【2010年02月07日(日)】 つけめん家 あらかぶ@大黒町(長崎市)
あらかぶつけめん(あつもり)

あらかぶ家@大黒町11

長崎で横浜家系ラーメンを提供しているらーめん家 政@大黒町(長崎市)。日曜日の昼のみ『つけめん家 あらかぶ』という新ブランドの店名に変えて、長崎の食材を活かしたあらかぶつけめんアラカブーレ(油そば)を提供中。

らーめん家 政は近日開催される麺イベント『博多新風 つけ麺まつり2010』に出店する武蔵家のお弟子さんによるお店であり、イベント前に味わっておくことに(⌒∇⌒) ちなみにこのつけめん家あらかぶは閉店した東京の虎@経堂の元御主人が手掛ける味だそうで、楽しみだ。

早朝から高速で長崎へ。ETC割引料金1000円の駆け込み的な利用ですね。長崎へ単身赴任中のろっくさんは残念ながら北九州へ帰省中で、タフさんは何やら嫌なことがあったらしく、お酒を飲み過ぎて体調が厳しいとのこと。

大村湾SAからの眺め。
大村湾


JR長崎駅前周辺にある目覚め前の静かな大黒町をぶらり。後ほど訪問予定のつけめん洋ちゃん@大黒町(長崎市)
長崎市10

開店前の大勝軒。
長崎市12
長崎市14
長崎市15

JR長崎駅周辺。
長崎市16

歩道橋上からの眺め。路面電車が走る光景は長崎らしい。
長崎市17

「らーめん家 政」の黄色い看板の下に、青い暖簾&垂れ幕で『つけめん家あらかぶ』の店名と説明書きが。先ずは食券機で『あらかぶつけめん(あつもり)』をセレクト。
あらかぶ家@大黒町10

説明書き。麺大盛り無料、ライス無料、ひやもりもできるとのこと。
あらかぶ家@大黒町15

先客は6名くらい、カウンター席に座り暫し待つ。太麺だけに、そこそこ時間が掛かるようだ。

暫くしてから『あらかぶつけめん(あつもり)』が配膳された。
あらかぶ家@大黒町20


長崎らしい食材である鮮魚のあらかぶ(カサゴ)を贅沢に出汁や特製ダレに使用したという黄金色のつけ汁は熱々で、片栗粉でトロミが強めに付けられており、太麺に絡みまくる。表面に脂が結構浮いているが、それほど重さを感じないやさしい味わい。魚介出汁は、あらかぶ、アゴ、煮干し等が使用されているらしく、獣出汁と合わさる。塩梅が良く、豊かな旨みや風味を存分に楽しめる仕上がりだ。鮮魚を使用しているとのことだが、心配された生臭さは殆どない。投入された具材はエノキ、たっぷりの式見(長崎名物の揚げかまぼこ)の刻み、ネギ等。食べ進むと式見かまぼこの刻みから旨みやあまみが次第に溶け出し、更に味が円やかになっていった。

にちりとしたあつもりの太麺は取り寄せられた存在感あるもの。大盛りでも同一料金という太っ腹設定。事前に盛られた麺に直接あらかぶ出汁のスープを馴染むように掛けているとのこと。家系を表すように海苔が添えられ、やや塩分強めのにちっとしたチャーシューも存在感アリ。

既存のつけめんとは差別化された味わいで、長崎発の独自性を打ち出せている頑張った一杯という印象。
あらかぶ家@大黒町22
あらかぶ家@大黒町21
あらかぶ家@大黒町23
あらかぶ家@大黒町24
つけめん家 あらかぶ 長崎市大黒町10-11 あらかぶつけめん700円

訪問履歴
2010_02_07 アラカブーレ(油そば)
2010_02_07 あらかぶつけめん