【2009年11月20日(金)】 日の出らーめん@宮川町(横浜市・中区)
剛満つけ麺 〜東京巡り三泊四日
日の出@横浜市12

関内二郎@横浜市の『小豚・汁なし・ニラキムチ』を満喫した後、ひと休み。その後、桜木町方面へ日ノ出町経由で歩いて向かい、日本屈指のドロドロ超濃厚つけ麺(剛満つけ麺ブリックス30)を提供していると云われる、日の出らーめん@宮川町(横浜市・中区)を訪問することに。

今年のひとつの流れとなった明快なインパクトがあり、やり過ぎ系のドロドロした超濃度&粘度スープ。今遠征では、日の出らーめん@横浜市、つけめん玉(ぎょく)@川崎市、麺匠 克味@曙橋(新宿区)、なおじ@目黒、新橋おらが@新橋(港区)、めんや参○伍(さんまるご)@六本木(港区)等を訪問予定にリストアップして臨んだ。

関内二郎@長者町(中区)からてくてく歩き、超濃厚ドロドロつけ麺を味わえるという日の出らーめん@宮川町(横浜市・中区)を訪問。

学生時代、黄金町に五日間ほど滞在して周辺を歩き廻っていたので、嘗てこの辺りも歩いていたと思われる。
横浜市20
横浜市22

街並みを越えて、横浜ランドマークタワーが聳え立っていた。
横浜市24

日の出駅を通り過ぎて桜木町方面へ進むと、JRAビルの隣に佇む店舗を確認。
横浜市25

店内は手書き風のデザインされた説明書きで溢れまくっており、店頭の看板には「横浜一ぶっとい直径5mmの極太麺」と誇らしげに掲げられていた。
日の出らーめん@横浜市10

【日の出流 つけ麺の旨食し方】
日の出@横浜市15

壁には「強火でゴトゴト10時間」と大きく掲げられていた。
日の出@横浜市16

カウンターに貼られていた、ラーメン王「石神秀幸」のラーメン紹介番組のPOP。「らぁ〜どる」なるお色気系が登場する番組(BeeTV)らしい。ラーメンの食べ手をプロ(職業)として第一線で走るのはなかなか大変ですね。
日の出@横浜市17

食券機にはメニューが多数揃い、よーく探して『剛満つけ麺』をセレクト。店内には派手な手書きっぽいメニュー名や説明書きが溢れ過ぎていて、逆に目立っていなくて勿体ない印象かな。
日の出@横浜市20
 

噂通り、ドロドロな濃厚つけ汁に感心。ゲンコツやモミジ、そして豚足等をトコトン煮込んだ逸品らしく、完全に突き抜けたもの。食べ進む毎に絡みを増す。見た目通り、明快な味濃い仕上がり。ジューシーなチャーシューは大胆にブツ切りされた塊。キャベツが投入されており、リズムを出した。

表面がつるりとした滑らかな太麺は、噛み込むとぎっちり硬めで、ぎち・にちした存在感ありまくりの食感。カウンター脇にダンボール入り麺箱が山積みされていた。

この強烈な一杯により、すっかり川崎市にある超濃厚つけめんを提供しているつけめん玉(ぎょく)@川崎市に行こうとしていたモチベーションを吹き飛ばされてしまいましたわ(´・ω・`)
日の出@横浜市21
日の出@横浜市26
日の出@横浜市24
日の出らーめん 横浜市中区宮川町3-63-3 剛満つけ麺