【2009年04月11日(土)】 くじゅう春登山 その1
牧ノ戸〜沓掛山〜星生山〜久住わかれ〜久住山〜西千里浜〜牧ノ戸
くじゅう26
沓掛山から眺めた尾根と三俣山

ゴールデンウィーク前の春登山くじゅうへ。

近頃すっかり暖かくなり、桜も散り始めて葉桜へと移行中。いよいよ新緑の季節到来だ。本日は爽やかな晴天に恵まれ、雄大な景色にウットリ。とっても気持ちの良い一日を過ごせた。


四季彩ロードを長者原方面へ。視界が開けてくじゅう連山が姿を現した。下界からは霞んで見えていたものの、高地は比較的クリアで安堵。
くじゅう10

気温が低いくじゅう周辺にはまだ桜が咲いていた。
くじゅう11

雄大なくじゅう連山。中央に硫黄山の噴煙・蒸気が立ち上っており、左奥に大船山の山頂らしき姿が少しだけ覗いていた。
くじゅう12

長者原の駐車場は空いていて、大曲りはそこそこ。牧ノ戸登山口は五割くらいで、まだ余裕があった。
くじゅう14

午前10時、牧ノ戸登山口からスタート。最初は上りが暫く続くので黙々と登る。
くじゅう60

最初の展望台から眺めた三俣山。由布岳は左奥にうっすらと。
くじゅう20
くじゅう61

地道に高度を稼ぎ、見下ろした牧ノ戸登山口と駐車場。
くじゅう21

沓掛山の展望台。熊本方面に阿蘇山や根子岳がうっすらと見えた。
くじゅう22b
くじゅう62
くじゅう63

沓掛山から眺めた尾根と奥に三俣山。いつもながら綺麗な景色ですね〜〜
くじゅう25