【2010年03月21日(日)】 平城宮跡@奈良 
大極殿&朱雀門 平城遷都1300年祭 
平城京@奈良11b

万葉集『あをによし 奈良の京は 咲く花の にほうがごとく 今盛りなり』

三連休を活用して、結果的に四泊五日となる神戸&奈良巡りへの続き。
早朝(am5:50)から神戸を出発し、高速を利用して奈良へ。
先ず目指したのは平城宮跡

今年(2010年)は平城京に遷都されて1300年を迎える特別な年であり、
『平城遷都1300年祭』が開催される平城宮跡
広大な敷地に、主要な第一次大極殿、朱雀門、東院庭園等が復原。
平城京資料館や原寸大で遣唐使船が復原展示され、
さまざまなイベントが順次開催される予定。(期間2010年4月24日〜2010年11月7日)

まだ薄暗い午前5時50分、神戸を出発。
神戸10

早朝の長安門(東)。
神戸11

レトロな西洋建築物が今尚点在する旧居留地。
神戸12

レトロな『商船三井ビルディング』
神戸13

神戸から奈良へ高速を利用して移動開始。今日は厳しいトンデモ黄砂により、非常に視界が悪い。
高速10

ここまで酷い黄砂は久しぶり。
車も砂だらけで、汚れまくり。
高速11

大阪市内を通過。
高速12


個人的に奈良を旅行で訪れるのは三度目。
京都と比べると少ないが、今回は大人の目で是非じっくり楽しみたい。

平城京に遷都されて丁度1300年を迎え、『平城遷都1300年祭』が開催される平城宮跡
広大な敷地に、主要な第一次大極殿、朱雀門、東院庭園等が復元。
平城京資料館や原寸大で遣唐使船が復元展示され、さまざまなイベントが順次開催される。(期間2010年4月24日〜2010年11月7日)

先ずは平城宮跡を訪問。
大宮通りからみやと通りの小道を入り込み、東側から復原された朱雀門を眺めた。
平城京@奈良10

手前の兵部省朱雀門
平城京@奈良11

平城京内を大胆に横断する近鉄奈良線を越え、北へ進むと復原された大極殿が現れた。

資料の説明書きによると、大極殿は平城宮最大の宮殿であり、
天皇の即位式や外国使節との面会等の儀式に使用されていた、とのこと。
平城京@奈良12

平城京@奈良14b

平城京@奈良15

平城京@奈良16

平城京@奈良18

平城京@奈良19


平城京はとにかく広く、民家や農地らしき土地が含まれ、
朱雀門と大極殿の間には近鉄奈良線まで走る。
すぐ横に第二大極殿跡があったりと、
歴史の厚みと、その規模の大きさに驚かされる。

丁度NHKで奈良を特集したTV番組、『45日間奈良時代一周』が放映され、
奈良巡り前後で非常に楽しめた。

今回は早朝訪問&イベント開始直前での訪問だっただけに、
外側からの眺めとなり、大極殿周辺もまだ工事中だった。
平城京@奈良17
@平城宮跡