【2003年04月27日(土)】 よってこや@江津店(熊本市)
ラーメン
よってこや@江津10

旧HPブログに掲載していなかった懐かしい画像を紹介。
2002年や2003年代のデジカメ画像は、今や貴重かと。

この日は熊本市を中心に巡る。
讃岐うどん てる山@画図町(熊本市)白龍らーめん@画図町に続き、
偶然行列が発生していた新店(当時)に立ち寄ることに。

外壁中に能書きが沢山書かれているものの、屋号が何だか判らない
廃業したガソリンスタンドを改装して営業し始めた、大胆な外観。

後で外観画像を確認すると、
『らーめん 屋台味』の上に小さくyo!-ttekoya 【kiwami】とあった。
屋号は『よってこや』で、関西を中心にして全国にフランチャイズ展開している
企業系「京都の屋台味」なんだそうだ。
この時点では福岡市にはまだ出店しておらず、熊本が九州初だった記憶。
麺屋 黒船@熊本ラーメン城下町(熊本市)といい、
意外と熊本は福岡市より先に関東や関西からの新店が出店していた。

讃岐うどん てる山@画図町(熊本市)白龍らーめん@画図町に続き、
老舗のあかつき@昭和町(熊本市)に向かって移動。

すると国道57号線(熊本東バイパス)沿いに行列が発生していた新店を偶然見掛け、
この機会に立ち寄ることに。
廃業したガソリンスタンドを改装して造られた、大胆な店舗。
壁中に能書きが書きまくられていた。

能書きと共に『らーめん 屋台味』とあるも、屋号が判らず不思議な感じ。
公式サイトを確認すると、どうやら意図的にそのようなデザインにしているようだ。
よってこや@江津11


暫し並んで、基本のラーメンを注文。
よってこや@江津20


幾分茶に色付いた軽く白濁したスープ。
醤油ダレが程良く効いた、あまみのある穏やかな味わい。
メンマが添えられ、ニンニク臭もなく、熊本とは文化が異なるラーメン。
京都を想わせる、鮮やかなネギ。
やや細めの麺が泳いだ。

現在の公式サイトを確認すると、
九州にはフランチャイズ店が無くなっているようだ。


よってこや@江津店(現在は閉店)
熊本市湖東3-194 ラーメン

訪問履歴
2003_04_27 ラーメン