【2011年02月06日(日)】 第三回くまもとラーメン祭(熊本県)
inグランメッセ熊本 二日目、10杯目まで
熊本20b

第三回くまもとラーメン祭(熊本県)二日目

二日目は、初日とは打って変ってまさかの大賑わい。
第一回、第二回、第三回を通してみても、この二日目が最も賑わった印象。
今後のイベント開催に繋がるような、大変盛り上がった一日となった。

先ずは、二日目の1杯目から10杯目までを紹介。

am9:16
朝13

ロビー側に回ると、押し寄せたお客さんでなかなか賑わっている様子。

館内を歩いていたところで「えぬさーん」と声を掛けられ、
振り向くと、昨年もお会いした八女の
神酒さんだった。
先輩さんといらっしゃったそうで、今年も一緒に楽しめそうだ。

am9:39 階段上より
朝14

先ずは皆さんと行列の最後尾に並び、
販売コーナーでチケットを5枚購入。
朝15

開場は午前10時予定で、待ち客が大行列を形成していた。
朝16

朝17

開場と同時に屋内会場になだれ込み、先ずは本日のテーブル席を確認。
熊本の麺仲間とも合流し、さっそく屋外会場へ。

am9:55
朝18

豚珍KAN@人吉は、昨日の評判の良さが伝わったのか、
開場早々よりお客さんが集まっていた。
朝19

am09:56
朝20

朝21

さぁ〜長い一日の始まり。
二日目は、新たな熊本の麺関係者や駆けつけた北部九州の麺関係者も加わり、
またまた賑やかな楽しいオフ会&ラーメンイベントとなった。


さっそく屋外会場でkooさんと合流。
神酒さん、先輩さん、たけ4さん、テンカラさん、異邦人さん、
あとぜきさん、もえぱぱさん&もえちゃん、ユーキさん達と席を囲み、
くまもとラーメン祭二日目が本格的にスタート。

気心が知れた仲間と一緒に味わいつつアレコレ喋り、ゆ〜ったり過ごす。
作り手さん達との交流も楽しい。

序盤戦からケパサさん、春風さん夫妻、みぃさん、博多新風の高田さん等々が加わった。
更に中盤戦からは、ラーテンさん、朔ちゃん、いけちゃんが。


神酒さんが一杯目に選択したのは、ぼっけゑラーメン@岡山市(岡山県)

●1杯目 ぼっけゑラーメン@岡山市(岡山県)
岡山県岡山市北区下石井2-9-46
1ぼっけゑ@岡山20



先輩さんが選択したのは、たくちゃん本舗@尾道市

●2杯目 たくちゃん本舗@尾道市・因島中庄町(広島県)
広島県尾道市因島中庄町4754-7
2たくちゃん本舗@尾道20


am10:17
3-50


●3杯目 豚珍KAN(とんちんかん)@人吉市(熊本県)
熊本県人吉市紺屋町24
3豚珍KAN@人吉20



●4杯目 央(なかば)@安政町(熊本市)
熊本市安政町6-1 B1
4央20



●5杯目 大砲ラーメン@久留米市(福岡県)
福岡県久留米市通外町11-8
5大砲20



●6杯目 豚珍KAN(とんちんかん)@人吉市(熊本県)
熊本県人吉市紺屋町24
6豚珍KAN20



●7杯目 好来(ハオライ)@人吉市(熊本県)
熊本県人吉市下青井町76
7好来(ハオライ)@人吉20



●8杯目 けんだま@川尻(熊本市)
熊本市川尻4-5-41
8けんだま20

池尻の趣ある店舗で二度味わっていた「塩ラーメン」。

本日の一杯は、店舗で食べた時より麺自体の匂いがかなり強く主張し、
出汁の旨みを覆っていた印象。
繊細な塩ラーメンだけに、イベント会場での提供は大変そうだ。



●9杯目 亜和麺@下通(熊本市)
熊本市下通1-4-19
9亜和麺21

下通の店舗及び過去のラーメン祭で何度も食べてきたが、
本日の一杯は随分異なった別モノという印象。

個性的なタレの主張は弱く、意図的なのかは不明。
周りの皆さんにも味わって頂き、違いを確認。
改めて今度店舗を再訪してみよう。



●10杯目 昇天遊@松橋町(宇城市)
熊本県宇城市松橋町曲野2303-1
10昇天遊20


11杯目以降に続く。