【2012年03月04日(日)】 博多八昌@西新店(福岡市・早良区)
そば肉玉+ネギ、 野菜肉玉+ネギ
八昌10

魚介系のつけ汁に瞬殺されたタフさんと一緒に
広島お好み焼きを求めて、博多八昌@西新店(福岡市・早良区)を訪問。

屋号からも分かるように、広島の有名老舗八昌の流れを汲むお店。

二日酔いに加え、前店での迎え酒で瓶ビールが二本入っていたので、
既に陽気過ぎた感じ。

生憎の雨天の中、西新へ移動。
昼営業の店仕舞い前に滑り込むと、満席。

暫しベンチで待った後、奥の席へ通された。
八昌15

お好み焼きが焼き上がるまでにも迎えビール。
八昌40


何気に観察していると、特に香りに敏感でうるさい傾向。

ラーメンでは魚介出汁系スープが基本的に苦手なようだが、
出汁が効いたうどんのおつゆは大丈夫で、そばつゆは好きな様子。

うどんつゆはぎっちり出汁が効いたものより、幾分あまみのある博多仕様の方が好み。
甘い九州仕様のそばつゆは好みではなく、あくまで関東仕様が好み。

うどんは基本的に嫌いだが、
たけや@小倉南区の肉うどんはラーメン以上に大好き。
さぬきうどんより断然博多うどん、
ビールはアサヒよりはキリン、
丸幸より丸星、
一風堂より一蘭が好きで、大砲は結構苦手の様子。
しかし、ドとんこつの魁龍は福岡店に限り、かなり好き。

意外と一風堂系は食べており、基本の白や赤は全く合わないようだが、
焦がし味噌(塩原)や焦がし醤油(五行)は好きみたい。
枯れた滋味系ばかりが好きなように思われがちだが、パンチのあるすみれ@今泉は好き。

ラーメンスープの獣の匂いはある程度大丈夫だが、
劣化した獣臭や特に劣化が進んだチャーシューが大の苦手。

お好み焼きの魚粉は大丈夫で、つけ汁やラーメンでの魚粉は苦手。
鰹粉は大丈夫で、鯖節粉や煮干し粉は嫌いとのことで、
特にラーメンの煮干し系の風味が合わない様子。

麺のカンスイ臭にもかなりうるさい。

本日のお好み焼きは、ビールをお代わりしながら食べていた。


●そば肉玉+たっぷり青ネギかけ
八昌30

21

八昌32
博多八昌 福岡市早良区西新4-6-6 そば肉玉+たっぷり青ネギかけ1050円


●野菜肉玉+たっぷり青ネギかけ
八昌20

八昌22
博多八昌 福岡市早良区西新4-6-6 野菜肉玉+たっぷり青ネギかけ950円
訪問履歴 多数


2004年7月10日に訪問した際の、八昌@草研堀(広島市・中区)の外観。
八昌@草研堀(広島市)10