^ 看板商品の「ごぼ天おろしぶっかけ(冷や)」を注文した。
津田屋官兵衛@小倉南区15


注文された後、各々麺扱いの指示でタイミングを計って揚げられる質感アル天ぷら。津田屋官兵衛の人気を支える魅力のひとつ。

看板メニューの巨大なごぼう天が大ぶりの器からはみ出した「ごぼう天おろしぶっかけうどん」。表面は削り節、刻み海苔、刻み葱、生姜、大根おろしで覆われており、麺は見えない。

ぐい〜〜っと細めの麺を引っ張り上げると、艶やかな美しい麺が出現。表面がつるりとしており、キラキラ輝く。噛み込むと、むに・ぐにして鍛えられた弾力のある食感で、にーんと伸びる。しっかり華のある天然出汁が効いたつゆが上手にサポート。サクサクしたごぼう天を崩し、つゆを掛けて一緒に食べ進んだ。

津田屋官兵衛@小倉南区20
津田屋官兵衛@小倉南区22
津田屋官兵衛@小倉南区23
津田屋官兵衛 北九州市小倉南区津田新町3-3-20
ごぼう天おろしぶっかけうどん 680円