【2003年11月09日(日)】 博多一風堂@薬院店(福岡市・中央区)
つけ麺2003
一風堂@薬院店12

博多一風堂@薬院店(福岡市・中央区)がオープンした当初に食べていたオリジナル味の「醤油ラーメン」「つけ麺」。この機会に現在とは内容が異なる当時の画像を紹介。外装も真新しいですねー


店内に貼られたメニューと価格。薬院店はオリジナルの醤油ラーメンやつけ麺を提供している。当時の価格はつけ麺700円で、醤油ラーメンは650円。
一風堂@薬院店15


先に醤油ラーメンを注文。無料で大盛りにもできるとのことだったので大盛りに。

魚介出汁が効いた華のある味で、獣出汁が支える穏やかな仕上がり。スープは粘度のないさらりとしたもので、カマボコを含め沖縄そばチックな味わい。当時の福岡では珍しい太メンマや味玉、そして独自性を打ち出したカマボコが添えられていた。
一風堂@薬院店20
一風堂@薬院店22
博多一風堂@薬院店 福岡市中央区薬院1-10-1 醤油ラーメン(当時)650円


更につけ麺を追加注文。

むにんとした食感のしっとりした滑らか弾力麺。水洗いされて艶やかだ。つけ汁は醤油ダレがぎっちり主張する華のある魚介出汁が効いた味。粘度はなく、さらりとしたもの。

麺に添えられたのせもの具材は当時の方が質感があり、豪華。半熟煮玉子、刻みチャーシュー、太メンマ、ネギ、カマボコが麺の脇に鎮座した。

その後にちりとしたやや硬めの麺に変化し、五行@西通り(当時)とは差別化したように黄みを増していった。
一風堂@薬院店32
一風堂@薬院店33
一風堂@薬院店30
博多一風堂@薬院店 福岡市中央区薬院1-10-1 つけ麺 800円


訪問履歴

2005_05_01 限定・白鶏湯
2005_01_16 つけ麺・大盛り
2003_11_09 つけ麺
2003_11_09 しょうゆ・大盛り


一風堂@薬院店20
2005年01月16日(撮影)画像