【2010年10月23日(土)】 シャガール展in福岡市美術館
ロシア・アヴァンギャルドとの出会い〜交錯する夢と前衛〜

シャガール展11

本日2010年10月23日(土)よりシャガール展福岡市美術館にて開催。
ポスターには、『ロシア・アヴァンギャルドとの出会い〜交錯する夢と前衛〜』とのコピーが踊る。
主催は、福岡市美術館、ポンピドー・センター、朝日新聞社、九州朝日放送。

個人的に前回『シャガール展』として福岡市美術館で鑑賞したのは、
当時の手持ち半券を確認すると1997年4月のことで、
西日本新聞創刊120周年/TNC開局40周年とあった。

早朝から福岡市へ入り、博多魚がし@市場開館(長浜)にて、赤むつ煮定食、鯛ごま丼+一品(鯖味噌煮込み)、
単品で、海鮮ミックスフライと鯖味噌煮込みを二人で完食。
更にスープカリー専門店 シップスログ(SHIP'S LOG)に移動して、
先週と同じく『ベーコン野菜カリー+オムレツ+2辛』を単独で味わい、
お目当ての福岡市美術館を訪れた。

学生時代や福岡市勤務時代によく訪れていた福岡市美術館。
仲間との展示も市美や県美でやってたし。
後半は仕事の忙しさから現実逃避的に訪問頻度を増していた感じ。
当時は市民ギャラリーにまで足が向いていたが、近頃は全く。
シャガール展12

直近に福岡市美術館で展示を観たのは、
『門外不出のツタンカーメンこの冬福岡へ』と謳われた2010年1月9日の『トリノ・エジプト展』。
現在は福岡市立博物館の展示内容が充実しており、
個人的な訪問頻度は上回られている状態だ。
エジプト展@福岡市美術館


シャガール展2010で印象的だった作品は下記のとおり。
マルク・シャガール(Marc Chagall)
●ロシアとロバとその他のものに
●立体派の風景
●家族の顕現
●赤い馬
●彼女を巡って
●日曜日
●イカルスの墜落
シャガール展10

シャガール展in福岡市美術館
2010年10月23日(土)〜2011年1月10日(月祝)