【2006年9月18日(月)】 中城城跡@北中城村(沖縄県) 
グスク巡り  その42(四日目)
中城城跡91

【沖縄巡り 四日目】
琉球の歴史的建築物と紹介されていた中村家住宅@北中城村(沖縄県)を見学した後、グスク巡りで中城湾を見渡せる丘陵地に造られた中城城跡(なかぐすくじょうせき)を訪問。いつ造られ始めたかは不明だそうだが、15世紀の琉球王国、護佐丸のグスクだったらしい。

点在するグスクには諸説ある模様。手元資料によると、御嶽(うたき)は豊穣や繁栄を祈る琉球信仰の聖地のことで、グスクはその御嶽を敵から守る石垣から城へと変化していったというのがひとつの説らしい。いわゆる戦国時代の武士の城とは成り立ちや存在意義が大きく異なるようだ。

琉球の信仰は独自の世界観があり、個人的に概要に触れた上で沖縄へ。昨日てんもりさんと訪れた本部の備瀬崎(びせ)の海岸ではおばあさんが海に向かって座り込み懸命に拝んでいた。その前方には伊江島がある。御嶽(うたき)については沖縄に渡る前に文字情報で読んだだけだったので、琉球の歴史ある文化の一端を垣間見た感じ。主な御嶽以外にもその地方によって信仰が今尚残っているのだろう。

今回の旅行では敢えて聖地の斎場御嶽(せーふぁうたき)@南城市等の御嶽関連を積極的には訪れない予定にしていた。神聖な場所であり、個人的に観光気分で訪れるような場所ではないと考えていたことが主な理由だ。中城城跡にはそんな前提の中で唯一訪れた。駐車場に車を停め、入場料金を支払いグスクへ歩いた。
中城城跡10

小高い丘へ上がると、パーンと視界が開けて琉球石灰岩で造られた立派なグスクが姿を現した。石積と鮮やかな緑のシンプルな光景。
中城城跡11

アーチ型の石門が印象的。
中城城跡12
中城城跡13
中城城跡14

広範囲に渡り石垣が造られ、その眼下に中城湾が見渡せる。現代に生きる私が先人と同じように眺められることは感慨深いなぁ。
中城城跡15

至る箇所で修復工事が行われていた。
中城城跡16
中城城跡17

想像していたより広く、規模が大きい。
中城城跡18
中城城跡19
中城城跡20

【観月台】
中城城跡21
中城城跡22
中城城跡23
中城城跡24
中城城跡26


この後、石が積まれた多くの拝所が現れた。中城城には8ヶ所あるそうで、拝所、拝所(長門御嶽)、首里遥拝所、久高遥拝所等々を確認。


【正門】
中城城跡27
中城城跡28
中城城跡29
中城城跡30
中城城跡31
中城城跡(なかぐすくじょうせき) 沖縄県中頭郡北中城村大城