【2009年04月29日(水祝)】 桜島に上陸@鹿児島市 
桜島フェリー乗り場 (
鹿児島巡り2009GW 〜大隅半島へ)
桜島51

寿司虎@鹿屋本店(鹿屋市)で鹿児島ならではの美味しい寿司を味わった後、せっかく大隅半島に来たのだから
垂水市を経由し、迫力アル溶岩をみながら地球の鼓動を体感できる桜島を目指す。

桜島の西端にある桜島港から鹿児島港(鹿児島市の中心部)へ向かう航路の桜島フェリーに車ごと乗船し、錦江湾を海上移動することに。海を渡ると俄然旅情気分が増しますものぉー 海から眺める雄大な桜島の景観や対岸に近づく鹿児島市街地の町並みを楽しめる。

鹿屋市から整備されたバイパスを利用して垂水市へ向かう。前方に薄っすら桜島の山容が現れた。
鹿屋市51

錦江湾沿いを走行。
鹿屋市52

国道220号線を北上し、垂水港脇を通過。
垂水市53

桜島の眺望を楽しめる荒崎パーキングエリア@垂水市。ここからの眺めはしゅっと幾分尖った感じの姿が。桜島は眺める方角によって山容の印象が大きく変わる。
垂水市54


桜島の麓に近付き、クッキリ南岳の山容や立ち上る噴煙が見えるようになってきた。
垂水市55
垂水市56
垂水市57


桜島に上陸し、桜島溶岩道路(国道224
号線)を桜島港へ進む。大自然の力をまざまざと見せつける迫力アル溶岩の痕。溶岩の上に松などの植物が自生しており、生命の力強さも感じられる。
桜島20
桜島21


道沿いに溶岩の展望所や遊歩道が設けられており、時折路肩に車を停めて桜島の山々(御岳・南岳・中岳)を見上げた。桜島は溶岩だらけのイメージだけど、人が普通に生活しているし、観光ホテルも営業している鹿児島市・桜島町の街なんですよねー
桜島22
桜島50


桜島フェリー乗り場に到着。乗船申込手続きは特に無く簡略化されていて、ゲートで乗船料金を支払うだけ。
桜島30

桜島フェリーに車を乗せるのは今回で二度目。個人的には毎年「讃岐うどん巡り(中讃・西讃・東讃)、高松市内」で四国に渡る際、臼杵港(大分県)から八幡浜(愛媛県)へ往復フェリーを利用していたので手慣れた感じ(・◇・)ゞ さぁ〜海上からの雄大な景色をじっくり楽しみますかねー
桜島フェリー20