【2003年11月02(日)】 たかはし@入田町(徳島市)
支那そば肉入り・大+めし
たかはし@徳島市10

2003年11月の三連休を利用して、徳島巡りをした際の徳島ラーメン店を紹介。

徳島遍路二日目は、山奥にある難所の十二番札所、焼山寺@神山町(徳島県)へ遍路した後、
支那そば たかはし@入田町(徳島市)を訪問。

郊外にある飾りっ気のない草臥れた店舗と素朴な味わいで、
この遠征で優先したいお店のひとつだった。

今回は徳島での遍路を中心に据え、三日目の朝まで徳島で過ごす。
二日目の流れは以下の通り。
【2003年11月2日(日)】
【遍路】 第九番札所 法輪寺(ほうりんじ)@土成町(徳島県)
【遍路】 第八番札所 熊谷寺(くまたにじ)@土成町(徳島県)
【遍路】 第七番札所 十楽寺(じゅうらくじ)@土成町(徳島県)
【遍路】 第六番札所 安楽寺(あんらくじ)@上板市(徳島県)
【遍路】 第十番札所 切幡寺(きりはたじ)@市場町(徳島県)
【遍路】 第十一番札所 藤井寺(ふじいいでら)@鴨島町(徳島県)
【遍路】 第十二番札所 焼山寺(しょうさんじ)@神山町(徳島県)

●たかはし@入田町(徳島市) 支那そば肉入り(大)+ご飯

【遍路】 第十三番札所 大日寺(だいにちじ)@一宮町(徳島市)
【遍路】 第十四番札所 常楽寺(じょうらくじ)@国府町(徳島市)
【遍路】 第十五番札所 国分寺(こくぶんじ)@国府町(徳島市)
【遍路】 第十六番札所 観音寺(かんおんじ)@国府町(徳島市)
【遍路】 第十七番札所 井戸寺(いどじ)@国府町(徳島市)

●いのたに@西大工町(徳島市) 肉卵入り・大+ご飯

【遍路】 第十八番札所 恩山寺(おんざんじ)@小松島市(徳島県)
【遍路】 第十九番札所 立江寺(たつえじ)@小松島市(徳島県)

●巽屋(たつみや)@住吉(徳島市) 支那そば肉玉入り
●万平@庄町(徳島市) 中華そば



鶴林寺と並び、山奥にある十二番札所、焼山寺@神山町(徳島県)に遍路した後、
お目当てのたかはし@入田町(徳島市)へ。
焼山寺50

焼山寺51

入田(にゅうた)中学校の近くという情報で店舗を探す。
大通りから入り込んだ立地で、狙って訪れないと辿り着けないという印象。

店舗脇には空いた酒瓶のケース等がごちゃっと積まれていた。
たかはし@徳島市11

薄暗い店内に、先客は三名。
●献立表
たかはし@徳島市16

たかはし@徳島市15

「支那そば肉入り・大+めし」を二杯注文。
たかはし@徳島市20


濃口醤油ダレで茶褐色に染まった、あまじょっぱいワイルドスープ。
徳島らしく、味濃く煮込まれたスライス豚バラ肉が添えられている。
過剰な膨らみはなく、素朴な落ち着いた味わい。
遍路で腹ペコだったので、しみじみ身体に沁み渡った。

麺は、にちりとしたストレートの中麺で、
たかはしでは、生卵が選択肢に無かった。

質実剛健な白飯に合う、すき焼き風の「オカズ麺」。

ネット検索すると、入田(にゅうた)のお店は既に閉店しており、
2010年4月末、津田に「たかはし」の流れを汲むお店が開店しているとのこと。
たかはし@徳島市30

たかはし@徳島市31
【閉店】たかはし 徳島市入田町笠木91-1 支那そば肉入り・大550円+めし

訪問日
2003_11_02 支那そば肉入り・大+めし