【2005年08月05日(金)】 明龍軒@宮ノ陣町(福岡県・久留米市)
ラーメン

明龍軒11

個人的にすっかりイニシエ系ラーメンのスイッチが入ってしまった、
2011年。

久留米の明龍軒@宮ノ陣町(久留米市)を食べたくなったので、
画像を探してアップしてみることに。

筑後川花火大会を楽しんだ後、
見物客で溢れ返っている久留米市中心部から脱出。
花火

小郡市へ抜ける西鉄甘木線沿いを走っていると、
ぽやんと赤い薄明かりが目に留まる。
吸い込まれる様に明龍軒@宮ノ陣町(久留米市)にふらりと立ち寄った。

ラーメン400円(当時)を注文。
明龍軒20


表面に適度な脂が浮き、海苔とスライスゆで玉子が添えられた
久留米ラーメンのスタイルを守る。

ぶわぁーんと久留米らしい強い獣の香りが舞い上がる。
苦手な方はダメだろうが、私には全く問題ナシ。
寧ろ好きかな。

軽めに白濁したスープは熟成が進んだような醤油ダレと調味料が効き、
一口目から明快な旨みがグイグイ迫り、むわわーーんと広がる。

懐かしさを醸し出す、結構クセのあるあま・うま味。
当時の価格は一杯400円と、かなり格安提供だった。
泳ぐ麺はストレートの中麺。

普段着で日常的に親しめそうな一杯という印象。


久留米市宮ノ陣町大杜424 ラーメン400円(当時)
訪問日 2005_08_05