【2009年01月31日(土)】 うどん平@博多駅前(福岡市・博多区)
えびごぼううどん・大盛り
うどん平@博多区20
@いなり&かしわ

本日は福岡市博物館で開催されている「奥州藤原氏 みちのくの浄土 平泉展」狙いで福岡市へ。展示を観る前にいつものうどん平@博多駅前(福岡市・博多区)で「えびぼううどん」を味わうことに。他にも日曜定休の新店や既存店が幾つもあるけれど、優先的に食べたくなってしまうリピート店のひとつ。今日のうどんはむんにりしたやわらか仕上げで、大満足の一杯となった。

【奥州藤原氏 みちのくの浄土 平泉展@福岡市立博物館】
平泉


正午過ぎに到着すると、店頭に十数名の待ち客を確認。近くのコインパーキングに車を停め、いそいそと並びに加わった。
うどん平@博多区10


暫く店頭と店内で待った後、中央のカウンター席に通される。いなりかしわを加え、いつもの「えびごぼううどん・大盛り」を注文し、。同行者は普通で。店内はとても活気があり、目の前で茹でられ、洗われていく一連の仕事を眺める。タイミングを計り、生地を脇の製麺機で数度に渡り延ばし、断裁されたばかりのできたてほやほや麺を味わえる。


器の表面はカリっとした姿えび天と扁平のごぼ天で覆われている。天ぷらの下からぐい〜っと麺を引っ張り出すと、艶のあるにっちりした扁平うどん。噛み込むと、むんにりしたやわらかく包み込まれる食感にニンマリ。今日はやわらかめに振れており、珍しく素朴感ある表情。

おつゆは華のある出汁が効いた豊かな味で、塩分は軽め。以前のような後味につーんとくるほどの酸味は抑えられ、全体的に穏やかな仕上がり。

今日の麺は随分前のやさしい食感が復活していた嬉しい印象だった。こりゃ旨いね〜〜♪
うどん平@博多区31
うどん平@博多区30
うどん平@博多区33
うどん平 福岡市博多区博多駅前3-17-10
えびごぼううどん・大盛り+いなり+かしわ