【2004年09月19日(土)】 地雷源@方南町(東京都・杉並区)
潮の旨味ソバ(塩)の細麺+讃岐コーチン煮玉子
地雷源@方南町10

ケパサさんのサイトで紹介されていた、バサノバ@行橋市(福岡県)。
個人的には懐かしい、三度訪問したことがある、
東京の地雷源@方南町(東京都・杉並区)絡みのお店とのこと。

この機会に、2004年当時の我流旨味ソバ 地雷源@方南町(東京都・杉並区)を紹介。
FRIDAYのつけソバに続き、
如何にも作り込まれた、美しい塩ラーメンの『潮の旨味ソバ(塩)』を。


朝から二年振りの訪問となる、埼玉県の新座市にある「ぜんや」へ。
穏やかな塩ラーメンを楽しめる、個人的に好きなお店。
大柄な御主人が穏やかな笑みで黙々と仕事をしてゆき、
配膳する奥さんと二人での切り盛りだ。

折しもラーメンバブルと重なり開店直後から人気店となり、
長蛇の行列を形成。
但し、都内にあるような繁盛店とは異なり、客層が地元密着で子供やお年寄りも多い。
人に任せず、厨房に立ち続ける御主人にも好感。
本日は、チャーシューメンとぜんやらーめんを味わった。


食後の予定では、やや近場の成増にある「道頓堀」に立ち寄るつもりが、
どうにも満腹のため、急遽割愛。
庄司さん(御主人)、ゴメンナサイ、次の機会にまた伺いたいと思います。
二年振りなので、新しくなったお店(当時)を見たかったなぁー


池袋まで戻り、新宿経由で杉並区の「地雷源@方南町」を再訪することに。
昨夜食べられなかった「しおソバ」をどうしても食べたかったのである。

方南町よりまたまた環状7号線を歩いて地雷源へと向かう。
地雷源@方南町12

東京20

店舗前には十数人の待ち客アリ。
東京21

回転率が悪くて1時間待ちとなったが、おかげでお腹の具合は随分回復。

内装は極端に高価な演出ではなく、
自分のやりたいことをやっているのが伝わってくる雰囲気。
地雷源@方南町15

地雷源@方南町16

●潮の旨味ソバ(塩)700円+讃岐コーチン煮玉子150円を「細麺」で注文。
地雷源@方南町30


先ずは「しおソバ」の細麺から。
じわり、じわりと旨みが湧いてくる、多層なやわらかい旨みを楽しめる一杯。
丁寧に作られていることがビシビシ伝わってくる。

香味油、揚げたエシャロット?の香りと甘みが強い。
チャーシューは一枚一枚直前に炙って出されている。
メニュー表には「無化調」を謳ってあり、挑戦する姿勢に好感。

ラーメン本には、『獣系は丸鶏とモミジを中心に、ゲンコツと豚足を、
魚介系は複数の昆布、鰯の焼き干し、複数の節系を、
香り油はエシャロットや鷹の爪云々』と紹介。

「しょうゆソバ」と比べると、
個人的にはこの「しおソバ」の方が満足度が高かった。
地雷源@方南町31

地雷源@方南町32
【2004年移転前当時】我流旨味ソバ 地雷源 東京都杉並区和泉1-39-10
潮の旨味ソバ(塩)の細麺 700円
+讃岐コーチン煮玉子150円

【移転後】中野本店 東京都中野区中野2-28-8

訪問履歴
2004_09_19 しょうゆソバ(中細麺) 700円+讃岐コーチン煮玉子150円
2004_09_19 しおソバ(細麺) 700円+讃岐コーチン煮玉子150円
2004_09_18 濃厚つけ汁ソバ 850円+讃岐コーチン煮玉子150円